この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2013年10月


人の心の奥底は『助けて、助けて』と叫んでいるのに 言葉は 逆に 『助けてあげる。あなたを助けたい』と言う。


その相手は 『助けて』の声が聞こえなくて『助けてあげる』が聞こえる。
だから 助けてもらう。



真実の声を聞こうよ♪



言葉は嘘をつくよ。。。


あなたは真実の言葉を話していますか?


『助けてあげる』の真実の声は、『助けてほしい』なのかもしれません。

だから 結局は 自分の足元固めをしなくちゃいけなくなるのだから


他者への奉仕を優先させるよりも

自分に対しての奉仕をするほうが近道なんですよ。


でも 人は 他者に認められたり、頼られることで 自分の存在価値をみいだそうとするんですね〜


それは 遠回り。


どうせなら 近道を走りたいです。



人への奉仕は 魂の衝動から起きるようになってから するのが 自分にとって望ましいです。。。

今を生きている人というのは

自分のことに精一杯で、人に奉仕をしようと 思わないのではないか?

と 考えてしまった。

なぜ、このように 考えるに至ったか は 長くなるので 書かないけど。。。

人に対する奉仕は まず、自分に対する奉仕。

余録があれば、他者への奉仕なんですよね。

自分に一生懸命になり、家族に一生懸命になり、次は おとなりさん、町内さん と 広げていけるのが理想だわ

やっとわたしは エゴからでなく 魂の衝動で 人に対して奉仕ができる人間になれたのかもしれないと 嬉しく思います。



続きを読む

わたしは 人をジャッジする傾向が強いのですが

最近のわたしは そういう思考になろうとすると 頭の中に雲が現れて その思考のじやまをします。

そのため めんどくさくなって 考えなくなります。

そうやって、自分に必要のない思考は 徐々に働かなくなってきています。

そして今 その思考と入れ替わるように、魂の衝動が表れてきています。

思わず、口から飛び出る、手、足が出ます。


思考で身体が動くのではなく、魂の衝動で身体が動くのです。



スピリチュアルでは、よく真実の愛は見守る愛だと言われます。


だけど、わたしの魂はそうそう出来がよくないようです。

魂の部分は 神に近づくように 努力をしていますが そこに 肉体をまとっています。


だから、魂の衝動で 手足、口が出ます。


肉体があるから
人間であるから

つい、出てしまいます。

思考は働きません。

手足、口を押さえる思考は働きません。




今、この地点に立って思うことは


肉体をまとっている限り、人は神にはなり得ないのではないかということです。


いくら、神でも 手足口が付いていたら 魂の衝動があると思うんです。



また、人に奉仕する心は誰にでも あると思うのです。

自分を犠牲にしても他者に奉仕したいという人がいらっしゃいます。

その場合には 己れの魂からの衝動なのか 思考からなのかを 検証されるといいでしょう。

思考からの場合には 根底に 『 人から認められたい』という気持ちがある場合があります。

そんな方は その気持ちと向き合って解放させてから 奉仕の実践をされるといいでしょうね。


それにしても

奉仕の気持ちはとても尊いものです。

だから、どんな場合でも ダメだというものではないと思います。


思考からの行動は ストレスのない程度にするのが 望ましいように思います。


これは わたしの場合ですので すべての人に当てはまるものではありません。
だから ご自分で 信じていることを信じてくださいね。

不思議な感覚


わたしの身体、意識体、何層もあるオーラ。。。 わたしを司るすべてのもの (てきとう)の中に

情報は、詰まっているんだなあ

って なんとなく、感じるの


だから いちいち 本を読んだり、誰かのメッセージを信用したり、、ってこともなくなりました。


自分の中、内側も外側にも 入っているんだなあ と感じています。


だから それを 必要な時に 応じて 出していくって感じで 今、わからなくていいことは わからない。

以前は わからないことは いろいろ調べていたけれど それがなくなった。


シンプルです。


『自分を信じている』
これに 尽きるのです。



だから どんな話を聞かされても、 それ知ってるよ感覚だし 人と話してると、口から、言葉が飛び出してきて 顕在意識でそうなんや〜 と納得したり。。。


便利なお口です。

伊豆では、島外に避難すると言うのに、 東北では東北の食材を使って レストラン列車が運行開始だと言う。。。


同じ日本


危機感がなさすぎる


人間にとって、生活するってどういうことなんだろう?


おいしいものを食べて、好きなことができて、楽しく暮らす。


それが 目的?


ちゃんと 眠れる場所が確保できて、生きていける分の食材がある。

それが 基本なんじゃないのかな?


それ以上 何を望む必要があるのか?



生かされていることを感謝できていれば それだけで 温かい気持ちになり 有り難いと心から思える。

それ以上 何も望めなくなく。


それで 十分に幸せを感じるから



わからないなあ。。。


眠れる場所があるというだけで 有り難いと感じられない生活をして 幸せなのかなあ?




世界の人々の悩み苦しみがなくなりますように。

世界の人々に悟りの光があらわれますように。

世界の人々が幸せでありますように。

ありのままの自分を出すと言っても、自己主張をすれば いいというものでもない。
自分はスッキリするかもしれないが 相手の気持ちはどうだろう?
相手の気持ちを損ねないように努めることが 自分にとっても 相手にとっても よりいい関係を築けると思います。

主張しない選択もあると思います。

みんな仲良くするために

幸せに暮らすために

私たちは、成長する。

競争なんていらない。

誰が、一番なんて関係ない。


みんなみんな、向上しながら生きている。
成長しながら 生きている。


人それぞれ 段階はある。
それを認めあっていくんだよ。

誰が、偉いなんて関係ないんだよ。

知らない人には教えてあげるだけ。

出来ない人には見守るだけ。


光りも闇も、仲良く、仲良く^^

敵、味方も関係ない。

仲良く、仲良く。

仲良く、仲良く。

世間は エゴのある人がまだまだ たくさんいるね。

ストレスを抱えながらも そこから離れられない。

我慢が美徳と思って 生きている。。。


どうして そこにしがみつきたいんだろう?


どうして 自分をそんなにも傷つけたいんだろう。。。

身体が痛むほどのストレスを抱え 子供のために 我慢して、我慢して お金にしがみつく。


そこまでして、いい生活がしたいのか?

おいしいものが食べたいの?

旅行に行きたいの?

お金を残したいの?



お金を得るために 我慢する生活。

それを 子供に見せている。。。


その子はどんな大人に育つのだろう。。。


お金がないと生きていけない大人になるのだろうなあ。。。



ほんと 私からすると 時代遅れとしか言いようがない。


そろそろ 目覚めておくれよ。。。



私には、その発想がないから お金にしがみつく人の気持ちがわからない。

その発想がないから どうやって 声をかけたらいいのかわからないんだ。


ただ、どうして そんなにも お金にしがみつくんだろうとしか 思えないんだよ。

だって お金にしがみつかなくたって お金は、回ってくるよ。

必要な分は ちゃんと 回ってくるよ。

それじゃ ダメなのかな?
もっと、欲しいのかな?

余分に有って そこで 滞らせたら お金はたちまち回ってこなくなるよ。

だって お金はエネルギーだもの。

循環が大切だよ〜

人生を歩んでいると 嫌いで嫌いで 仕方がないと思える人に出会うかもしれない。


それは まさしく ソウルメイトなのかもしれない。


そんな関係の人とは信頼関係を築けなくても仕方がないと思う。


努力しようと思う心が大切だと思う。


そういう関係は 努力し続けていると、 突然、卒業証書を渡されます。

つまり 離されます。

転勤、移動、引っ越し、etc


私も ありました。

努力しようと心を向けた途端に 相手が、去っていった。。。


えっ?


肩透かしをくらったようでした。。。


でも、それでいいんです。

心が、努力に向けば、卒業です。

このページのトップヘ