この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2014年07月


死んだほうが楽になるんじゃないか。。。



思うくらい、苦しくなるとき。。。


ありました。。。



どうして、あんなに苦しかったのかなあ

って

今、思うと

わかりません。


でも、言えることは


今のわたしは

『苦しい』と感じる機能はありません。

『苦しい』ってわかんないです。

その機能だけ外れた^^


どうやって外れたかって?


苦しみ抜いたから。。。かな?


相手は鏡だからと 実践しても 心と身体がついていかなくて とめどなく、涙が溢れて 止まらなくて。。。


誰かに抱きしめてもらいたくても
その誰かがいなくて
1人、膝を抱えて 泣き通した。。。


寂しくて、寂しくて


辛くて、辛くて たまらなくて


何日も何日も 涙を流し続けた。


どれだけ涙が出るかわからない。

一ヶ月は仕事以外では、 涙が止まらなかった。





自分しかいない。


自分を愛せるのは自分しかいない。



助けて、助けてと。。。


あてもなく、誰かを呼んでみたけれど

やはり、誰も助けにはこなかった。




やっぱり 自分なんです。


自分を救えるのは自分しかいないんです。



苦しい時は ただ、ただ 溢れ出てくる涙を止めないこと。。。


それしか ないです。




時が解決してくれるし、泣いているそばには ハイヤーセルフがいてくれます。



彼は。。。

すべてが終わった時に、肩を抱いてくれた。



すべてが終わった時に。。。



ツインと言えども、向き合う時は ひとりなんです。


誰も、代わってはくれないのです。

beb67af2.jpgわたしたちは まず、魂がある。

この地球で生きていくために欠かせない魂、命。。。


それは、光を放つ。


強く、優しく、 光を放つ。



そして、肉体をまとう。。。


もっともっと 強く、激しく 光を放つ。


そうして、目覚めるんだ。


人間としての誕生だ。。。

人それぞれ ツインと言えども、いく通りの物語があります。



ツインって 好きだから、くっつくんじゃないんです。


同じ魂だからくっつくんです。



自我があると、離れるんです。

離れる。。。というよりも 離れていられるんです。


自我を持つことで 離れていられる。

離れていられるから、同じ魂で 違う体験ができるのです。


だから それを大いに楽しむんです。


ツインだから 一緒になりたい じゃなくて
ツインだから 違う体験ができるのです。


別々の肉体でいるうちに、たくさんの体験をしたいです。


最後には、肉体共々、くっつくのです。



やっと 自由になれて、楽になれたから

ツインとくっつくのではなくて

ソウルメイトさんと楽しんでから、

それから ツインとくっつきたいなあ〜と思います。



それが この地球に生まれてきた、醍醐味だと思います。

相手の行動は 自分の心次第で変わります。

相手を非難するより、自分の心を見直しましょう。

今朝 娘がポカをやらかしまして 娘を叱りました。

自分のバカさ加減をわかりなさい!と叱ったら ごめんなさい とメールが来ました。


その後のわたしの返信がこちらです。



お母さんに謝ることじゃないよ 自分に謝ることなんだよ。
自分がしっかりしないと、自分が笑われるし 自分が怒られるから 不快にな想いをするよね?
それでもいいなら、お母さんは何も言わないけど 不快な想いをしたくないなら 直す努力をしなくちゃいけないよ♪

そのための協力はお母さんは お母さんの力を最大限つかって協力するからね♪

そのためにおかあさんはあなたのそばに居るということを忘れないようにね〜



♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀♀


親ってこういうものだと思うのです。


可愛いから叱るのです。
可愛い我が子を人前で罵倒されたくないですし、

可愛い我が子を赤の他人から傷つけられたくないから 直すことは直させたいのです。


最近 わたしがよく娘に言うことがあります。



わたしたちは、人をみかけでは評価をしないけど、人は みかけで評価をしてくる。
それで傷つけられる。
だから 自分が傷つけられないように きちんとしよう。
アイロンがしっかりかけてあるシャツを着て、身だしなみを整えるのは、自分をむやみやたらに傷つけられないための防御だよ。



いくら自然がいいと言っても、アイロンもかけていないクシャクシャのシャツを着ていたら笑われる。

それが世間です。


まずは 世間にむやみやたらに傷つけられないように しつけるのが 親の役目だと思います。

自己犠牲があると


なちゅらるに調和ができません。


いい人にみられたいから調和を選択するって人もみかけます。


いい人にみられたいから調和を選択すると、魂は泣きます。

本当の調和とは言えませんね。


これも自己犠牲です。


でもね

自己犠牲をするのなら、徹すること!です。


いちいち愚痴らない!


自分がそれをすると決めたのだから、泣き言言わずに やることなんです!


そうすることで

自己犠牲は 喜びに変わります。



自己犠牲であろうがなんであろうが

自分が決めたことをやり遂げることが大切です。

愚痴らず弱音を吐かず泣き言言わずに やり遂げることです。


それができるなら 自己犠牲もいいと思います。


大切なことは


自分との約束を守ることなのです。

台風のエネルギーや地震のエネルギーって 人間が出す周波数の低いエネルギー(ネガ的エネルギー)を食べて巨大化していくんだと思う。

一方、それに比べると、ポジ的エネルギーは 友好的で そんな台風、地震の自然エネルギーを取り入れて、浄化をするから 、
自然エネルギーは消滅するんだと思う。



今まで わたしは 光りが強くなったから ネガ的エネルギーは避けていく と言っていたけど 違うんだと気がついた。


だって わたしがいつもやっていることは


相手のネガ的エネルギーを自分に取り入れて、中和して浄化すること


なんだ。



これは わたしが意識的に相手にしていることではなくて
自然に、自動的になされるんだ。



それを 今回 わたしは 台風のエネルギーに対してもやっていたんだ〜

ということに気がついたんだ。



周りが台風、台風と騒いでるときに わたしは

『大丈夫、大丈夫』

としか言わなかったし


わたしが住んでいる地域から 上には行かないことがわかっていた。



娘が

『お母さん、台風はどうやって進むと思う?』

と 聞いてきたときだって

『ここで反れるから、日本列島縦断はしない』


と 言っていた。



わたしの内側には、神様みたいな者が住んでいて、
わたしの口を通して いろんなことを教えてくれる。


これって

わたしには

その神様との間にネガ的エネルギーがないから 忠実に言葉にして出てくるんだと思うんだ。


この神様というのは、魂のことなんだ。


魂は、どんな魂とも繋がっているから すべてのことがわかるんだ。




『魂はすべてのことをわかっている』


ネガ的エネルギーがついていればついているほど その情報は、ネガ的に変換されてしまうんだなあ。。。



だから 魂を磨くって大切なことなんだな って改めて思います。



この世のすべてのエネルギーと繋がっている魂は、
繋がっているからこそ、自然エネルギーと融合、同化 をするのだと思います。



これは わたしの主観だけど



魂というのは 実に 自然的で 植物や動物、山々や海、川。。。と同じものなんじゃないかな と思うんだよ。



だから

わたしが

内観浄化をたくさんして ネガ的エネルギーをなくしたからこそ

自然と同化できるまでになったんだと思う。


こうやって

内側のネガ的エネルギーをなくしていく生き方をすると
自然と 自然エネルギーと仲良く 共存していくことができるんだろうなあ〜 と 思います。



わたしが証明です。



って 何かの宣伝ではないけど


わたしはひとつひとつ、こうやって 体験しながら進んでいます。


だから
本やブログに 何か書かれていることでも
誰かに聞いた話を信じて書いているだけで
ご自身の実体験ではないから
わたしは それが嘘か本当かがわかります。


書いているご本人さんは、信じて書いていることだから 罪はないと言えば罪はないのだけれど

わたしはそれが嘘だと見抜くことができるから

そんな嘘を、世間に公表するのは 罪作りをしているものだと思ってしまいます。



どうせ 書くなら、ご自身の実体験から出たことのほうが真実味がわくと思います。




わたしが 今まで、書いてきていることは


誰かに聞いてきた話ではなくて 実体験です。



だから 嘘も隠しもなく 提供できるのです。



実際に体験して
内観浄化をすると、自然エネルギーと共存して生きることができる ということがわかるので


みなさんにも
内観浄化をお勧めしたいと思っています。






いつもわたしの光りは万全です。


ままのままを今日もお楽しみくださいね♪

心の中が穏やかだと お金を使わない。

ストレス発散にお金使わないから、貯まる。

お金が貯まると、自分にも使えるし 相手にも分けてあげることができる。

お金って愛だな


って思う。



だから、人はお金を欲しがるのかもしれない。


愛が欲しいからお金か欲しい。。。



愛が循環していないからお金が欲しい。。。



貯金って 自分との約束。

毎月、◯◯円を貯めるという自分との約束。


自分との約束を守ると、愛が貯まる。


お金が貯まる。






昨夜から、台風のエネルギーと仲良くしてまして、未だ 自分の魂のエネルギーがくっついてる状態です。

台風のエネルギーというのは。。。

友好的で自分の中に取り込んで、MIX、MAXしたいようで。。。
朝から疲れております。

まだまだ、わたしを解放してくれません。。。

これから、仕事ですが 仕事にならない。。。

不平不満を言う人言わない人。


不平不満を言う人は 自己主張をする人です。

不平不満を言わない人は、一見 良いようにみえますが 心の内側にあるけど出さないようにしている場合、どこかで 爆発します。


爆発しないように 適度にストレス発散をして防ぐ
と 言う人も見かけます。

それで、いいのでしょうか?


ハッキリと言わない代わりに、どこかで発散するって ハッキリ言って、それは現実逃避です。


そこを見ないふりしてストレス発散して 楽しいですか?


わたしもかつて、見ないようにして感情に蓋をして 感じないふりをしていました。


わたし?ストレスないよ〜♪

って言ってました。


あまりにも押し込めていたため、ハートがバカになっていました。
そのため 何をしても何を聴いても感動しない、響かない。。。そんな人間だったんですよ。。。

顕在意識では 感情を認識できていなかったから わたしは 自分でストレスがない人間だと思い込んでいました。

ストレスを発散する ということもわからず過ごしてきました。


まあ、わたしほど異常な人はあまりいないかもしれないですが


普通は 不平不満があると それを自己主張できない場合には ストレス発散をするようですね。

そして それは 現実逃避を意味すると さきほど書きました。


いくら 現実逃避をして ストレス発散をしたとしても 不平不満はなくならないのです。

その不平不満はエンドレス、
乗り越えないと永遠に付きまとわれます。

永遠にストレス発散をし続けるのでしょうか?

不平不満が出てくるたびに
向き合わずに
いつも 横に追いやって、ストレス発散をするつもりですか?



あなたは それがしたいのですか?


それをするつもりで、地球に転生してきたのですか?



乗り越えてみようと思いませんか?



ストレス発散ってね。。。

一時的に波動を上げるんですよ。。。

だから その不平不満を気にならなくする効果があるんです。

一時的にです。

だから 一時的に波動が上がっているだけで

対処療法なだけで 根本的解決にはならないのです。


本当なら
一時的に波動が上がった時点で
不平不満に向き合うことが大切です。

その一時的な高い波動にひたっているのではなくて
向き合うことが大切です。


本来、ストレス発散、波動を上げるというのは

向き合うためにするものなんです。


現実逃避するためのストレス発散、波動を上げるのではないのです。


意味、わかりますか?



不平不満と向き合うために、波動を上げる必要があるのです。



不平不満を言っている状態の時は
向き合うことはできませんね。

波動が下がって、向き合う状態ではないからです。


だから まず いったん 波動を上げて

グラウディングできる状態まで上げてあげるんです。


その状態で
向き合うんです。


そうすると
不平不満を感じるのではなく 反省ができるのです。



本来のグラウディングできている位置より下だと

不平不満が起こる。



そして
グラウディングできている状態まで上げてあげると


反省ができます。




これは 周波数によるものです。





人はこのように

感情によって
波動が上がったり下がったりするんですよ。




グラウディングをすることで


不平不満を感じる周波数から
反省できる周波数に上がります。




これが



この世界のエネルギーのからくりです。




わたしが グラウディングをお勧めする理由がわかりましたか?

この世では 内観浄化をしていないにも関わらず、元々、直観が強い方や共感能力の高い方 見える、聞こえる人がたくさんいらっしゃいます。


わたしも一応、そういうタイプでした。


そういう人って
それで 人生を渡ってきているから 曲げようとしない人が多く

人が注意しようが何をしようが

それを信じ込む人が多いです。



その直観力、能力を持って 人生をマトモに渡ってきている人なら その能力は確かに その方のためになる能力でしょう。。。


しかし その直観力、能力があるにも関わらず 不運に見舞われることが多い人は その能力は当てにならない ということです。


人のことはわかるけど、自分のことはわからない。。。

という人は
ただ、感情を読むエネルギー感知能力が高いだけで 自分の内側には繋がっていないと思います。



本当に 直観力のある方は 相手のことがわかるのは当然で 自分のこともわかるはずです。


自分のことがわからないのは
自分の内側に繋がっていないという証拠です。


結局は
内観浄化をしていかないと フィルターは外れませんし 見当違いの直観力で生きていくことになります。


また
直観力があるからと
人を安易に視てあげたり それを仕事にしようなどと思われる方もいらっしゃるでしょう。。。



その方のフィルター付きの直観力で 他者を視ていくわけですから

なんていうかねぇ。。。
多いですね。



そういう方こそ
自分のフィルターをきれいにしてから お仕事をしていってほしいと思います。



元々、直観力が高いからといっても
不安、恐怖心があれば
その内容は 不安、恐怖心付きで 降りてきますね。。。


なんていうかねぇ。。。


その思い込みで 記事を書かれている人を見ると

ほんと なんとかならないのかねぇ。。。

と思います。



思い込みで生きて、自分から不幸になっている人が多いこと、多いこと。。。

そして、人のせいにして 不満たらたら。。。


受け入れて、生きることが大切ですし


何事も 感謝ができれば いいと思います。



どんな人生でも
結局は 自分が選んでいる人生ですから
人のせいにするのではなく、
不満を言わずに その人生を受け入れて 生きてほしいと思います。


不満を感じるのなら 人のせいにするのではなく、 不満を解消する努力をするだけです。

不満を感じる自分を不満を感じない自分になればいいだけです。



この世のからくりを 世界の人たちに知ってもらいたいと思います。

このページのトップヘ