この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2013年03月

感謝の気持ち 好きって気持ちを伝えるなら 言葉にして伝えましょう

想いだけでは伝わらない (エネルギー的には伝わります^^)

でも 心は動かない

だから ぜひ 言葉にして伝えましょう

それが 生きるということです

人間として生まれたのだから 言葉にして伝えましょう

生きていく上で必要なことは『愛と感謝と調和』です。


まずは この地球に生かされていることを 自身の身体に植え付けましょう。
そうすれば 地球を大切にしようという気持ちが芽生えます。

頭で考えても 感謝の気持ちは湧いてきません。

ハートで感じるんです。
すると 自然と感謝の気持ちが湧いてきます。

何をすべきかがわかります。


人間は それからです。


これが 基本です。


これができていれば 次は 勉学に励みましょう。

昨日 お伝えしましたが 身体を 脳を活性化するためです。

それができてから やっと 自分のやりたいこと したいことを考えれる人間になれるのです。

人に貢献できる人間になれるのです。

人間はこの地球を守るために生きています。


わざわざ この地球に生まれてくるのはどうしてか ご存じですか?


人間として この地球に奉仕するために生まれてくるのです。

自分一人で生きているのではなく まずは 親がいる。

親を大切にして 親は子供を 地球を愛する子供に育てる。

家族という枠の中で 人間関係を学びます。

それが できてから 学校という社会を経験します。


順序があります。

社会に出て 挫折をするのは 親に 社会のことを教えられていないから…。
社会の仕組みを家族の中で 教えるのです。

それが 親の務めです。

そして 子供は そんな親から たくさんのことを教えられ 吸収して 守られていることを知り 巣だっていきます。

巣だっていっても 親に守られているです。

帰る場所はあるんです。
親は 子供を全速力で守りましょう。


私事ですが 私は娘を叱るときに いつも言っていることがあります。

『お母さんは〇〇ちゃんのことが大好きだよ。何があっても 〇〇ちゃんが何をしても 大好きなんだよ。』

悪さをして お尻をピシャンと叩かれても 私のことは怖くないと言います。
守っている存在がいるから 少々 無茶なことをしても 大丈夫なんです。


まだまだ お伝えしたいことは 山ほど ありますが 今日は この辺で〜

あなたはあなたでいい

あなたのままでいい

今のあなたが好き

それ以上にならなくていいんだよ

そのままのあなたの笑顔を見せて?

泣いた顔、困った顔、笑った顔 みんなみんな 大好きだよ

あなただから

あなたでいてくれるから
どんなあなたでも好きだよ

あなたが誰が好きでも どこにいても 何をしていても…

大好きだよ

いつまでも 大好きだよ

私がいつも言っているグラウディングとは 『目の前の現実を生きること』 ですが その意味には『愛と調和』が含まれています。
グラウディングというと 行動することと捉えがちですが 無鉄砲にただ 行動することはグラウディングとは言いません。
周りを見渡し 人との調和を持って行動すること これが大切です。
我が強くてもいけません。
自分勝手な生き方は グラウディングとは言いません。
魂の生きたいように生きる!と言われる人はみえますが それで 幸せなのかな?

調和するとは決して我慢することではありません。
自分の気持ちを正直に伝えて 相手を思いやり 歩み寄り話し合うことだと思うのです。

自分だけが 自分の思い通りに生きることなんてできないのです。


私はこの地球に『愛と調和』を学ぶために転生してきました。

そして この『愛と調和の花』を咲かせるという使命を思い出しました。

人を愛するってことは 相手が自分を想っていなくても 何をしていても どこにいても どんな存在でも 愛するってことなんだ。
例え 自分以外の人を愛していたとしても 愛しいと思う純粋な心でいられることが幸せだと感じるんだ。

このページのトップヘ