この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2014年04月

いつも 一緒に、外を観ていたね。

あれは、地球。

今、僕たちがいる星。

あの頃の君は 僕にくっついて、遠い遠い地球に行ってみたいと夢を膨らませていた。

わたしたちって 離れる んだってっ
離れるってどういう感じなんだろ?
楽しいかな?
楽しいに決まってるよね♪
ワクワクしちゃう〜


そう言う君を目を細めて見ていたっけ。


離れることが、どんなに辛くて悲しいことかわからなくて ただ、ただ 青い地球に憧れた。


ただ、それだけだった。。。



離れてみて、わかる。

君をどんなにいとおしく感じていたかを。

僕は、僕の一部を切り落とした。

地球で愛を学ぶために、君を切り落とした。



だけど
もう これで 終り。

地球に住むのは、最後なんだ。


だから
精一杯、前を向いて、生きよう。

精一杯、生きた先には、君がいる。


君を抱きしめるために、 今の僕がいる。。。

どうしようもなく、忘れられない。。。

どうしようもなく、離れられない。。。

とてつもなく 自分の意思とは関係なく、溢れてくる この想い。



そんな想いを感じてしまったら、人は それがなくては生きていけなくなるのかもしれない。

それが ツインフレームのエネルギー。。。


見えないけれど、感じる、感じる、感じる。。。


身動きもできなくなり、ただ それに身を委ねるだけ。。。


それは 愛だから、 究極の愛だから。。。

何かと比べようと思わないのだけれど
だけど 比べてしまうの。

それが 真実の愛だから。
自分の知っている『愛』はその愛だから。。。

だから 他のものがまやかしに思えてしまう。

その『愛』に翻弄されてしまう。。。

どうして こういうことを書いてるかといったら

『自分を知る』

『ありのままの自分を知る』


これが大切だからです。


自分がどこにいるのかがわかっていればいい。

わかってやってないから、自分がわからなくなるんです。


真にグラウディングできてこれば すべてがわかります。

手に取るように、何でもわかります。


グラウディングできていない直観は妄想です。


グラウディングできていない人ほど自分はグラウディングできてると言います。

ホントです^^



この世は妄想だらけで〜す♪♪♪

真のグラウディングとは


自分の内側と向き合って、内観浄化を進めていくと、波動が上がって 周りとの人間関係が良くなってきますね。
良くなる。。。というか相手の言動がこだわらなくなるから ストレスも感じにくくなります。

これって、自分の波動が上がったからなんです。

グラウディングができているから ではないのです。
ここを間違えないようにしてほしいです。

でも 人はグラウディングができているからだと勘違いをします。

だって、グラウディングが出来ている状態がどんなかわからないからです。
本当に人がグラウディングが出来ているときは
身体に負の感情がはびこっている時には 困難が襲いかかってきます。

これでもか!
これでもか!

と。。。


だから、少々、身体の中の負の感情がなくなったからといって 人間関係が良好なんてあり得ないのです。


わたしが真剣に地球にくくりつけると、ネットを見る余裕がないくらい現象化しちゃうので グラウディングワークでは 軽く繋げます^^

話しは脱線しましたが


人との関係がまあ、良好になるということは グラウディングができているということではなくて 波動が上がっている状態ということです。

そして、ここで グラウディングをしていくと、現象化はしますが非常に内観しやすい状態ですので エゴははがれやすいですし、波動もアップしていきます。

でも この状態は極楽状態ですので わざわざ、グラウディングをしようとしない人もいます。

スピの人が一番、現実逃避場所として好む場所です。
お仲間もいますしね^^

先述のスピ系男子もここら辺に滞在していらっしゃいます。


周りの人間関係が良好だからといって、グラウディングが出来ていると勘違いしないでほしいということが言いたかったのです。


人の言動がこだわらなくなるということは 相手が変わったからではなくて 自分が変わったからなんです。

真にグラウディングするということは 相手の心が変わる、相手の行動が変わるということです。


自分自身が本当に地球に繋がり、地球を愛する行動をすれば 人に影響を与えて、相手の心を動かします。


それが 本当のグラウディングなのです。


『相手は変わらない』のではありません。
『相手を変えるほど、本気じゃない』のです。

この人間界では、
自分の内側から発せられる 『恋する感情』『愛着』『強い愛着』『愛』などをまとめて 『愛』と呼ぶのだろう。

そして 人間同士が惹き付け合い、『愛』しあう。

自分や相手から発せられる『恋する感情』『愛着』『強い愛着』『愛』は、見えないものだから 区別がつかない。

だから、錯覚が起き、『恋する感情』なのに、『愛』だと思い 『強い愛着』なのに、それも『愛』だと思うのだ。

本来の『愛』は永遠を意味するものだから
『恋する感情』や『愛着』『強い愛着』であっても 永遠を誓うのだ。

そして、錯覚の愛を楽しむんだ。。。

だから
自分の好きな人から愛されないとか 別れたりして 『愛』を愉しむんだな。。。

真実の愛は究極の愛。

無条件で見返りがなくて永遠なんだ。

人は自分が発している愛がなにであるかわからないのに
相手からは 真実の愛を得ていると勘違いをする。
だから 苦しむ。

自分から発せられる愛が真実の愛である矛先が、真実の相手ではなかろうか。。。

だから
自分の本当の相手を探したければ 自分から発せられる愛は 真実の愛なのかどうかを確かめればいいのだと思うのです。



でも、愛を愉しむだけなら 自分の本当のお相手じゃなくてもいいと思うのですよ。

人生は愉しむことが大切ですから。

本当のお相手を探しているよりも人生を愉しんでいるほうが 魂的には愉しいのかもしれませんね。

女性が美しく在るために。。。



自分自身を愛しましょう☆


綺麗な景色を観て、お目目を可愛がる。

好きな香りをかいで、お鼻を可愛がる。

癒される音楽を聴いて、お耳を可愛がる。

大好きな人に愛していると囁き、お口を可愛がる。
さらさら、スベスベ 自分の身体を愛する。。。


自然と語らい、心を可愛がる。



美しく在るために、すべきこと。。。


たくさんあるよ。。。



自分を愛すること、していますか?

美しく在ること、していますか?



相手から、愚痴や不満を聞くために、あなたの耳はあるわけではないのよ。


聞かない、相手から言わせない努力をしていますか?

君の寝顔を見てると、それだけで 心が温かくなる。
いつもいつまでも その寝顔を見ていたい。

出逢った日の想いを感じて、いつまでも二人で生きていきたい。

君と出逢えて、幸せだよ。

出逢えて、ありがとう。
本当に、本当に ありがとう。


いつも、いつまでも 君を愛しているよ。。。

悠久の時を越えて、永遠を誓うよ。

僕は君を愛している。

君しか見えないのさ。

この夕日も青く繁った大地も夜空に輝く星たちも、君に捧げよう。

君を愛するために僕は生まれてきたのさ。

もう、離さない。

永遠に 僕だけのもの。

僕だけの天使。。。

だから、もう夜空を見上げて泣かないで。。。

僕がいるから。

泣かないで。。。

君を守るよ。

永遠に守るよ。。。

今、自分の目の前に起きている現実と向き合うことが、地球に貢献するということなのです。


自分がもし、ライトワーカーだと思うなら

地球に貢献したいと願うなら


自分の足元を見てください。

自分の足元はぐらついていませんか?


足元を万全に固めましょう〜

見返りのない愛、無条件の愛、無償の愛って究極の愛なんだと思います。

その究極の愛を学び、実践するために

ツインフレーム、ツインレイは出逢わされているんだろう。。。

愛って本来は見えないけど
この地球に人として、生まれてきているのは

その究極の愛を形にするためなんだと思います。

愛をエネルギーで表すのは、簡単なんです。

わき上がる愛を発信すればいいだけだから。

それがヒーリングに繋がる。

でも その『愛』を形にすることが もっとも やりたいことなんだと気付きました。


そのために 人として生まれてきました。

手も足も口もある人として生まれてきました。

エネルギーだけなら、
ヒーリングするだけなら 肉体を脱いでからすることなんだと思います。


究極の愛の実践を求められています。


愛する証しを残していきたい。



わたしが地球を愛している証しを残していきたいです。



けっきょく、ツインフレーム、ツインレイというのは 究極の愛の実践のために出逢わされると思うのです。

どこまで、相手を愛せますか?
どこまで 愛を形にできますか?

ツインフレーム、ツインレイである以上は、一心同体です。
魂を共有しているのですから。


魂を共有して、一心同体でいる相手でも 肉体は別々なのです。

その相手にどう愛を実践していくか。。。

力量を試されています。

でも、それは わたしがもっともやりたいことなんです。

そのために、わたしは生かされています。

このページのトップヘ