この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2013年08月

高次元の波動を想像すると、何か強力なエネルギーを感じのではと想像している方も多いかと思いますが、少し違います。

心を洗われるようで癒される感覚がより強くなっていくことが、光の存在達に共通している波動です。

自我を満たす為の欲や執着心が多い方だと、光の存在からは何も感じない場合があります。

知識に依存ばかりしている方や、自分の考えに執着したり自己探索ばかりに意識がいっている方などは、特に何も感じない場合も多いです。
むしろ、嫌みにさへ感じる場合もあります。

第四密度以上の闇の存在は、強力な波動や、恍惚感(快楽感)を放出して、光の存在のような素振りをして現れることがよくあります。
いかにも高次の存在であるかを強調するようにです。
闇の存在ほど光輝くことを強調していたりもします。

そして実にもっともらしいことを言いながら、カルマの浄化や自我を満たす為の欲や執着心からの解放に意識が向かないように巧みにマインドコントロールしてきます。

「今が大事、今この瞬間
んだ」なんてことだけを強調してきます。
もちろん大切なことなのですが・・・。

スピリチュアルや精神世界に興味がある方や、チャネリングなどを行っている多くの方は、この波動や輝きに見事に騙されています。

このように騙される方というのは、まだまだ自我を満たす為の欲や執着心が強い方です。
しかし闇の存在には、心を洗われるような癒される波動を放出することはできません。

真似はしますが、根本的に魂の持つ振動の種類が違います。

恍惚感の波動と比較すると、愛の波動は少し地味に感じるかも知れません。
愛の波動に叡智の波動も強く入ってくると、また少し違った感じ方になってきますが、この感覚を大事にしてみて下さい。

表面的に放出されている波動なのか、内面から出てくる波動なのか注意して感じるようにしてみて下さい。




常に 自分のエネルギーの確認が必要に思いました。

だから 何が 言いたいかっていうと


波動が上げるってことは 今まで 付き合ってきた人たちと 話が合わなくなるってことなんです。

そこで 寂しいからと 自分で下げると また、以前 付き合っていた人と 話しは合うかもしれないけど 進歩はないですよね。


波動を上げれば 合う人が少なくなって 当然です。

そこを まず、内観浄化をすることが 大切で
そこを 抜けると
自分の波動領域に合った人と出逢うようになります。


内観浄化は 自分と向き合うことだから 孤独との闘いかもしれません。


でも

自分を愛するのは、抱きしめるのは 本当は 自分しかいないですから。

それが 実感できるのが 内観、浄化のいいところですね。。。

たまに


内観、浄化しなくても

波動領域が高い人がいらっしゃいます。


そういう方は

高い部分で 生活しているときは いいんですが 人間には 幅があり 低い部分もあるんです。

低い部分があるってことは、負の感情を感じるってことです。

内観、浄化をすると 低い部分が引き上げられますので やはり そういう方でも 内観、浄化はしたほうがいいと思います

普段は、いいけど、負の感情を抱いたときには 内観浄化ができるといいですよね。


そういう人ほど 内観浄化を軽くみる傾向があるので、注意が必要です。

自分の波動領域について

内観、浄化を繰り返してくると

自分の波動領域が上がってきます。

そして その中で感じたことを 他者に伝えると 理解してもらえないことがあります。

また、恐怖を感じさせることになり、矢を向けられることもあるようです。


人は 自分の波動領域の範疇でしか理解できないです。

だから 自分のその時の波動が 他者の波動領域よりも上回っているときには 理解をしてもらえないことをわかっていないといけません。

相手からは 逆に
『バカじゃないの?』とか『波動低いよね〜』と思われてしまいます。。。(これは 私は両方経験済です^^)
そして、最悪、矢を向けられます。

だから 話が合わない人とは 関わらないほうがいいです。

自分が理解できない話をしてくる人からは逃げたほうがいいかもです^^



ヒーラーの人は 自分の波動領域の低い所で仕事をします。

そうしないと 他者を理解できないからです。

でも それを続けると それが定着しますから ヒーラーの仕事は ほどほどにしないと 苦しくなりますよ〜



内観、浄化をして せっかく 上がってきた波動領域を下げないようにね〜


注意でした〜

無償の愛とは…

他者の意思を最優先に考えながらも、自立できるように 導く最善の方法を 常に考え 実行していくことです。


気をつけなければいけないことがあります。

それは

1 相手の自由意志を損なわないように気をつけること(宇宙の約束事のひとつとして 相手の自由意志を損害しないようにというルールがあります)

2 過剰な奉仕にならないように 相手が自立できるようになることを最善に考えること

3 時には厳しく、他者を傷付けないように警告だけをしてあげて ただ 見守ってあげることが大切な場合が多いです。

4 同情などの感情は持たないようにする。

5 自己犠牲の精神を捨てる。

6 他者への奉仕をすることで 自己満足に陥らないこと。


無償の愛とは 他者へ 奉仕することを 常に 自己の喜びとして実行することです。



内観、浄化をしていくと 周波数が上がり 意識レベルが上がってくると 自分の内側から 無償の愛が沸き上がってきます。

そんな人のために 参考になればと 記しました。

このページのトップヘ