この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2015年01月

人間として 生きていくなら 感謝がわき出る状態になるのは 難しいことなのです。



だけど


努力はしてほしいのです。




努力するということは、


感謝が出来ていないことがわからないと まず、できないことなのです。


だから

感謝が出来ていない自分を知って、

今は、感謝できていないからごめんなさい。

と謝る気持ち、謙虚な気持ちが大切なのです。



それだけで 神様は微笑みます。



神様が微笑んでくれたら、人生は好転します。



謙虚さを持って、日々 生きていくと


意識が変わります。



それが 目覚めなのです。


人間じゃなくなる時なのかもしれません。

人生というのは 魂のやりたいことに自我が脚色して 進むものなのかもしれないな。。。


魂の進むべき道がわかって
わたしは

魂の望むことと自我の違いがわかってきた。



この地球に降りてきたということは

魂だけでは生きていけなくて
魂に自我をくっつけてでないと生きていけないんだな。


自我は、魂のアイテムみたいなもので


ひとつひとつの自我を乗り越え、解放して進んでいくんだ。




重い自我があれば軽い自我もある。



自我が魂を守っているといってもいいくらい。


さっき、わたしは 地球という馬車に乗ってと表現したけど


自我という馬車に乗って、魂は地球を生きていくのかもしれない。


進むごとに、自我という馬車が軽くなっていく。


魂と自我が一体になっていればいい。


だけど 自我という馬車が重くて動けない場合には、止まるし、汚れを洗ってあげなくちゃいけない。。。




魂は、どこから来て どこに帰っていくのか。。。



どこでもいいじゃない?
今を、自我とともに生きていれば どこから来て どこに帰っていくのか 考えなくてもいいことなんだ。



今、自我とともに生きることが大切なんだ。

まだまだ わたしは癒されてないんだもーん


癒されてないから真剣になれないんだも〜ん



と いう人は



まあ、




♀←←←←





癒されていない

という大義名分が通る世の中ではありません。





でも 改心して


生きることに真剣になろう!


という意欲が出た人には


神様は微笑みます♪



本当です♪



その前に、


自我が暴れているなら、

自我の気の済むように、暴れてみましょう




気の済むまでやりたいの。



魂に守られているってことわかってるから

自我は、ひとりじゃない。


ちゃあんと、魂は寄り添ってくれています。



わたしも そばにいるよ♪



結局 自我が満たされてこそ なんです。


改心するのは。。。

こうやって 書くと、わたしは Mなのか?と思われるかもしれません^^



現実を生きるって 実は、こういうことなんですよね。


まあ、一般的に 辛いとは言われている出来事も

心から感謝をしていれば自分の受け取りようで 如何様にも変わるということです。



でもね

どうして わたしが 相手を鏡だと素直に反省できるようになったかというと


グラウディングができてきたから。


地球に繋がると、

地球に愛されているなあ、生かされているなあ

と しみじみ感じることができるのです。


グラウディングがちゃんと出来てくると、安心感に包まれるのです。


だから
地球に感謝できるし、目の前の相手にも感謝できるようになるのです。


日々、グラウディングです。


でも もうひとつ忘れてはいけないことがあります。


それは ハートを開くことです。


グラウディングができてきても、ハートが開いていないと 感謝の気持ちがわいてこないです。


ハートを開くためには

感動することです。



何かひとつでも、夢中になれることを見つけることです。


わたしは 観念浄化ワークでした。


一生懸命にやりました。



毎日、何か一生懸命になれることを見つけてください。


そして 自分で感じることです。



何でもいいのです。



スポーツでも音楽でも構いません。




わたしが よく お勧めするのは

デパートの上から観て回ることです。


まずは 最上階で ランチをいただき
画廊で絵画を観たり
本屋さんで 美術史を観たり 世界遺産などを楽しみ ブランドものを観て 目を養い
お花屋さんでお花を買い デパ地下で 高級食材を買って
家で楽しくいただく♪



こんなことをしてみるのも楽しいです。


楽しみって 自分次第です。


なんにも趣味がない〜って言ってないで

行動してみてください。


高級品、美術品は 波動が上がるので それだけで ハートが広がります。


美術鑑賞や映画鑑賞もいいですね♪


旅行もいいです。



できないできないとゴロゴロしていても ハートは開きません。


何事も努力、実行力が必要です。



波動を上げて 現実を生きることが大切です。



わたしが今まで書いてきていることは、すべて 実践の仕方です。


だから ただ、読むだけでなくて
実践してください。



わたしのブログをきちんと読んで 実践すれば それだけで 生きやすくなります。



書いてあることを、どのように現実に結び付けたらいいか ということは メールアドバイスで お答えさせていただきます。


実践こそすべてです。



読み返しは、メインブログ(ライブドアブログ)を読み返してくださいね。


波動調整をしてあります。


覚醒したい

わたしみたいに感謝の気持ちで生きてみたい


とよく、言われますが


わたしは

ただ 自分自身と向き合ってきただけではないんです。



優しい言葉をかけられて、ありがとうと言えるのは 当たり前のことなんです。


だけど

厳しく叱られたり、

理不尽なことを言われて、責められて


それでも 素直に、謙虚に わたしが悪いんだ と謝る

そして 気付かせてくれてありがとうございました と 言えるようになるまでは


どれだけの心の葛藤があり、
どれだけの自我を解放してきたかわからないです。。。


我慢ではないんです。


我慢することはストレスになるから。


我慢することなく
心の底から相手に感謝ができるようになると


相手から どんなことを言われてもされても 蹴飛ばされても殴られても



相手は 自分の鏡だから

自分の中に落ち度があるんだと、素直に反省ができ
心から頭を下げて ごめんなさいと言えるし

たくさん気付かせていただきありがとうございます、
たくさんの学びをありがとうございます、

と 言えるようになるんです。




毎日、反省をして生かされています。



わたしは なかなか 人間らしくなくて できないことも多いから

たくさんたくさん、叱られます。



だけど

叱られる中で学んでいます。


人間を学んでいます。


日々、学びです。

日々、感謝しています。
いつもいつも教えてもらえて嬉しく感じています。

だから、辛くないんです。
辛いとは、感じない。

叱られたら叱られた分だけ、自分が成長できます。
怒られたら怒られた分だけ、成長できるのです。


感謝をして生きるということは、こういうことです。



毎日、ウキウキ ワクワク 生きることではありません。


自分の弱い部分、愚かな部分を きちんとみつめ 反省をして生きるということが 感謝をして生きるということです。




心を落ち着けて、


どんなことが起きても

どんな理不尽なことを言われても、


生かされているだけでありがたいと思えるココロモチが大切だなあ



謙虚な相手には、攻撃はできないものよ。。。

『〜しなければいけない』
は、よくないという。


しなくてもよいワケではない。


『〜しよう』
という意欲が持てるようになれればいい。



自然と、できるようになれればいい。



癒しが十分でない場合には、

〜しなければいけないと頑張っても できないものです。



だから
今の世の中、癒しがまだまだ 必要なのかもしれない。


現実を見るのが怖くて、癒しの中に身を置く人が多いが
それは 明日への力を蓄えるためのもの。


癒し終えた人から、徐々に目覚めていく。



今は、目覚める前のほんの一時なんだ。。。


だから 今、目覚めていなくても

今 癒しの中に身を置いている人は
きっと 明日には目覚めるんだ。



きっと。


きっと。


わたしたちは 光りに乗って地上に降りてきた。



肉体は ほんとに魂の乗り物だなあと感じる。


この地球では わたしの肉体は この地球生活に適した肉体になっていて

テレポーテーションはできないんだ



でもね

もっともっと ライトボディが進むと

テレポーテーションができる身体に変容するんだよ


宇宙人は 宇宙船に乗ってやってくるけど


わたしは 宇宙船はいらないんだ


この肉体が宇宙船なのだから〜


そう考えると


今、わたしの魂は 肉体着て、自動車を運転してる。


超重いf^_^;


スピードが出ないはずだよね


うちから小淵沢まで 3時間かかるんだもん


やんなる


でもね

肉体が肉体のまま 瞬間移動できたら、時間かかんないよね〜


とか言ってもさ


光りのトンネルを瞬間移動して 走ることになるんだよ♪



そう♪

わたしたちは 光りの速度で 移動できるんだよ


便利になるよねん☆




光りのトンネルを通る時ってさ


すんごく、きれいなんだよ♪


思い出しちゃった〜




宇宙で 光りのトンネルくぐって 遊んでいたよ♪



あんな感じが


この地球でもできるようになるんだわ〜



楽しみ〜♪

今 思うのはね


自分の中の神様に気付くと人は自信がつくし、自分は守る存在なんだと気付くんだ。



守られている

じゃなくて

守るんだ!という意識が強いんだ。



自分は守るために生まれてきたんだ。


この地球を守るためなんだ。



この地球を守るなんて、おこがましいと思うかもしれないけど


だけど

守れるんだ。


それだけの力が 自分の内側には、内包されている。



だから

自分に自信があるし、誰にでも 優しくなれるんだよ。


怖くないんだ。



わたしは この地球を守るために、今ここに生きています。


目覚めるとは、こういうことなんだよ。。。

わたしの考えというのは


夫というのは
曲がりなりにも、外で働いてお金を稼いできてくれるので
妻は 夫が帰ってきた時に 安らげる場所をつくっておく役目があるものだと思っています。


そりゃ わたしも働いています。

だけど だからといって 夫を労る気持ちを忘れては生活していけないです。


わたしだって 仕事をしているんだから!と怒るよりも
一緒にいて 仲良く楽しく生活できた方がいいじゃないですか?


自分が負けた気になる。。。とか 意識レベルが低すぎます。


自分が自分の役割をきちんとこなしてこそ、主張ができると思いますし、やれてもいないのに、非難はできません。



それに

男と女

身体が違うように、役割が違うのです。


わたしは女ですから こまごましたことはできますが 高いところ、重いものは苦手です。


だから そこはお願いします。


お願いです。


しょせん女ですもの。

すべて出来るわけではないのです。

超人ハルクであるまいし♪


できることは、できるだけのことはまず、するのです。


そして できないことをお願いするのです。


子育てに関しても同じです。


おっぱいがあげることが出来るのは、女なんです。


女がまず、するのです。


そして 手伝ってもらうのです。


でも 男でないとできないことは しっかりとお任せをするのです。


そうやって 夫、妻 として生きていく。


そして 家族となっていくのです。

このページのトップヘ