この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2015年10月

ツインだからとは言いたくないけれど
やはり、ツインだからわかることがある。

彼と旅した宇宙。。。

彼と共に居た宇宙。。。

引き寄せられるものは同じ。。。

涙する時も同じ。

懐かしいと感じる景色も同じ。。。

あの頃に戻りたい。

早く戻りたいと感じる。

一緒に過ごした時に観た青い地球。

今、離ればなれで この地球にいるの。

また、一緒に青い地球を観てみたい。

輝く地球を観てみたい。

そして、互いが旅した話をし合うの。

そしてね

離ればなれって辛いことなんだねって言い合うの。

抱き合いながら、言い合うの。

もう、離れない。

離したくないって言い合うの。。。

早く、そんな日が来ますように♪

いろいろと 長々と書いてしまったけど



魂本来の特性を生かしたことをすることと


目の前の現実を歩むこととは


違うのです。




わたしはどちらかというと

目の前の現実を歩むことに重きを置いています。



だって、それが魂の望みだから♪



そして


魂の望み通りに

目の前の現実に向き合うようにすることが 大切だよ〜

と 言っているのです。



そのためには、グラウディングするといいよって言っているのです。



でもね

グラウディングだけじゃなくてもいいの。

魂の特性、個性、役割がわかっていれば。


わかっていれば、それを一生懸命にやっていると

目の前の現実も向かい合いやすくなるのです。



結局ね
今朝がた書いた、
『自分の価値を知る』

これが出来てくると、現実が歩みやすくなってくるみたいです。



自分の価値を知るって自信をつけるってことですね。


自信をつけるために

グラウディングしたり
お勉強を頑張ったり
資格試験をとったり

人から評価を受けることも大切なことなのです。



でも 最終的には、

人から評価されなくても自分さえわかっていればいいってとこに辿り着けることが大切だと思うのです。



まずは

どんなことでも

自分に自信をつけることから始めるといいですよ〜

最近 少し、気になっていることがあるのです。


それは、メールやメッセージのやり取りでのこと。

わたしに対して、波動が高いとか
また、自分の周りには波動が高い人しか寄ってこないとか
波動が高い人しか付き合わない とか。。。書かれていたり よく、耳にするのです。



波動が高いって何?


波動が高いから偉いの?



わたしは 上から目線で記事を書いたりもしているけれど

自分のことを波動が高いと思ったことはありません。



波動って色なのです。



わたしの波動はラベンダーです。


ラベンダーの特徴は、人を導く立場にあるということです。


これって、ただの役割なのです。


役割に偉いもくそもないです。


木を切る役目。

木を組み立てる役目。

設計する役目。


そういう役目が合わさって、ひとつの家が出来上がるのです。



役割って 宇宙の駒の一部です。


みんなみんな、同じなの。


自分は波動が高い人しか出逢わないって
グラウディングができていないからです。



波動には幅があって、上の方の人しか知り合えないのは、下の方にグラウンドしていないということなのです。



どの次元にもグラウディングすること!

どの次元にも意識を集中すること!


って、いつも書いてますよね?



自分が波動が高いと思う人には 大概が、癒されます。

癒しだけで学びがないのです。


学ぶためには、自分よりも低いと感じる人に意識を向けることです。



誰もが師となるのです。


そうやって 学びを進めていくと、
波動が高い低いとは言えなくなります。



誰にも愛があり光りがあることに気付きます。


誰もが愛される存在だと気付きます。



この地球に生まれている人間、動物、生物、植物 すべての生き物は

地球にとって必要だから、ここに居るのです。



誰もが、必要だから ここに居るのです。

自分が信じているものがあるのは構わないが、
人が信じているものを否定してはいけない。



人の信じているものを否定するということは、
その人を否定する行為であり
認めていない、受け入れていない ということで
愛がない。



また、人を否定するということは
人が作り出している世界に介入することになるのです。



これは もっとも やってはいけないことです。


各々には、各々の世界がある。


自分の世界がある。



それを認める世界が地球です。


みんなを認め、受け入れて生きるために この地球に来ているのです。

ce51529c.jpgこのわたしのブログを読んでくださっている方は、引き寄せの法則や宇宙の法則をよく、ご存知だと思います。



しかし、この世の中には まだまだ、知らない人も多くいらっしゃると思います。


自分はわかっているけど、相手が知らない場合には どう考えていいのかわからなかったり どう使えばいいのかわからない といったご相談を受けます。

そして 間違って使われる方も多々、いらっしゃいます。


例えば、

『目の前に起こることは学びです』

という言葉は

自分の目の前に起こること。。。という前提なのですが


相手に対して使われるとえらいこっちゃです。


自分の目の前にいる人に対して


あなたの目の前にいるわたしは、あなたを学ばせるためにいるのよ!

という発想を起こしかねません。


これは、ブーです。



なんとまあ、謙虚さのない方でしょう。。。


宇宙の法則を少しかじって人に意見をしています。


要注意人物です。



宇宙の法則って自分の世界に適用されるのです。

相手の世界は相手だけのもので 介入はできません。


ツインというキーワードでスピの世界に入ってきた人にみられる初歩的な間違いです。



この世界は、自分を知るための世界です。



一魂は 回りにも同じように光り輝く仲間の魂がいたら 自分を知ることができませんね。


だから、自分の光りが如何程の光りかわからないため、地球に降りてくるのです。


暗闇の中で光って見せるのです。


どう?どれくらい光ってる?


わたし、きれい?




みんな、自分を見せあって 自分を知ろうとしているのです。



周りが闇でいてくれるから、自分の光りがわかるのです。



ありがたいものです。

1a5ea9bb.jpgわたしたちは 出来事や出逢った人で自分を知ることができます。



それは、自分が欲しているから、引き寄せているのです。



自分の内側が成長したい!と感じていたら、ど根性系の人と知り合います。


自分の内側が癒されたい!と欲していたら、癒やし人に出逢います。


そうやって
自分の内側が欲している人や出来事を引き寄せてこの世界を生きているのです。



だから、外側を観れば、自分がわかります。


え〜っ こんな人を引き寄せようと思ってない!
と 思われる方もいらっしゃるかもしれませんが
外側は内側を忠実に映し出してくれているのですよ。



出逢う人、起こる出来事をよく、観察してみてください。



本当の自分がわかりますよ♪




わたしたちはみな、不思議の国のアリスの住人なのですから。。。

安かろう悪かろうという主義の人は、物の価値をわからないのだと思う。


物の価値がわからないから大切にできないし、人も大切にできないのだと思います。




大切に使う。


大切に扱う。



これが人を大切にして、自分を大切にする秘訣なのだと思います。



日々の生活の中で 大切に想う気持ちを 自分にも誰にでも、どんな物でも 向けること。



それが生きるということだと思うのです。

物を大切にしない、お金を大切にしない、人を大切にしないから 自分を大切にできないのだと思います。



使い捨てが便利だからと、捨てることに躊躇しないから 物を大切にできないのだと思うのです。




わたしは基本、断捨離には反対です。



必要のないものは勝手に離れていくからです。



わざわざ、捨てることはしないのです。



感情も同じで必要だから、そこにある。


必要でないものはそこにはないのです。




断捨離を勧める時には
明らかに必要でないものを手元に置いているときだけです。



想い出はあったほうがいいと思うのです。



大切にしている証拠だから。。。



断捨離よりも整理整頓が必要です。



お掃除は整理整頓をしてからです。


きちんとたたんでしまいます。



頭の中にでもきちんと整理整頓しておさめるのです。


そうすることによって、いつでも取り出しやすくなります。



わたしは整理整頓して記憶します。


たくさん、入ります。

今、命があることに感謝をする。



何故、命があることに感謝ができないのかと言ったら
魂に背いた言動をしているからです。



魂に背いた言動さえしていなかったら 感謝はできるはずなんです。



どうして 魂に背いた言動をしてしまうのかと言ったら 心が弱いからです。

感情に流されてしまうからなのでしょう。



感情というのは、お空の雲のような存在です。


消えたり、増えたりします。


そこに、重きを置くものではありません。




わたしたちの魂は、元々 晴れています。



そこに意識を向けてください。



雲に意識を向けるのではなく、空に意識を向けるのです。



澄み渡るような大空をわたしたちは誰もが持っているのです。

7715b7b5.jpg左の胸に手を当てると、
コクン、コクン と鼓動が手のひらに感じる。



生きているんだ。

今、生きているんだ。



悩みや苦しみはあるけれど、生きている。

今、生きている。



どんなに、苦しくても 辛くても 生きている。




何のために生まれたんだろう。

どんな使命があるのだろう。

生まれてきた意味が知りたい と想いあぐねても、この鼓動は、止まらないんだ。


いつも、いつも この鼓動と共に生きている。


今を生きている。



生きている喜びをあらわしているかのように、今 鼓動を感じる。


今、生きている。。。

このページのトップヘ