この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

よくよく考えてみると わたしは、指導者と呼ばれる人に対して話をしていることが多いことに気付きました。


大概が、その道のプロである方と話をする機会が多いです。


わたしには肩書きというものは何もなく、普段は、〇〇ちゃんのお母さんであったり〇◎〇さんの奥さんと呼ばれてます。


ままのまま というHNも娘が友達からママと呼ばれていたため、必然的にわたしはままのままと娘の友達から呼ばれていたのをとりました。


だけど 結果的には、ままのままをしているのです。


人の役割は様々で わたしは指導者を指導する役割があるようです。


しかし セミナーを開くわけでもないし、表立っては何もしていなくて 細々とブログを書いてるだけなんです。


たまに、見えない誰かに呼ばれてお出掛けをします。

その行った先々で出逢いがあるのです。


わたしよりもうんと年上の方との出逢いがあるのですが、最初はわたしが聞き役ですが 最終的にはわたしが力説してる^^
そして、納得させてる。。。

あっ、やっちまった と思うわけです。 だけど、感謝される。 信頼される。

でも わたしは某という肩書きはないのです〜。


以前は、ままのままの名刺を作ってましたが 今は作っていません。


そういうことに、こだわらなくなったんです。


通りすがりのおばちゃん♪でいいと思うのです。



不動明王様やイザナミ、イザナギさん、お釈迦様と言った神様系ともお話しします。


神様のお悩み事もわたしが知恵を絞ります。


様々な存在から頼られていますが、頼られるだけではバランスが悪いです。

頼られるだけではうまく生きられません。


バランス良く、頼らなくては(#^.^#)


頼られてばかりでも良くなくて甘えて頼ることも必要なんです。


わたしが唯一、頼れるのは彼だけです。

わたしが素顔のわたしを見せられるのは彼だけです。

わたしが女であることを自覚できるのは彼だけなのです。。。 (*^O^*)



うちの空ちゃんがこの世で一番、スゴいのです(#^.^#)←ということにしておこう!

どんな日本にしていきたいの?


どんな経済発展していきたいの?


待機児童をなくしたいなら何をすればいいの?


原発0にするためには何をすればいいの?



家族が仲良く暮らしていける世の中にするためにはどんな政治をしたらよいのかがわかる人はいませんか?



根本的には、家族仲良く平和に幸せに生きていける世の中になること。


個人主義、それぞれの価値観を持つことを認めあうことも大切だけど それによって家族崩壊するっておかしくないですか?


『愛』という世界は、自分の好きを追求していったら 必ず、家族仲良くしよう!ご先祖様を大切にしよう!という想いが出てくるものなのです。


それなのに、自分の好きを追求したら、家族から離れご先祖様を無視した生き方になるのは、愛の世界にいないということなんです。


なんのための瞑想かといったら それに気づくためなんです。


自分勝手に生きるための瞑想ではないのです。


すべては『愛』に気づくためにあるのです。



『愛』を選択しない人もいる。。。


それはわかってる。


ただ、『愛』を選択して生きているつもりでも 結果、愛の世界に生きていない人がわんさかいます。

勘違いしてる人がわんさかいます。




家族が仲良く暮らしていける世の中にするためにはどんな選択をして生きたらよいかわかっていますか?


家族と仲良く平和に幸せに生きていくために、あなたの『好き』があるのです。


愛する人と仲良く暮らしていくために、あなたの『好き』があるのです。

あなたの『好き』はなんですか?

593fc831.jpg毎日、バラバラなことを書いているわたしですが 軸はあるのですよ。



魂の目的、使命
潜在意識のやりたいこと 顕在意識が考えること




わたしたちは、いろんな次元を生きています。


それは、色で表すと 赤から金銀、白に至るまで、120色にも及びます。

また 音に表すと、ドレミのドからシに始まって、低音、高音。



様々な次元に生きています。


その中で 自分で把握出来ている次元がこの現実に見えているだけです。



わたしたちは、すべて持って生きています。


見えないけどあるのです。




神様と呼ばれる存在も、自分の中に含まれています。


誰もが持っているのです。

79d60612.jpgひとりでも生きていけるように強くならなければいけない
って考えてる人が多い世の中のように感じます。


そのために、自分の『好き』を探求して生きていく。


そういう方は、成功している!と言われるようになるかもしれませんが、寂しい人生です。


動機が『ひとりでも生きていけるように』だからです。



物事を成すためには、動機が大切です。

それが原動力になるからです。

ひとりでも生きていけるようになるための力って本当のパワーと言えるでしょうか?




一方で、愛する人と一緒に生きていきたい、家族仲良く暮らして生きたい という動機で同じように努力をしている人がいるとします。


どちらが心が豊かなのかわかりますか?



元々は、どちらも家族との関係が良くない状態だったり どちらも愛する人がいないとしても
最初から、そこを求めるのと求めないのは、心の豊かさが違います。



人生最後まで、ひとりで生きるって寂しくないですか?


潜在意識が『ひとりでも生きていけるように強くならなければいけない 』と感じているなら、魂がいくら相手を求めていたとしても 人生は潜在意識優先に創造されていくもので、魂がいくら伴侶を乞うていても魂は潜在意識に寄り添うのです。


わたしは魂の想いがわかるので見ていて歯がゆいです。。



魂は潜在意識の選択に寄り添います。

話を聞いていると 今は、家族が崩壊してきて 個人主義になってきているため 経済活動に関しても そのようなシフトチェンジを行っています。


家族を考えた商品よりも個々のニーズを考えた商品になってきていますね。

その方が儲かるから。



そのため、より家族崩壊に拍車を拡げているように思います。



確かに、経済を考えれば 今の現実のニーズにあったことを提案していくことは間違いではないのかもしれません。



理想を語っていては生きていけないと言われますが それまでは、理想ではなく現実であったはずなのです。




わたしが家族の話やご先祖様の話しをすると、時代遅れと言わんばかりな目を向けられます。



自分個人のことばかりを気にして、周りを見渡すことをしない。


子供がいても自分のことばかりを気にする親。


高校生は早く、家族から離れて家から出たいばかり。



きちんと自分の身の回りのこともできず、社会に出ても役にも立たない状態で家から出たいって意味わかりません。


自立できていないうちから、社会に出ても使い物にならなくて、だから ウツになる。


家庭内で叱られたこともないような子供が外出て働いても社会の迷惑です。


親にしても 年頃になっても結婚しない娘を不憫に感じたり、、、、


恋愛関係を結べないように育ってきている人も多いです。



出会いがないことを理由に出会いだけを与えればよいと思っている。



良好な人間関係を結べない人が増えています。


大人ですら、多いです。



できないことが当たり前の世の中になってきています。


苦手なことのある人が優遇されたり、
努力しない人が優遇されたり、
気付かない人が優遇されたり、


できない人向けのサービスやできない人をターゲットにした経済。。。



向上心をつけたり
努力させる目的ならいざ知らず、お一人様を助長させるような商品やサービスが経済効果を生んでいます。


それに便乗する業者の多いこと。



人はご先祖様に守られて生きているのです。


家族は大切です。


誰でもご両親がいて、生まれてきているのです。


自分の家族やご先祖様を否定したり軽んじている人の多いこと多いこと。



ホント、世の中はおかしい。

このページのトップヘ