この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

人の気持ちがわからない人の反対で 人の気持ちばかり考えている人もいます。


相手は鏡だと聞くと


自分は相手の鏡だからと 相手の立場になって 『わたしはあなたの鏡になってあげてるの』 と言う考えのもとで 相手を分析しようとします。


これは、よけいなお世話。
相手の学びを取ることになりますし、
『相手は鏡』というのは 自分にとって有効になるので
このような考え方は、相手に対して 配慮を欠く、非常に 愛のない行為になります。

鏡の法則というのは、
相手を学びの対象としてみるのですから
相手に対して、自分は鏡だから学びなさいというのは 誠に、自分本意な、謙虚さも配慮もない行動になります。


鏡の法則を学ぶと
それをやりたがる人がいますので
注意しましょうね。



相手は ただ、ただ 自分を写す鏡となってくださるお方です。


尊敬の気持ちで接しましょう。

人の気持ちがわからない人がいる。


自分のことばかりで
他者の気持ちになって考えることをしないからである。


自分がもっとも大切だから、相手を見ようとしないのである。


だから
自分のことばかり話し、自己主張をする。


だから
相手が自分のことを嫌っていてもわからないのです。


自分だけに一生懸命!


自分に一生懸命なのは、わかる。


だけど、
自分だけに一生懸命なのは、
相手に自分を映さない、映せないから自分のことがわからない。


結果、自分が見えていない。


自分のことがわからないのです。



相手の言動で自分を見つめることは
その人の成長を促すことだと思います。


自分の言動で
相手が不満を感じていないか、
相手が嫌な顔をしていないか
見る、感じることが必要です。


自分に対して、嫌な顔をされたり 無視をされたら それは、気分はよくないでしょう。。。


でも それを引き起こしたのは、自分ではないのかを考えることは必要です。



嫌な顔をされたら、口をきかなきゃいい、無視をすればいい という人が多いように感じます(特に若い人)。


楽しいことばかりしていればいいというものではないはずです。



そういう人は
波動自体は高いのかもしれない。

だけど、人としては生きてはいけない。

人は、一人では生きていけないのだから
相手に揉まれて、一人前になっていくのだと思います。


楽しいことばかりしていればいいわけではなくて、人はメリハリが大切だと思いますよ。





わたしが楽しいことばかりを選択しないのは、人として機能しなくなるからです。


だから 楽しいことばかりを選択していると
同じように、人として機能しなくなるのだと思いますよ〜


少々のストレスは、エッセンスになりますね。

わたしは

ずっと 内観浄化をしてきました。

これって ぶっちゃけ

現実逃避だったんです。


現実を見たくないから、内観浄化を頑張った。


結果、 内観することがなくなっちゃった^^


だから
現実を見ることしかなくなってきたから グラウディング力がついてきた。


最初から、現実を見る力があれば
内観浄化をすることはなかったのですね〜♪


おほほっ

カミング、アウトです(*^O^*)



でもね
わたしは
内観浄化して 内観するものがなくなったから グラウディングをせざるを得なかった。。。


けっきょく、南極
グラウディングさせられるんです。

いつかはね〜



でもね
ひとつ思うことがあります。

今時のスピリチュアル業界のことです。


現実逃避にスピリチュアル業界に入る人が多いということ。


辛い現実をみたくないから
エネルギーの世界に興味を持つ。

そして、それに憧れ、セラピストを目指す。

リーディングをしてもらったらヒーラーになるのが使命だと言われた。

ガイドからヒーラーになるのが使命だと言われた。


そうやって、このエネルギー業界に入ってくる。


あのね、グラウディングできていない直観は妄想です と 言ったはずです。

実際に、生まれてきた使命なんて

ガイドやハイヤーセルフは言いません!


惑わされないようにしてください。


これは、ついているセラピストの責任です。


自分が降ろした言葉や、クライアントさんの直観が 正しいと どうして判断できるのですか?


エネルギーしか読めない人には 実際のことはわからないのです。


魂が読めない人には、本当のことはわからないし、伝えてはいけないのです。


それを伝えることを誰が許可しましたか?



わたしのクライアントさんで
エネルギーに興味があって
わたしもなりた〜い♪と言われる方が多いです。

そんな方には、
わたしの一日のスケジュールをお伝えしています。


それをしているから、魂を読むことを許可されています。


それを伝えると、みんなは 出来ないから、夢を見ない!と言われます^^


それほど
『魂を読む』ということは 責任重大なのです。



常に 自分のフィルターをきれいにすることが必要なのです。

間違いは許されないのです。


やっと、自分がそんな状態になったから

グラウディングワークをお勧めしています。


それまでは、ヒーリングもリーディングもお休みしていました。


責任持って、提供できないようでは 話しにならない。



まあ わたしは 元がETですから エネルギーを動かすのは得意です。


ヒーリングやおメメに光を入れるのは 遊びの一種です。

遊びだから
お金はいただきません。

どれだけ わたしのエネルギーを吸ってもらっても、空気と同じで お金はかかりませんので 存分、吸ってくださいね☆



今後も

ままのままをお楽しみくださいね〜


おほほっ

今日は、クライアントさんとおデートです。


うれP〜♪♪♪

現実逃避のは勧めって なんのこっちゃですね。

グラウディング、グラウディングと書いているわたしが 現実逃避を勧めるなんて! と思われる方も少なくないかもしれません。



辛い現実を向かっていくと
心が折れそうになり
へこたれてしまうこともあるでしょう。


そんな時
無意識に 自分をかばうように 現実逃避することも少なくありません。

身体や心の防衛反応と言えるでしょう。

そんな時に、
『現実逃避はダメです』なんて言うのは、ナンセンスです。

『死ね!』と言うのと、同じです。


だから そんな時には
現実逃避しちゃってください。

死ぬよりもマシです。


でも
現実逃避だとわかってること!

これが肝心です。


わかってやってるならいいの。

そこから出ることができるから。


わかっていないから、
現実逃避に、どっぷりつかる。


現実逃避というのは いわば、『癒し』です。




以前の記事にも、書きましたが

『癒やし』は『癒やし』でしかなく、『現実』ではありません。


わかってやること!

これです。



続きます。

グラウディングできている人とできていない人の話しは 全然、違う。


昨日のmisaさんの記事のコメントを読むと、よくわかります。

みんなそれぞれの意見があるけど


人に相談する場合には、グラウディングができている人にするのがいい。
的確に教えてくれるから。
現実的にどうしたらいいかを教えてくれるから。


わたしには ザ、グラウディングというべき人を周りに侍らしてます。

わたしが生きていけるのは その人のおかげでもあります。

でも その人でもエゴがあるから
その人の話からエゴを抜いて、取り入れています。

わたしの考え方はその人たちの考え方がベースにあります。



エネルギーの世界にいると
エネルギーに翻弄されて、みえることでも、みえなくなってしまいます。

スピリチュアル的に考えると。。。
何事も、正解なんてないのかもしれない。


でも
わたしは グラウディングできている答えこそ正解だと思います。


地球にグラウディング、宇宙にグラウディング

両方できている時の答えが 正解だと考えます。



わたしは
エネルギーだなんだかんだと言ってますが
考え方は昭和の女です。


中味はETだから 調和を取ってます。


現実的に考えて生きていくことが、自分にとっても 世の中に取っても いいことだと思います。

そのためには
現実から逃げないこと。
だけど 自分の分をわきまえること。

人の仕事は取らないことです。

人の仕事まで取って自分に荷を重くしすぎないこと。

自分の仕事を明確にして、そこに全力する。

それだけです。

人の人生に介入しない。

自分の仕事をほっポリ出して、人の人生に介入している人がたくさんいらっしゃいます。


『自分の仕事、人生に一生懸命になる』


これがグラウディングです。

このページのトップヘ