この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2015年05月

タイミングってあります。



自分が これをしたい!って思って行動したり、約束、予約をしても
ドタキャンされたり、話が流れたりすることがあります。



それは、神様からのGOサインが出ていないということなのです。


そういうときは 潔く、諦めるのです。



タイミングが合わないと実行されませんし、無理強いをすると その後、うまくいかなくなります。


諦めが肝心ですし、見極めも肝心です。


見極めが出来ないから、ドツボにハマるのです。


だから わたしが早く、言ってね♪と口が酸っぱくなるほどいうのです。



グラウディングできている人は見極めができる人です。


押したり引いたりのさじ加減がわかる人です。



グラウディングできていないと
見極めができないから、ズルズルハマっていくのです。



人間関係がうまくいかない人は この見極め、ができない人です。


言っていいこと、悪いことの区別ができません。


結果、人を怒らせる結果に繋がります。



見極めれる人になりましょう〜

去年の2月に観た未来が間近に迫ってきているのだけど、
使命って思い出すものではないのかもしれないって思うんだ。



使命って迫ってくるものだと思う。。。




使命なんてわからなくても
真面目に、足元を固めて、目の前に差し出されたことに一生懸命に取り組んでいると
使命が迫ってくるんだ。。。


昨夜、伊豆諸島沖で地震があったでしょ。。。



始まった。。。ってわたしの奥が叫んでるの。




これから起こることに照準を合わせて わたしはここまでやってきたんだ って思うんだ。


間に合ったわo(^-^)o



これから 何が起きるかって?

それは、

皆の魂ならわかっているはず。



それを思い出していないから、妄想全開なんだろうな って思うワケ。




わたしたちは これから起こることに取り組むために、生まれてきているのです。


そのために、生まれてきている。


それは 何かなんて、自分自身が思い出すべきことであって 誰かに教えられることではないのよね。

だから 外側の情報なんてあてにならない。


外側の情報に右往左往される前にすべきことは、思い出すことなんです。


みんな、やってることが逆なんです。



今は、ひとりひとりが自分を思い出していく時期なのです。

人に構ってる暇はないのよ〜



これからの未来を作り上げていくのはわたしたちなの。


もう、未来は迫ってきています。




楽しみ〜♪

そこに意識が向いてしまうと、戻るのは なかなか難しい。



気がつくまで、そこに居続ける。




ほんと、良いも悪いもない世界だと思う。



どこかに偏ってしまうと、バランスを崩す。


だから、中心に居ることが大切。



気にならないというのは、宙に浮いているということ。



中心に居ると、自由自在に意識が向けるし、見守ることもできる。

わたしがよく言う言葉に

『そこ!考えなくていいから〜』


があります。



人って よくもまあ、そんな妄想というかど〜でもいいというか、アホらしいというか 考えられるなあ〜 と思います。



暇なんだなっ と思います。



生きることに一生懸命ならば 考えないようなこと、 頭ともシッポともつかないことは考えないです。


平和ボケと言われる所以です。



自分の中の幸せに気付いていなくて
外側ばかりをあ〜でもない、こ〜でもないと探します。



それを考えられる環境にあることに心から感謝をしていたら、
考えない、言わない、言えない ことだと思います。


その思考が自分の内側からわいた時に

何故、この考えがわいたのか!
何故、こうしたいのか!

を 常に意識し、考えてみてください。


突き詰めてみてください。


そしたら
少しは、自分の考えが愚かなことだとわかるでしょう。。。



人は、自分が愚かな人間だと自覚してから
真の人間として生きることができるのです。



幸せとは何か?


よーく、胸に手を当てて、考えてください。




永良部島の噴火で被害に遭われた方は、どのような気持ちで過ごしていらっしゃるのでしょう。


噴火に備えての対策を考えていらしたそうです。

それでも 噴火が起これば、住むところもなくなるのです。



生きていくことだけに集中せざるを得なくなるのです。


誰かに助けを求めなければ生きていけなくなるのです。




わたしたちは、もっと 生きることに真摯に向き合わなければいけないのだと考えさせられます。




自分だけが幸せ。。。でいいわけがない。


自分が幸せであることを早く、自覚して 動き出すことを 求められているのです。



ワケわからない妄想は生きることには必要ありません。

ねぇ

どうして君は泣いているの?


顔をあげてごらん?


かわいいお顔が台無しだよ。


わたしの手でその涙をぬぐったら、光に還してあげる。


君の涙は、本当は君を守る天使なのだから。。。


君の不安も痛みも一緒に光に還してあげるよ。


だから、もう 泣かないで。。。


抱き締めるたびに、光に還してあげる。


だから、もう泣かないで。。。


そばに、いるよ。


いつも わたしはそばにいるよ。。。

満たされているということは
意識がどこにでもあるということだと思う。





どこの領域にでも、アクセスしながら、ゆったりと構えていられるんだ。



気持ちが浮いているのではなくて、落ち着いている。



だから、笑顔でいられる。


厳しくもいられるのよ。




どんなわたしもわたしなの。

人の幸せを願う行動が起こせること、、、って グラウディングができていないとできないことなのです。



人の幸せを願う行動って
人の気持ちがわからないとできないことなのです。




ノー天気でいるのと、安定感、安心感、充足感で満たされていることは 違うのです。



ノー天気でいることは、意識がここにない、地に足がういていない状態で

安心感、安定感、充足感 とは違うのです。



わたしが仙人生活をしている時は
今思えば、ただのノー天気人間でした。



人に迷惑をかけていることすらも気づけないでいました。


だから、わかるのです。



人のためになりたいと生まれてきたのなら、地に足をつけて生きることですし

相手を思いやる、相手の立場になって考えることは
相手の気持ちを思いはかり、意識を相手に向けることです。



相手に意識を向けていたなら
言っていいこと、悪いことの知り分別がつくはずですし
相手の気持ちを害する行動はしないと思います。



グラウディングできている人は そこのところがきちんとできています。


つまるところ、ソコなのです。



人は
安定感、安心感、充足感を得るために生きているのではなくて、


それを得て、相手の立場になって考える、行動するために 生かされているのだと思うのです。




内観を深めていくと、心が満たされていき、謙虚さが出てきます。



謙虚になって、行動することが わたしたちの生きる使命なのではないでしょうか。




自分本来の姿を思い出し、行動していけるようになるといいですね。

安定感、安心感、充足感で満たされていなくても 人のためになりたい、人の幸せを願う行動が起こせる人もいらっしゃいます。



それは


ご自身の根底に 『人のためになりたい』という意識があるからです。


そこに、意識があるから。
そこに、グラウディングしているからです。



だから、たとえ 満たされない何かがあったとしても 行動が起こせるのです。



だけど やはり、満たされている人、満たされていない人との違いはあるのです。


だから、わたしは 先に自分を満たしてから。。。と言うのです。




人は 生きているだけで、愛されている存在です。



そのことを思い出しながら、
人のためにと、人の幸せを願う行動を起こしていけるといいですね。。。

わたしが どうして先記事『自分勝手な充足感』を書いたかと言うと


安定感、安心感、充足感を味わうと
人は本来、動かなくなるのです。


そして ここで、グラウディングできている、できていないの差が出るのです。



グラウディングができていると


動かなくなりますが、人の幸せを願う行動が起こせるようになります。




わたしが 何度も何度も 書けなくなることがありました。


それは、充足感に満たされるからです。


でも その都度、グラウディングをしていくので 書けるようになるのです。


わたしは2年ほど前は仙人生活をしていました。


安定感、安心感、充足感に満たされていたから 外界とは接触を断っていたのです。


その状態でしたので、自分勝手な人と周りからは映ったようです。


人はそれではいけないのです。




自分勝手な充足感を味わうために生まれてきたのではないのです。



覚醒をしたところで、自分勝手な充足感を味わうだけでは なんの意味があるでしょう。



人は 人のためになりたい って 生まれてくるのです。



自分が満たされるまでは、自分優先で構わないですが

自分が満たされたら、やはり 人のため。。。なのです。

安定感、安心感、充足感。。。


自分の心を見つめていくと、たどり着くのは、安定感、安心感、充足感 なわけだけれども

これって、かなり自己満足になりがちです。



自分としては

満ち足りた日々。。。を感じていても、人からみたら、迷惑を感じているかもしれません。


人のことなんて 知ったこっちゃないわ
って 思うかもしれません。


だけど、自分だけがひとり幸せを感じていても、お隣にいる人が そのノー天気さによって 気分を害していては 元もこもありません。




幸せなら、ひとりで幸せを感じているのではなくて、幸せを伝染させるのです。



最近、チョコチョコ 書いています
忘れっぽい、注意散漫な人


そこに意識を置かないと、幸せチックに感じるのです。



嫌なことに蓋をして生きると
幸せチックに生きれます。


自分勝手な充足感を味わうことができるでしょう。


それを
満たされている と感じている人も少なくありません。



わたしの周りにもたくさんいらっしゃいます。



人の迷惑を省みずに行動されます。


意識は高く、をモットーにしていらっしゃいます。


きれいなものに囲まれて、自分のしたいように生きる。


まるで、お姫様きどりです。



お姫様ではないのです。



お姫様なら、周りの幸せも願うことができるから。

お姫様なら、幸せを見せびらかしはしないから。


お姫様なら、もっとひっそりとしていられるから。



本当の安定感、安心感、充足感に満たされると、自己主張は しなくなります。



どこにいても、何をしていても、幸せに満たされると、動かなくなります。




満たされれば、満たされるほど 謙虚になるようです。


。。。。。。。。。。

このページのトップヘ