この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

この人間界では、
自分の内側から発せられる 『恋する感情』『愛着』『強い愛着』『愛』などをまとめて 『愛』と呼ぶのだろう。

そして 人間同士が惹き付け合い、『愛』しあう。

自分や相手から発せられる『恋する感情』『愛着』『強い愛着』『愛』は、見えないものだから 区別がつかない。

だから、錯覚が起き、『恋する感情』なのに、『愛』だと思い 『強い愛着』なのに、それも『愛』だと思うのだ。

本来の『愛』は永遠を意味するものだから
『恋する感情』や『愛着』『強い愛着』であっても 永遠を誓うのだ。

そして、錯覚の愛を楽しむんだ。。。

だから
自分の好きな人から愛されないとか 別れたりして 『愛』を愉しむんだな。。。

真実の愛は究極の愛。

無条件で見返りがなくて永遠なんだ。

人は自分が発している愛がなにであるかわからないのに
相手からは 真実の愛を得ていると勘違いをする。
だから 苦しむ。

自分から発せられる愛が真実の愛である矛先が、真実の相手ではなかろうか。。。

だから
自分の本当の相手を探したければ 自分から発せられる愛は 真実の愛なのかどうかを確かめればいいのだと思うのです。



でも、愛を愉しむだけなら 自分の本当のお相手じゃなくてもいいと思うのですよ。

人生は愉しむことが大切ですから。

本当のお相手を探しているよりも人生を愉しんでいるほうが 魂的には愉しいのかもしれませんね。

女性が美しく在るために。。。



自分自身を愛しましょう☆


綺麗な景色を観て、お目目を可愛がる。

好きな香りをかいで、お鼻を可愛がる。

癒される音楽を聴いて、お耳を可愛がる。

大好きな人に愛していると囁き、お口を可愛がる。
さらさら、スベスベ 自分の身体を愛する。。。


自然と語らい、心を可愛がる。



美しく在るために、すべきこと。。。


たくさんあるよ。。。



自分を愛すること、していますか?

美しく在ること、していますか?



相手から、愚痴や不満を聞くために、あなたの耳はあるわけではないのよ。


聞かない、相手から言わせない努力をしていますか?

君の寝顔を見てると、それだけで 心が温かくなる。
いつもいつまでも その寝顔を見ていたい。

出逢った日の想いを感じて、いつまでも二人で生きていきたい。

君と出逢えて、幸せだよ。

出逢えて、ありがとう。
本当に、本当に ありがとう。


いつも、いつまでも 君を愛しているよ。。。

悠久の時を越えて、永遠を誓うよ。

僕は君を愛している。

君しか見えないのさ。

この夕日も青く繁った大地も夜空に輝く星たちも、君に捧げよう。

君を愛するために僕は生まれてきたのさ。

もう、離さない。

永遠に 僕だけのもの。

僕だけの天使。。。

だから、もう夜空を見上げて泣かないで。。。

僕がいるから。

泣かないで。。。

君を守るよ。

永遠に守るよ。。。

今、自分の目の前に起きている現実と向き合うことが、地球に貢献するということなのです。


自分がもし、ライトワーカーだと思うなら

地球に貢献したいと願うなら


自分の足元を見てください。

自分の足元はぐらついていませんか?


足元を万全に固めましょう〜

このページのトップヘ