この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2014年01月

今まで スピスピやってきて、

大切だなあ と思うことは
『意識レベルを上げる』

これに、尽きます。



わたしは、 何か、悩むと山手線のように 思考がぐるぐる、ぐるぐる しておりました。

なかなか、そこから 抜け出せないのです。

その意識レベルでいては、何も わからないからです。
わからないのに、いつもいつも 思考で頭の中がいっぱいでした。

同じような友達に相談しても それは解決できません。
同じ意識レベルだからです。

そこから 出るには、自分の意識レベルを上げるか意識レベルの高い人に相談するといいのです。

幸い、わたしの周りには意識レベルが高い友達がいたため なんとか 気付きを得て、上がっていきました。

その時に 気づいたんです。
意識レベルを上げると その山手線状態から抜け出せるということに。。。
それで わたしは チャクラオープナーちゃん♪を買ったのです。

チャクラオープナーちゃん♪は ほんと、優れものです。


わたしは チャクラオープナーちゃんで 周波数を整えて、内観浄化をしてきました。

すると どんどん 上がっていったのです。


物事というのは その意識ではわからないことが多いのですが、少し 意識を変えるだけで わかるようになるんです。

意識レベルというのは 意識の器みたいなもので 意識レベルを上げるということは その器を広げるということです。

発想を変えるとか
物事の全体を見る力というか

意識レベルを上げることによって 物事をより遠くから四方八方から見ることができるようになるのです。


そして 本質がわかるようになります。


スピリチュアル系の本を読んでみると 難しく書いてある本があります。

難しくて、理解できないですよね?
わたしは 昔、そんな小難しい本を読んで なんとか理解しようと努めていました。
しかし、無理だったので しまいこんでいまして 最近 出して 読んでました。
がっ 今でも わかりません。


簡単に言うと
小難しい本を書いてる人ほど 本当にわかって書いていないということ なんです。
引用が多いのは、自分の言葉にできないということです。


本当にわかって書いている人は 誰でもわかるように簡単に話をします。


意識レベルを上げるということは

物事を四方八方から見ることができるようになり、理解したことを自分の言葉で 簡単に話すことができます。


どんどん 簡単になります。

どんどん シンプルになります。


そういうものです。




人はわからないから、考え悩む。

わからないことがなくなったら 考えないし、悩まない。


それだけなんです。

わたしが このスピリチュアル的な世界に踏み込むきっかけになったのは、自分の家庭環境からでした。
だから わたしは ずっと この家庭環境から出たい!この家庭環境を変えたい!という想いで生きてきました。

ずっと。。。

サイキックな面が出てきたから 特にですが かれこれ7年ぐらいになります。

そして 最初は ここから出たい!だけでしたが ここから出た先に やりたいことを見つけたために 一生懸命に頑張ってきました。

グラウディングを覚えて、内観浄化も覚えて、進んできたんです。

そして、覚醒体験するまでになりました。

心の中は変わりました。
穏やかなココロモチになり、こうやって あれこれブログに綴っています。
しかし、現象は何一つ変わっていないのです。


これって。。。?


わたしの内側には『この家庭環境から出たい!この家庭環境を変えたい!』という 思いが強すぎるため 変わらないのだと、、、、、、、

今、気づきました。

あんた、遅いだろ\(^^:;)


スピスピやってきて、こんなにあれこれブログを書いてるわたしです(:_;)


人のこと、言ってる場合じゃないだろ(。。;)

つっこんでます。。。


灯台もと暗し ですね。




気づく前に ですね。

わたし 新な目標ができましてん☆

そこに向かって これから進んでいきます。


だけど その目標は この現状、家庭環境から出なくても 実行できる目標なのです。


だから うまく、軌道修正されているんだなあ〜と思います。



だからね

何でもいいから ひとつ目標を持って進んでみる。
間違っててもいいんです。
わたしみたいに修正されますから〜


Let's Try!ざんす。

けっきょく

人間にとって大切なのは
『やりたい!』って思ったことを実行することだと思うよ。

実行力だったり持続力だったり 忍耐力だったり。。。

あきらめない!ことも大切だし
きっぱりあきらめる!ことも大切なんだ。


自分がこれをやりたい!と思ったなら
石にかじりついてでもやり遂げる意志の強さなんだと思う。


そうやって 進みながら、性格も矯正されていくんだと思うわ


かくいうわたしも やりたい!ことがあったにも関わらず 最終的に勇気が出なくて ここに居る。

けっきょくは きっぱりあきらめて 現在に至る。

そして 次の目標がみつかったから それに向けて、頑張るo(`^´*) ぞ〜♪

人をコントロールしようとするとき

無意識に自分のエネルギーコードを相手の第7層オーラに繋げます。

第7層オーラと第7チャクラ(頭のてっぺん)は 連動しているので、 コントロールされている場合には 頭のてっぺんが痛くなったり、引っ張られている感じがします。

しかし、なまじっか エネルギーがわかる人は 神様と繋がってるんだ!とかチャクラが開いた〜♪と勘違いします。


勘違いは、危険で〜す♪♪♪



昨日の続きなんですけど

わたしは、母子家庭で育って まあまあ、幸せに暮らしてきたわけです。

しかし、自分の内側に寂しさというのが常にあったため それが何かをいつも探していたんです。

そして 結婚して、子供ができたら

子供がいとおしくて、いとおしくてたまらなくて、

そしたら

『ああ、わたしは親からこんな風に愛されなかったわ』

と思っちゃったわけです。
そしたら、その頃 世間は江原さんブーム、スピリチュアルブームだったから それに どっぷりはまりましたん。

そしたら

わたしみたいな人がわんさかいて、
母子家庭だ とか 親に愛情をそそがれなかったから こんな風になった とか。。。

わたしも 例にもれず、『わたしは親から愛されなかったからこんなに寂しいんだわ』という被害者意識に陥りました。

それまでは わたしは ヒラヒラしていたにも関わらず
それからは 『自分はかわいそうな子』になっちゃったんです。

これね
自分が自分のことを『かわいそうな子』にしちゃったんですよ〜

人の意識って恐ろしいですよ。

また、世間も恐ろしいです。


かわいそうじゃない子をかわいそうな子にしちゃうんですから〜


これが、スピリチュアルブームの罠ですよん。


それから わたしは 紆余曲折あり、這い上がってきたんですが


わたしの寂しさの原因は家庭環境ではなかったんだと 自分ではっきりと腑に落ちたときに やっと、親に対しての恨みが消えました。


わたしの寂しさは『ライトワーカー故の寂しさ』です。

要は、仲間に出逢ったんです。

わかんないけど、仲間です。


そしたら 寂しさがぶっ飛んだんです。

ミラクルですよ〜☆


けっきょくね

わたしの寂しさは親のせいだ!って思った時に それを正してくれる人がいなくて 世間様と答えあわせをして わたしのこの想いは間違いないって思ってしまったことから 間違いは始まったんですね〜

世間様は答えあわせにはならないってことです。


わたしが 『グラウディングができていない直観は妄想だ』 というのは これなんです。


ほんと あてにならないでしょ〜

自分をかわいそうな子にしちゃっていいわけないでしょ


だから 下手にスピリチュアルにはまる、逃げ込むと 大変なことになります。


エネルギーを感じるのと、魂の発動を感じるのは 別物です。


自分の内側と繋がると、魂を感じます。


自分の思い込みを外すと、魂を感じます。

『あなたはそのままでいいんだよ、そのままで愛される存在なんだよ』

と いうフレーズがあります。


この意味は

あなたの心の内側には、光り輝く魂があります。
それを思い出してください。


です。

心が折れている人に向けて言うと


心がおれたままでいいのか?

と 勘違いしますので 注意して使ってください。


意識レベルが低下している人には、意味がわからないことがたくさんあると思います。

思い間違いをしないように、してほしいです。

今日 親類と少しお話をしていました。
彼女70歳で 娘さんとお孫さんが 頻繁に 泊まりにくるから 睡眠不足で 風邪をひいてしまった と言われて、だから 〇〇さん(わたしのこと。)は風邪を引かなくて いつも健康そうでいいわね
と言われました。

そのときに わたしは、こう答えました。



わたしは、小さい頃から身体が弱かったから、絶対に無理はしないように 気をつけています。
また、わたしは 姉といつも一緒にいるしお互いに身体が弱かったから お互いに無理をしないようにしています。

もし、わたしが別の職業についていたら 他の人と同じように仕事をして、風邪ばかりひいていたかもしれません。
だけど わたしには いつもわたしのことがわかって姉いるがいるから いい環境にいるんです。
だから、風邪をひかないんですよ。
でも これが、親子なら また、別かもしれません。
子供は親に元気のいい親を要求して、親はそれに答えようとする。
すると 無理をしてしまう。
そのまま、言わずにいると、倒れる。。。

そこで 娘は気づくんです。
親に無理をさせていたんだと、自分を責めるんです。
そう考えると

自分が娘に辛いということを言わないことは 娘さんが自分を責める結果に繋がるってことになるんです。
自分の娘が 自分のせいで自身を責めることって 親として、辛くないですか?
わたしが 50歳という年になって 母親の気持ちがわかりました。

わたしが自分を責めていたときに 親として自分を責めていたことがわかるんです。

だから 本当に娘さんのことを思うなら

自分の体調が悪いことを隠していてはダメだし たまには お断りすることも 長い目でみたら 娘さんのためになることだと思いますよ。



と お話をさせていただきました。


娘のために。。。と 身を尽くして 3人の子供を 自分一人で育ててきた彼女。

がんばってきたと思う。
母子家庭で 再婚もせずに。。。


わたしからすると、がんばり過ぎるんですよ。

手を抜かない。

だったら、病気にならなきゃいい。

でも、無理をすると 病気になり、倒れる。。。

そのときに その娘たち(20も過ぎたいい大人にも関わらず)は 助けを求めるだけで 入院の手続きもできず、オロオロするだけだったんです。

そんな人間に育てたのは 彼女なんです。

母子家庭だから 不憫だからと 必要以上に甘やかし、育てて
あげくのはて 結婚してもなお 実家から離れられない。。。


そんな人間に育てていいわけがないんです。



わたしも 母子家庭で育ちました。

しかし わたしは かなり放任主義でした。

父親の顔知りません。

でも だから 不憫だからと、育てられませんでした。

うちは 母親はいないし、父親というものもいないんだと 思って 祖母に育てられました。

自分は不憫だと思っていませんでした。

いつも かわいい服をきて、ヒラヒラして裕福に育ちました。

不憫だからと育てられたのではなく、何も言われないように育てられたんです。


人は堕ちようと思ったらどこまででも、堕ちる。

だから、上がるんだ。

上がる努力は必要なんだ。

自分がかわいそうだ、子供が不憫だからと 自分を堕とすよりも
ここから 這い上がるんだという力を持つことが必要です。


子供は 親を見て育つ。


甘やかして、自分のこともまともにできない、自分の子供を育てることもできない人間にさせるのは 『親』と言えるのかな?


子供のために、自立させましょう。

意識レベルというのは 物事を理解する能力のことです。

それが 低いから悪いとか 高いから良いというものではなくて

低いなら、上げればいいだけのことです。


負の感情を取り、カルマを減らしていけば 上がるものです。


だから グラウディングしてから 勉強をすれば、理解力が増します。

そういうものです。

意識レベルという霊性の高さを示すものがあります。


人は魂の意識レベル
精神の意識レベルがあるようです。


魂の意識レベルは、元々 持って生まれたレベルです。

精神の意識レベルは 輪廻転生でつけたカルマや今生でのカルマ、負の感情で変わるようです。

だから まずは そのカルマ、負の感情を取ることをすべきだと 教えられました。

わたしがお伝えしている『グラウディング』は まさに、カルマ、負の感情を取る作業なので それをするだけで 意識レベルが上がります。


毎日、続けるだけで 毎日つく人からの感情も取れるので 徐々に アップしますよ〜


また、グラウディングに限ったことではありませんが

意識の階層があります。
まず 〜できないというレベル。
次には〜しなければいけないという努力のレベル。
次には、しなくてもよい。というレベル。
次には、どちらでもいい というレベル。
次は 〜しよう!という意欲のレベルです。


これは、努力からの意欲の心の変化を表したものですが

〜しなければいけないと思って続けていくと、結果 〜しようという意欲に繋がるということです。
だから 〜しなければいけないという気持ちは、間違いではないんですね。

わたしは 眠ると、教育センターみたいなところで 改めて 人はどうやって生きると幸せに生きることができるのか を教育されています。


そこで 学んでいることは、基本的なことです。


スピリチュアルの世界では、間違って教えられていることが多いです。



大切なことは


『嫉妬しない』

『感謝すること』

『メディテーション』

『芯を持つ』



これは、必須です。

わたしは グラウディングをお勧めしていますが、『メディテーション』に入ります。


これは、人間にとっては 必須のようです。
一日、一回 というよりは その都度。
いつも、いつでも グラウディングです。

これを怠ると、わたしは崩れます。
やっぱりか。。。って思いました。



あと、人は 嫉妬するという感情がありますが 人によっては その度合いがあるようです。

その度合いによって 人生が変わるそうですので、嫉妬という感情はなくすこと、なくすべきことだと 学びました。

人のエゴは この『嫉妬』が多いですね。。。

この嫉妬心がないと、幸せに生きれるようですよ。

このページのトップヘ