この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2014年11月

自分が何をしていいかわからない


自分が何を望んでいるのかわからない


自分の使命をしりたい!



そんな風に考える人が増えているように思いますが



まずは 家のお掃除でしょう。。。



それ以外、何物もありません。


人間関係で行き詰まっている。。。


住んでいる家のお掃除をしていないからじゃないですか?


スピリチュアルなワークに行ったり
カードを引く前に


お掃除をしましょう〜



自分の心のお掃除をする前に

家のお掃除は 必須です。

わたしたちはツインフレーム。


わたしたちは 同じ魂だから、互いに謙虚になれる。
尊敬できる。



だから。。。というのは、根拠を意味する言葉だけど

実際には

そんな、根拠がなくても 尊敬、謙虚になれる存在だけど

人間として生まれてきて、ワンネスの状態を忘れてしまっている以上

同じ魂、似たような魂に出逢って

『同じ』というキーワードによって

意識向上を図るんだ。



そして

人間は

同じなのか似てるのかは、区別がつかないんだよ。。。

限りなく同じに近いけど、違う魂(ツインソウル)に出逢わされて、ツインというキーワードに振り回されて 意識向上を図るんだ。


だけどね

人によっては

違う魂でも、同じだと感じる人(共感力が強い)もいれば
同じ魂でも 共感力が弱ければ、違うと判断するアスペルガーと呼ばれる人たちもいるんだ。


アスペルガーと言われる人たちは
魂として、分離してくるときの衝撃が強くて、分離したときのトラウマがあるんじゃないのかなあ と 思うんだ。


だから そんな アスペルガーと呼ばれる人は、似たような魂の人や 限りなく同じに近いけど違う魂の人に出逢って、修整をされていくんだと思うんだ。


みんなみんな そんな魂と出逢い、切磋琢磨しながら 意識向上を目指していくんだ。




わたしは今、やっと 自分がここまでは上がってくると決めた場所まで到達しました。


長かった〜


これからも 上がることは目的とはしますが

それよりも
決めてきたことをやっていこうと思います。




本当の自分って知っていますか?


本当の自分のしたいことを知っていますか?



本当の自分

ありのままの自分

素直な自分




わたしは 自分は、素直だと思っていました。


だけど

自分に素直になるって奥が深いなと思います。



いろいろ書いてますが、
謙虚になることの大切さも書いていますが

素直になることの大切さも書いています。



だけど 実際、素直になれていなかったのだと 気付きました。



うまく言えないけど


本気で素直になっていなかった。。。


今、自分の中にグッとグラウディングしています。


グラウディングすると、


その問題をどうやったら克服したらいいかが見えてきます。



わたしは 自分には素直だけど
自分自身にグラウディングしていませんでした。

漠然と 導かれる〜と思っていただけで 客観的過ぎました。


実際には 本気で素直になって現実的に考えると、見えてきました。



現実を動かすってこういうことなんだ。。。


難しいことなんてなくて


冷静に、素直な物の見方で 謙虚さを持って 現実を考える



それだけなんだ。。。




どこから 誰かが現実を持ってきてくれるのではなく



自らが 考えて 動いていくものなんだ。。。



『現実的に考えなさい』
『素直な視点で考えなさい』

『謙虚さを持ちなさい』


ずっと 言われてきました。



現実を動かすためには、この3つが必要なことを学びました。




問題とは思っていなかった問題点を 現実的に考えて行動する。。。



見過ごしていたワケではなかった。

そういうものだと思っていた。

だけど、違うんだ。。。



この地球にいる限りは、ひとつ、ひとつを丁寧に、現実的に考えていくことが大切なんだと思います。

言うは易し、行うは難しと言います。


最近 よく見かけるのは、スピリチュアルな師の見分け方が書かれているブログです。


わたしも書いてますが


自分の師は自分です。


どの人についても100%満たすことはないでしょう。。。



それに 出逢うタイミング、時期もありますしね〜



そうやって 見極めよう!としている自体、自分を信じられなくなることにもなりかねないなあ とも思います。


わたしが見極めるポイントとしては


それを実践して、自分が心地よい。。。というよりも
他者からの評価、例えば、ご主人から 最近、きれいになったと誉められたり、 自分の身内から 明るくなったね と誉められたり。。。


そんなことが 続くと、実践してしてよかった、と思えるのではないでしょうか?



自分だけ満足していても 実際 どれだけ 見た目が変わっていくかが大切ですね〜



変わったら、楽しいですしね〜



あと それに 依存云々ありますが


信じるのと、依存は紙一重ですしねぇ。。。


わたしは たまに、毒吐きますので 依存できないように設定されています〜



あんまり 神経質にならずに
楽しむのも ひとつかなあ。。。



だって

必要なことしか起こらないからね♪



捨てる神あれば拾う神ありますし。



揺れてみるのも、ひとつかも知れません。



だからね


見極めるポイントというのを読んでも

自分のことだと 自覚して選別することは 難しいと思いますよ♪


そんなことよりも

間違えたら間違えたでいいじゃん♪

ってスタンス


軽いノリで あちこちさ迷ってみるのもひとつだと思いますよ〜♪



軽い方が

bestな物を掴みやすいですから〜



そう♪


軽いのを、選んでくださいね〜♪

みんながみんな 自分のことがわかる未来を作っていきたい。。。



わたしの根本にあるのは、これなんです。



これが 彼と共有する想いです。


この想いに動かされています。



この想いにわたしの未来が作られています。





わたしは
人にあれこれ教えたいワケでもなく
お世話したいワケでもなく


みんなと 横に並びたいのです。


ただ、それだけなんです。


だって、わたし 事務処理って 苦手だし、キャベツの千切り嫌いだし アイロン掛けも苦手なんですもの。。。



上から 教えれるような身分ではございません。



ただ、わたしには


わかる


それだけなんです。。。





みんながみんな 自分のことがわかるようになれればいい。

進みたい道がわかるようになれればいい。



そうしたら 変ないざこざも なくなるのに。。。



わからないから
右往左往してる。。。



ただ


わたしは


並びたい。



世界中の人たちと 手を繋いで生きたい。。。

ツインなんちゃらも ソウルメイトですが 分けて、考えたいと思います。


ソウルメイトでも 闇部分を引き受けてくれるソウルメイトさんに向き合う場合は
しっかりグラウディングができていないとなかなか、向き合うことはできないですなあ〜



ツインなんちゃらに向き合う。。。


向き合う相手ではなくて、ただ 信じる相手です。



そして

ツインなんちゃらを信じることがグラウディングです。


そこのベースがあって、ソウルメイトと向き合うことができるのです。




ツインなんちゃらさんとソウルメイトさんに対して 悩みを抱えている方が多いので
その場合には ツインなんちゃらさんを信じて グラウディング強化することが望ましいでしょう。



ソウルメイトさんとのことが なかなか向き合えないでいる人は
グラウディング強化のためにツインなんちゃらさんが出現することも
ありますよ〜♪



そんな感じの
ツインなんちゃらさんとの出逢いが増えているように思います。



愛しているから、乗り越えられる。。。

その自信をつけるために、ツインなんちゃらさんと出逢うのでしょうね。



だから

ツインなんちゃらさんには、一方的だと思えることでも 歩み寄れるのでしょうなあ。。。



互いに歩み寄れることが理想ですが
相手がツインなんちゃらの場合には
自分だけでも 出来てしまうものです。。。




これは

言うのを憚ることでしたが 実感しています。。。



違う。。。

ほんと、違うのです。



魂が震える。。。

魂が呼吸する。。。

必死に生きていても、うまくいかない。。。。


って

これって 簡単にいうと

『一生懸命の矛先が違う』


だから、苦しむ。

グルグル、迷路にはまりこんでしまうのです。

自分で考えて、考えて
思い付かないから
人にも相談して、
悩み苦しみ、前に進んでいくんです。。。


そんな人からしたら

わたしが書いていることは、


そんなに簡単なことじゃない!
悩んでいない証拠だ!
人の気持ちがわからない!


と 言われることでしょう。


迷路にはまりこんでしまっているときには
何を言っても無駄だし、同じ波動仲間に愚痴を聞いてもらったり 悩みを共有したり されるでしょう〜


この負のスパイラルにはまりこんでしまっている人が非常に多いのです。

だから
なんとか そこから抜け出したくて、情報を模索する。。。

そんな時には 冷静な判断などできるわけがないと思います。


わたしには いつも冷静に判断して導いてくれる人がいました。



結局
そういう導いてくれる人がいるかいないかの差なのかなあ とも思います。



わたしが このように、上から言っていても
わたしの声が届かないのが 現状です。




だから ほんと、みなさんに正しい情報を得てもらいたいなあ という気持ちでいっぱいです。



正解はあるのです。




自分の波動状況で、情報を引き寄せます。


だからまず、自分の波動をあげることが大切です。




誰一人として あますことなく
一緒に、上がっていきたい。。。



わたしの願いです。



上から目線と言われようが、厳しいと言われようが わたしは構いません。


本望です。



そのために わたしは生かされているのですから。


人は 向き合うことだけが大切ではないんだ

自分の位置を知っていることが大切なんだよ





人には ちゃんと 向き合う時期があるものです。

だから

今 向き合わなくても

時期がこれば 乗り越えられる。


乗り越えることだけが大切ではなくて


今 いる自分の位置
つまり 今の時点でのありのままの自分を知ることが大切なのです。



『ありのままの自分』の意味って


こういうことなんですよ♪

『自分だけ歩み寄ることはできない。互いに、歩み寄ることが理想』


そりゃまあ そうでしょう。。。


歩み寄るってどういうことざましょ?


相手の立場を思いやり、自ら、進んで 思いやりを示すことです。


相手の立場を思いやる。。。って どういうことざましょ?

どんな相手でも受け入れること。


この

『どんな相手でも受け入れる』



これが できるかどうかです♪


これをするには 自分の心のお掃除は必要になってきます。



ってことは

互いに、心のお掃除をするのが
互いに歩み寄れるようになりますが


一方だけが 心のお掃除をする場合には
一方だけが 歩み寄るという形になります。



互いに。。。は、理想です。

強要はできないのです。


強要するから、自分だけ!って不満が出るのですね〜

心のお掃除です。

自分がきれいになるのです。

すればするほど きれいになる心のお掃除を 相手はしないからと 自分だけ損した気持ちになる 負けた気持ちになる ってことです。


その気持ちがわいた時点で 心のお掃除はできていません。。。



相手が変わらないから、自分の心のお掃除がやりたくなくなる。。。



まあ、そういうココロモチなんですよ。

出来ないときには、できないものです。


相手に強要する時点で、心のお掃除はストップです。


一生懸命になりすぎると、視野が狭くなる。

また、一生懸命の矛先が違うのです。



歩み寄ることに一生懸命になるのではなく、

自分を正当化する、自分を認めてもらうことに一生懸命になってしまうのでしょうね。。。



自分と向き合っていると、
自我がムクムク出てきます。



自分はこれだけがんばってるのよ!
すごいでしょ!
認めてよ!認めてよ!


自分と向き合い始める人が陥るワナです。



自分と向き合い始めるとこ〜んなワナにも、はまります〜♪


これが 度を越すと、自分のやっていることを正当化するために ブログに書いたり、信者を募ったり。。。


謙虚さがないですねぇ。。。



心のお掃除も途中で
済んでいないのに
あれこれと 気付きを公に出して
これが真実であるかのように 見せる。




これが 今のスピリチュアル業界だと思います。






話しは それてしまいました^^←毎度のこと♪



このように

一度、腰砕けになった時に

互いに歩み寄れることの方がいいのだから、あなただけが向き合うことではないのよ。。。


と 言われたら、出来なくなるものです。



こんな時には

一旦、気持ちを新たにしてからチャレンジしましょうよ

と助言をするべきなのです。



だからね〜


誰かと向き合うときには 確かな助言してくれる人がいてくれるといいですね。


わたしは グラウディングしながら
彼の言葉を信じて 進んできました。


はっきり言って その時に助言してくださった方の言葉に翻弄されました。

だから ほんと 信じられるのは、グラウディングした自分自身かグラウディングできている方の意見だと思いますよ♪



人は 思いやりを示しているようで、本質を見ていないです。


人に助言する場合にも 自分の判断で 助言しないようにしましょうね♪



ツインにであったから 共有したい。。まではいいですが 助言までは できないってことですわ〜


まあ、わたしもこれをやってきて ここにおりますが
人に助言する場合には 細心の注意は必要ですし

グラウディングできていない助言は はた迷惑です。

カルマ返りにもなります。

絶対にやめましょうねん♪

歩み寄ることは

相手のいいなりになることでもないし
自分さえ我慢すればいいんだとか、コントロールされることでもない。

相手のすべてを愛すること。

相手のすべてを信じること。

自分の正義を正当化して主張することではなくて、
相手が間違えていると思っても 快く、受け入れてあげることなんだ。

そうすることが 歩み寄るということ。

だから 相手が、安心して 身を任せるんだよ。

少しでも 拒絶するそぶりを見せたら
相手は 懐には、入らないなあ。。。

人を愛するのに、
人を受け入れるのに
正義はいらないと思います。





このページのトップヘ