この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。



祈りとは、本来なら意識を乗せると書いて、「意乗り」と成る。 



意識を乗せる生き方こそが祈り。 



グラウディングとは、意識を自分の中心に乗せること。 




すなわち、『意乗り』である。





グラウディングして生きるとは、毎瞬、毎瞬、祈りを捧げて生きること。 



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
《グラウディングの基本》

グラウディングの基本は、
自覚すること、意識すること、考えなしに行動しないこと。 



自分の行動に責任を持つこと。 


自分の行動に疑問を持つこと。 


確認、検証を怠らないこと。 




仕事をする上では大切なことですが 日常生活でも大切なのです。 


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

《グラウディング力がついてくると》

グラウディング力がついてくると 生きる力がついてきます。


受け入れること、すべてを受け入れて、許すことができてきます。 


すべてを受け入れて、許せるから 目の前の人に何を言われても、石を投げられても 反撃もしないで 前に進めるのです。 



前に進む力、 

ど根性がついてきます。



生かされているだけでありがたい、この世界のすべてのものに感謝ができるようになります。


感謝できるから、何をしますか?

グラウディングは『行動力』だけではありません。 


『行動力』と『包む力』です。 



女性性と男性性の統合なのです。 



行動力だけでは生きてはいけない。 

包む力だけが強くても生きるのは難しい。 



二つ合わさることに意味がある。

『行動力』と『包む力』を携えて、命を輝かせて生きていきましょう。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


《自分に最善を尽くすこと》

自分が何をしているのかわかっていると その自覚が生まれます。 


一方、 何をしているかわからないと 自覚は生まれません。 


何をしているか自覚をするということは グラウディングができているということです。 


何かを気をつけてやる、意識をしてやることは グラウディング力を高めますし 気がない、やる気がないのは グラウディング力が弱い状態です。 



どんなことでも 意識して、自覚してすることに努めると、グラウディング力はついてきます。
逆に グラウディング力がついてくると 意識して、自覚して 物事を対処できるようになるということです。 


そして グラウディング力ができて どんなことでも自覚してできるようになると 次には 意識が変わります。 


どうして 自分はこうなのか!これを選択しているのか!がわかってきます。 


すると そこに 責任感が生まれます。 


責任感が生まれると 視野が拡がり、物事を 四方八方、前後、左右 多次元的にみえるようになってきて その背景が考えられるようになってきます。 

この状態が センタリングができている状態と言います。 


どんな方面からでも 自分に適したことを考えられるようになってきます。

ここまでなると、人間関係がよくなってきます。 


だから 自覚して生きることが大切ですし 
今、していることを意識してやることが大切なのです。 

ただ わからないけど やらされているよりも 
わかってやったほうが 自分のためにもいいですね。


また、責任感ができてくるということは センタリングができているというサインでもあります。 


今の社会は 
責任感がわかないうちから、責任を押し付けていきますね。

そのため 重圧に負けてしまうのです。 


責任感がついて センタリングができてくると 柔軟性もでてきますから いろんな対処ができるようになります。 



責任感がついてくると 
いつも一生懸命でなくても 力を抜くとこもわかってくるものです。 

むやみやたら 突っ走ることはしなくなります。

そうやって バランスが取れる人間になってくるのです。 


人に意見されたぐらいで 自分を曲げません。 

それをすると バランスが崩れるのがわかっているからです。 
自分を第一に考えて、最善を尽くすことができるようになります。



自分のことがよくわかってくるようになります。



まずは 自分です。 

自分が傷ついたら、責任が果たせません。
それは、一種の防衛反応と言えるでしょう。 


まずは、自分に最善を尽くす人になることです。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

《あなたが未来を創る》

ひとつ大きな山を乗り越えると人は、自信を持ち 同じ苦しみがあった人の役にたちたいと考える。 

それは 思いやり。 


その思いやりを実践するために、思考錯誤するだろう。 


どうやって伝えていくべきか。 


そこで 
自立した考え方の者は 確実に、その思いやりを発揮していくだろう。。。 

しかし、自立した考え方を持てないものは、その思いやりを形にすることなく、ただ 拡散するだけで終わる。



どちらも 思いやりのある行動ですが、自立した考え方を持つ者とそうでない者の違いはある。 



確実に、形にする。 

確実に、思いやりを示すためには、自立した考え方をした方がいい。 



どんな方法も自由ではあるけれど 

世の中を考え、相手の立場を考えて 出した方法は 世界のためになる。 


世界中の人のためになるんだ。 


だから 
人のためになりたいと思うならば、 
自立した考え方を身に付けてください。


それが未来に繋がる。 



あなたが未来を創る。 







今日は、グラウディングをする前の呼吸法をお教えしたいと思います。


まず 背筋を伸ばし足を肩幅ぐらいに広げて立ちます。


次に、両手を上に上げて手を組んで背伸びをします。


背伸びをしたら、そのまま両手を下ろし、後ろで組みます。


組んでから、手を離します。


そうすると 胸が開いている状態になります。


それが呼吸法、グラウディングの際の基本姿勢となります。


後ろで組んだ両手を離し、お腹に手を添えます。

その状態で、口から10秒間 息を吐きます。


息を吐いている時に、お腹を引っ込めてください。 (手を添えているとやりやすいのです)


そして、2秒間 息を止めます。


そのあと 鼻から息を10秒間吸ってください。 吸っているときは、お腹を膨らまします。


そして、2秒間、息を止めてから、また息を吐きます。

それを3分ほど、繰り返してからグラウディングを行うと グラウディングコードが繋がりやすいです。


また グラウディングをしなくても この呼吸法のみを毎日、10分ほど行うこともお勧めです。


この基本姿勢を普段でも身に付けると、背筋が伸びて健康的になりますよ。

ぜひ、お試しくださいね。







1 第1チャクラに赤くて大きな玉をイメージしながら 息を吐きながら グラウディングコードを伸ばして、地球の核に突き刺します。


2 つぎに 息を鼻から吸いながら
地球の核から赤いマグマのエネルギーを第1チャクラまで吸い上げます。
3 吸い上げたマグマの赤いエネルギーをお腹の中でさらに大きくして

グラウディングコード、右足、左足から地球の核をめがけて 吐き出します。(口から息を吐ききってください)
吐き出すときに 足の中にある不要なものも一緒に吐き出すイメージをしてくださいね。


4 そしたら、またまた 地球の核からマグマの赤いエネルギーを吸い上げ(息を鼻から吸う)次に、第2チャクラまで吸い上げます。

5 そしたら 第2チャクラですので オレンジ色の大きな玉をイメージしながら、息を吐くときに 右足、左足、グラウディングコードから 不要なものを吐き出します。


6 そしたら またまた、地球の核から赤いマグマエネルギーを吸い上げ、第2チャクラまで吸い上げ
オレンジの玉をつくり
またまた、右足、左足、グラウディングコードから不要なものを吐き出します。


これを何回も何回も繰り返します。


足やせダイエット効果もあります


第1チャクラと第2チャクラがしっかり地球と繋がっていれば けっこう安定します


続いて、第3チャクラ、4、5 とエネルギーを吸い上げてもいいですよ。


グラウディング強化になります。







最後に 手をこすりあわせてのプロテクトもお忘れなく〜

この世界にあるすべてのものは、感謝するために存在するのです。

だから、ありがたいなあと自然と頭が下がるし

ありがたいなあと思えるから自分の身を正そうと努めるし

ありがたいなあと思えるからお口は慎もうと思えるし

ありがたいなあと思えるからお返しをしたいと言動に表れるのです。

みんな同じ存在で感謝、尊敬、尊重をしあえる仲間です。

だから、互いに謙虚でいられる。

わたしたちは、この地球に生かされています。

わたしたちすべて、生きとし生けるものすべてが この地球に生かされています。

感謝しかありませんね。



居てくれてありがとう。


いつもありがとう。


どうもありがとう。


本当にありがとう。


心からありがとう。


ままのまま






『この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する』 



この言葉は、2013年に瞑想していた時に気づいた言葉です。 


それ以来、ブログタイトルにしています。



この言葉ですが、この言葉の中に、わたしが生まれた星の叡智が詰まっています。 


この言葉がわたしの生まれ星そのものです。 


だから この言葉を唱えるだけで 必要な気づきが受けられるようです。 


以前、ブログでも紹介したことがありますが、あまりに宗教めいているため削除しましたが、また降りてきました。 



よろしければどうぞお試しください。 


また、ままのままの瞑想 というのもあります。 


ままのままの瞑想 この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

このページのトップヘ