この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

みんな仲良くするために

幸せに暮らすために

私たちは、成長する。

競争なんていらない。

誰が、一番なんて関係ない。


みんなみんな、向上しながら生きている。
成長しながら 生きている。


人それぞれ 段階はある。
それを認めあっていくんだよ。

誰が、偉いなんて関係ないんだよ。

知らない人には教えてあげるだけ。

出来ない人には見守るだけ。


光りも闇も、仲良く、仲良く^^

敵、味方も関係ない。

仲良く、仲良く。

仲良く、仲良く。

世間は エゴのある人がまだまだ たくさんいるね。

ストレスを抱えながらも そこから離れられない。

我慢が美徳と思って 生きている。。。


どうして そこにしがみつきたいんだろう?


どうして 自分をそんなにも傷つけたいんだろう。。。

身体が痛むほどのストレスを抱え 子供のために 我慢して、我慢して お金にしがみつく。


そこまでして、いい生活がしたいのか?

おいしいものが食べたいの?

旅行に行きたいの?

お金を残したいの?



お金を得るために 我慢する生活。

それを 子供に見せている。。。


その子はどんな大人に育つのだろう。。。


お金がないと生きていけない大人になるのだろうなあ。。。



ほんと 私からすると 時代遅れとしか言いようがない。


そろそろ 目覚めておくれよ。。。



私には、その発想がないから お金にしがみつく人の気持ちがわからない。

その発想がないから どうやって 声をかけたらいいのかわからないんだ。


ただ、どうして そんなにも お金にしがみつくんだろうとしか 思えないんだよ。

だって お金にしがみつかなくたって お金は、回ってくるよ。

必要な分は ちゃんと 回ってくるよ。

それじゃ ダメなのかな?
もっと、欲しいのかな?

余分に有って そこで 滞らせたら お金はたちまち回ってこなくなるよ。

だって お金はエネルギーだもの。

循環が大切だよ〜

人生を歩んでいると 嫌いで嫌いで 仕方がないと思える人に出会うかもしれない。


それは まさしく ソウルメイトなのかもしれない。


そんな関係の人とは信頼関係を築けなくても仕方がないと思う。


努力しようと思う心が大切だと思う。


そういう関係は 努力し続けていると、 突然、卒業証書を渡されます。

つまり 離されます。

転勤、移動、引っ越し、etc


私も ありました。

努力しようと心を向けた途端に 相手が、去っていった。。。


えっ?


肩透かしをくらったようでした。。。


でも、それでいいんです。

心が、努力に向けば、卒業です。

だから この世界は 人間関係を学ぶための世界だから


ソウルメイトとの人間関係を学ぶためのもので


ツインソウル、ツインフレームにとらわれて動けなくなるのは その道ではないのかもしれません。


人間が成長する最終段階で出逢うと言われている
『ツインソウル、ツインフレーム』


ソウルメイトと人間関係を学んで 成長してきて 出逢えれば いいけれど、最近は 地球の次元上昇に伴い 出逢うのが早くなっているのが 実情です。


ソウルメイト同士で学んでこれなくて、ツインソウルツインフレームと出逢う。。。

結局は 後戻りを余儀なくされます。


ツインソウル、ツインフレームと 出逢いたいと願っているならば、 まずは ソウルメイトとの学びを進めていくことが 必須だと思います。


痛い思いをしないとわからないと言われますが、ソウルメイトとの痛みに比べてツインソウル、ツインフレームとの痛みは 雲泥の差です。

ツインソウル、ツインフレームと融合したいと願っているならば、 ソウルメイト問題に 今すぐ 取り組むのが Bestだと私は思います。

宇宙的な愛って。。。

無条件の愛とか無限の愛とか よく、言いますが

宇宙的な愛は信頼なんだと思いました。

宇宙的な愛は、この人間界の愛とは別物に感じます。

あえて 置き換えるなら、『信頼』なのかなあ と思いました。

『深い深い信頼』

『愛』って 進行方向は 自分から相手への一方通行。
だけど、『信頼』は お互い、相互感があるなあ って感じます。

『愛や感謝』は 自分の内側から沸き上がるもので ただ、発せられるものだけど、
『信頼』は その愛の結び付きを感じます。

だから、宇宙的な愛は
人間界の言葉で表すと『愛の交換』『信頼』なんだと思いました。。。

愛っていうと とかく、恋愛を例にあげますが 恋愛というのは 『愛着』(純粋に好きは除きます)なんだと思います。
ちなみに 強い愛着が、執着。

恋愛から信頼に変わるのが、『結婚』なのかもしれません。

強い愛着にとらわれずに、信頼関係を築いていきたいです。


このページのトップヘ