この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2014年03月

般若心経 (はんにゃしんぎょう)

般若心経の意識レベルを測定してみると、そのレベルは: 【994】 書物の中で最も高い意識レベルと思われます。

さらに、般若心経と唱える と言霊(マントラ)として我々のこころと身体に染み渡りますので意識レベルの向上に利用いたしましょう。

三蔵法師と般若心経
唐の時代の中国・、読誦したり書写したりしている般若心経は、有名な玄奘 三蔵(げんじょうさんぞう・西遊記でお馴染みの三蔵法師です) によって漢訳 されたものです。 サンスクリット語の原典が存在しています 般若心経を理解する 般若心経は漢訳されておりますので、とても難しく思われがちですが、実は とてもシンプルで分かりやすいものです。
般若心経は最初の3行から5行に全て語りつくされておりますので、最初の 段落だけ集中して理解すればよいです。
あとの部分はその説明部分です。

【空(くう)】の世界がわかり、こだわりなく物が見えるようになるとすべての苦しみは消えます。
ただし、そのためには修行をしなければなりませ ん。
修行とは
「最上級般若の智慧の実践」
言い換えれば「損得を考えない生き方をする」ということなのです。

◆ 般若の智慧とは 具体的には次の三つの智慧の実践です:
1. 損をする智慧
2. 問題を解決しない智慧
3. 世の中をよくしようとしない智慧
つまり、ありのままを受け入れることなのです。



と まあ、般若心経の解説を 拝借して 転載しました。

般若心経って どうやって生きたらいいか ということが書いてあるものです。
人生の指針になるものです。

『損得を考えない生き方』をするためには どうしたらいいのか というと ありのままを受け入れることなんですよね?

ありのままを受け入れることってどうすればいいの? といったら

まず、
ありのままの自分を知らなきゃ受け入れることができないですね。

だから goodタイミングで目の前の人が鏡になってくれるわけですよ♪

ありがたや〜♪

『目の前の人が自分のありのままを見せてくれる』 それを受け入れる 生活をしていくこと


これが 般若心経の教えなのです。


わたしがいつもお話していることですね〜


『ありのままを受け入れる生き方』を実践しますと 誓いをたてるために 般若心経を唱えるのです。

わかりますか?


これが『法』です。


この教えをいただけることに感謝致します。

人として 生まれたから、実践できるのです。


これが、人の道の基本です。


グラウディングがしっかりできてくると 内側から教えられます。

それまでは 般若心経をお唱えしながら できるように努力しましょうよ♪

完璧にしようと思わなくていいのです。

最初は 少しずつから 始めるのです。



Let's 般若心経♪♪♪

人生ってのは

あるひとつの体験をして、どう感じるか なだけなんです。

その感情がいい、悪い ではなくて

どう感じたか だけなんです。

そして、
その感情で自分がわかるんです。

それがわかればいいんです。

例えば、
失恋したとする。

寂しい、辛い 感情が沸き起こる。

それは 失恋すると、寂しい辛い気持ちになる自分を知ったことになります。

また、失恋した。
辛いけれどもいい恋をした。
と思うならば

失恋したけどいい恋をした という自分を知った ことになります。


人は
『自分から沸き上がる感情によって 今の自分を知る体験をしている』

これだけです。



『辛い自分』を知った人が 簡単に 『いい恋をしたと言える自分』にはなれないのです。

段階があるんです。



わたしは 『目の前の相手は学びである』と よく、書きますが ここには 一足とびになれるものではないのです。

たくさんの体験を経て 進んでいくと なれるものですから

自分のペースで 体験をしていってほしいと思います。


ただ 人は その感情を味わうために 生まれてきているのですから。。。



辛いという感情を味わった次に 体験するのは 感謝です。。。

その感情が必要だから 相手がいる

ただそれだけ。


その感情は
自分を成長させてくれる感情だから
目の前の人に感じているだけ。



ソウルメイト相手であっても恋をするし
ツインソウルであっても 感情が湧かないのは

相手が何であれ

感情が大切ってことだね。



どうして こんなにも彼がいとおしいのだろう。。。

どうしてこんなにも彼が憎いのだろう。。。



彼が、
ではなくて


ただ その感情を体験したいから

だから 相手がいるんです。


ただ それだけ。。。

ココロモチ

さきほど 鏡の法則 をアップしましたが


わかっていてもできない という人がいらっしゃいます。

たいへん、多いです。


実際に

浮気されて辛い想いをしているのに 相手に感謝するだなんてあり得ない! そんな気持ちになりたくもない!

と 思うからでしょうね。

感謝をする=負けを認める

そんな風に感じてみえる方も多いです。


鏡の法則を用いて、内観、浄化をするには
内観浄化をしよう!というココロモチにならないとできないものなのです。

これは 人によって異なります。

そうか!こんなに簡単なことだったんだ!とすぐに実践できる人。

そんなこと言われても。。。とわかっていてもできない人がいらっしゃいます。

それは、自分を変えたくない、変わりたくない、今までの常識から離れることの恐怖から起こります。
ほんとは その恐怖から内観すべきなんです。。。

だから わたしは 『観念浄化ワーク』をお勧めしているんです。

でも それをやろうとするのも 時間がかかるものです。

わたしが『観念浄化ワーク』に出逢ったのは 7年前でしたが 本格的に取り組むことができたのが 一年後でした。

自我は、変化を嫌がりますし 離される、卒業したくないんですね〜


そこを どうやって 自分と向き合うようにするか!が問題なんです。


そこで 出てくるのが
『グラウディング』 なんです。


自分の身体から地球にグラウディングコードを伸ばして 地球の中心にしっかりと繋げると 安心感を感じることができます。
その状態になると
やっと 自分自身と向き合うことができるのです。


今は まだ お休みしていますが

グラウディングワークというのがあります。


その人のグラウディングコードを地球の中心に繋げます。

繋げるというより、グルグル巻きにして 外れないように固定するだけですが。。。

それをすると 安心感を得られるので
それを体験していただくことによって
自分自身と向き合っていけるようにしていけたらなあ と思うのです。


今は ごめんなさい。

自分のメンテナンスが最優先のため やっていないです。



でもね、
最近 思うのが。。。


グラウディングが出来て、自分自身と向き合うことができる。
そして、内観浄化気づきを得て 乗り越えていく。。。


これだけでは、片手落ちなんだ と感じます。


なぜなら

出てきた感情をいくら浄化をしたとしても

その時に感じて傷ついた心は 戻らない からです。


魂だって傷つくんだ。。。


いくら、感情は離れたとしても
傷ついた魂、心は癒されない。。。


わたしは
自分が向き合ってきて、そう感じました。


どれだけ泣いたかわからない、
どれだけ辛い想いをしたかわからない、

だけど わたしは 向き合うことをやめずにきたから
こーんなに 軽くなりました。


だけどね、
傷ついた心や魂は 未だ、癒されていないのです。
実感、しています。



だから
わたしは 歩み続けるのです。


わたしは
今まで たくさんの記事を書いてきましたが 読者の方は たいして読んでいないし実践していないことをわかっています。

だって、読者の方は わたしのエネルギーに癒されに来ているのですから。。。



だから わたしは

『ままのままをお楽しみください』

と書くのです。



読まなくてもいい。

実践しなくてもいい。

それよりも
癒されに来てくれるだけでいいのです。



今のわたしのエネルギーはかなり軽く、浄化作用も働くようです。
また、癒やし作用も満タンあります。


感じる人も感じない人も、わたしのエネルギーを浴びてくだされれば
意識が変わり 、ココロモチが変わってきます。




引き続き


ままのままをお楽しみください。





わたしは、ライトワーカーです。
わたしの光であなたを癒やします。




鏡の法則

今日はわたしが いつもお伝えしている鏡の法則の説明をしたいと思います。

☆ 自分の目の前に起こる現象や目の前の相手は 自分の心の内側を投影したものである。

自分の心。。。って、直接、見ることはできないですよね?
鏡があれば 肉眼で見ることできます。
だから その鏡の役を目の前の人がなってくれています。
もしくは 現実に起こることが 自分の心の内側を現しています。

これを理解できるかできないかで 自分の心は変わってきます。

これってスピリチュアルの登竜門だとも思います。

自分の心の内側に「地震が怖い!なってほしくない!」という気持ちがあると 目の前の現象として、怖い地震を起こします。。。

わたし 地震、怖くないです。その手の恐怖心はないから 怖くなるような地震は起きません。
揺れたね〜 としか言いません。

また、
自分の心の内側に浮気されたくない!という気持ちがあると 相手は浮気します。。。
「浮気されたくない」という感情は 浮気されたくないという感情の他にも「浮気する男は許せない」や「浮気してはいけない」などの感情もミックスされているので よけいに強力です。

このように
目の前の現象や相手を見ることによって 自分の心が肉眼で見えるということです。

ここからが 重要です。

肉眼で見えたら、どうするか!ってことです。

肉眼で見えたら、『我慢』する。。。
これでは、ぶっぶーっ×××××。

肉眼で見えたら、
相手は自分を映す鏡だと謙虚に感じて
映してくれてありがとう 見せてくれてありがとう 教えてくれてありがとうと 感謝をすることが大切なのです。

ただ、相手は 自分の心を映したにすぎないのです。
鏡の役目をしてくれた相手に感謝をすることによって その感情は 心から離れます。

その感情によって学び、学び終わったら、卒業です。
卒業された感情は、もうやってくることはありません。
感謝して 、素直に謙虚に送り出しましょう〜

これが 内観浄化気づきのプロセスです。

鏡の法則を知っていても、使い方がわからない人がいらっしゃるので 書いてみました。

相手は鏡だということはわかるけど、その先がわからない人が多いようです。

だから わたしは 出てきた感情を書き出して、肉眼で見ることをお勧めしています。

相手は、ホント 忠実に現してくれる鏡です。

細かいところまで映してくれています。

この内観浄化気づきが
『乗り越える』
ということです。

ひとつ乗り越えたら、
その感情はない自分になりますから
ひとつ、軽くなりますよ。

現象や相手から 感情がわき上がったら

まずは、しっかり感じて

それを 客観的に肉眼で見てくださいね。

わかりやすいですよ♪

一人の相手から、たくさんの感情が出てきますよ。
細分化することが大切です。

内観浄化気づきのプロセスはお洗濯と同じです。

汚れを浮き上がらせ(書き出す)
分解して(細分化して書き出す)
落とす!(浄化〜さよなら〜♪)
きれいになる(感謝〜ありがと〜 さよなら〜さよなら♪ もう、こなくていいよ〜♪)

と、まあ こんな感じです。

でも 心のくせで また、同じ感情がやってくることあります。

しかし
汚れはついたばかりなので 落としやすいです。

今日の汚れは今日のうちに落とすのです♪

汚れは早いうちに落とすのです。

ガンコな汚れは きれいにするのに 時間がかかります。
まずは 小さな汚れから落としてみるといいでしょう〜

レベルってあります。


小学生には、高校生の勉強は難しすぎてわかんない。
のは、当たり前ですが


高校生が高校生の勉強がわかるなら
小学生に 高校生の勉強の内容を 小学生レベルで 教えることは可能ですね。


高校生というレベルになったら 小学生レベルよりも 上 というものではなく、
高校生レベルになったなら なった分だけ
人に対しての配慮が必要です。

それが
『仲良くする』ということです。

高校生レベルになったからと言って

小学生、中学生をバカにするような態度では
ほんとの高校生レベルとは 言えないですね。


人は とかく 他者と比べて 優越感を持ちたがりますが
なんの意味もないです。
自分は 優越感を持つレベルですよ〜 とお知らせしているようなものです。

また、小難しいことを書けば 賢くみえるってのもないです。

本当にわかっていれば 簡単に伝えれるはずです。
自分の言葉で簡単に伝えられないのは 本当にわかっていないってことだよ〜


優越感を持つのは 真にわかっていないから。

それよりも 自分を高めましょうよ♪

相手を許すって非常に高度な技術を要するよ。


だって、意地悪されて憎みたいくらいなのに、許すって、ど〜いうことよって 思っても仕方がないことだもの。

いじめられたり
つねられたり
叩いてくる相手を 許す。。。
って あり得ない!って思っちゃうよね?


だから
まずは その想いを肯定することが大事なの。

スピを学ぶと。。。

『相手を許すしましょう〜』ってフレーズが出てくるよね?


いいの。いいの。
無理して許さなくってっ
無理して許したら、自分がかわいそうでしょ

だから
相手を許せない!って思ってる自分を
『その通り!おっしゃる通り!』
と 認めて肯定してあげてね。

すると、自分の本質部分は、納得するの。

わかってもらえた〜って喜ぶのよ。

と、ここで 最重要事項です。

自分を肯定する
『相手を許せない』って思ってはいいけど
相手に対して『許せない気持ちに基づく行動』はしてはいけないの。
わかるかな?
『相手は許せない』けどお口はチャックだし、手や足は出してはダメよ♪
反撃はダメよ〜

これを
守って、自分をヨシヨシ(i_i)\(^_^)するの。


ガンバレ〜♪♪♪

いつも 私は 産神様や氏神様にお詣りをさせていただくんですが それは 自分の中の神様と繋がるためです。
そこで お詣りをすると 自分の中の神様とお話しができるのです。
自分ですから 甘いです。大目に見てくれます。
〜しなさい!なんてことは言いません。
だから 私は 自分の内側の神様と繋がるのが大好きです。

今朝のことです。

娘が『どうして原発ってあるんやろね!いかんってことわかっとってなんでなくならんのやろ!』と言いました。

それはね と 私は話を始めました。

『それは… 人間に気付きを与えるためなんだよ。 原発が悪いものだってみんなわかってる。
でも そんな悪いものを地球は置くのを許可しているんだ。
地球の持っている力なら 地震を起こして 原発を無くすことくらい朝飯前でできる。
でもね しないんだよ。そこまでは…
人間が自主的に なくそうと思うまで待っているんだよ。
そのために 原発はあるんだよ。
地球にとって悪いと知りながら だまって 人間が気づくまで待っているんだよ。
人間が好きだから 大目にみてくれているんだね。 そんな 地球のことを想ったら なにをしたらいいんだろうね?』

地球って 神様って そういうものなんです。
少々のことで 怒りません。
広い心で私たちを見ていてくださっています。
だからといって 悪いことをしていいということではありません。
大目に見てくださっているうちに 直さなきゃいけないんです。
気づかなきゃいけないんです。

私たち人間は 大目に見てくださっている存在に敬意を払い 許されている。そのことを想うと そんな存在にどう行動したらいいか また 後に続く者のために どう行動したらいいか…を学ばされます。

その時に必要だっただけ


人の出逢いは その時に必要だから 出逢わされる。。。


必要がなくなれば離れる。


親子間でもそう。


しっかり、甘えて、抱き締められたら 巣だっていける。

中途半端だと、巣だてずに、留まるか
離れたとしても、心にしこりを残す。
これは 巣だつとは言えない。


必要な時に必要な人に出逢う。


出逢った時に 一生懸命に向き合ったら 離れたとしても 悔いは残らない。



あなたは心にしこりを残していませんか?


なぜ、ここに居るか?

と言ったら

自分がここで何かを学ぶため。



なぜ 目の前にあなたがいるか?

と言ったら

あなたから何かを学ぶため。
あなたが何かを学ぶため。



どうして、目の前の人を好きなんだろう。。。?

と 言ったら

好きという感情から何かを学ぶため

なんでしょうね。。。


その、何かを学んだら 感情は離れて ステップアップ するんだと思います。


離れられないのは、学びたりないから。。。

辛いのは、学びたくないから。。。

学びが終わったら、感情が離れるのがわかっているから。。。


『情』というものは、学びを遮るものなんですね。
『情』って愛着。。。とも言えますし

強い愛着が、執着です。。。

このページのトップヘ