この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2015年11月


地に足をつけるって、見たくもない現実を見ることから始まります。


あなたは何に、逃げてるの?


素直な心で その現実を観れば 怖いことなんてないはずだよ。


素直な心って負の感情がないことを言うんだよ。


素直になりなさい

って言われて、何を思うか知らないけれど、


何のために素直になるのかって
現実を歩むためなんだ。


逃げていたって迫ってくるよ。


向き合おうよ♪



心に愛を満たす♪って現実的じゃないんだよ。。。


ダメな自分を愛しましょう

って言われるけど


それって、逃げなの。



ダメな自分を本当に愛したら、ダメな自分じゃなくなるの。


本当にダメな自分を愛したら、 自分に素直になって反省する心が出来て 自分自身に申し訳なくなって ダメな自分から変わろう!という意欲ができるものなの。


わたしはダメな子なの。 ダメな自分でいいの。
ダメな自分のままでいいの。


というのは、逃げなんだよ。


素直な心になったなら、そこから脱出しようと意欲が出るものなんだよ。



あなたは その意欲がありますか?


その意欲がある状態がグラウディングが出来ている状態です。

身曾岐神社

山梨県北杜市小淵沢町高天原



ここの神様は、ひっそりとされています。


居るのかいないのかわからないほど、ひっそりと守ってくださいます。



そのため、小淵沢の人達の間では、ここは神様がいない!腑抜けの神社だ!と 言われているみたいです。



いえいえ、とんでもございません。



しっかり、お守りしてくださる最高の神様です。



結局、神様というのは 主張はしないものです。




居るぞ!居るぞ!と、光りを見せつけてくるような神様は、神様と呼べません。



小淵沢では、このような神様が守っていてくださるから 住みやすいのだと思います。



八ヶ岳さんも 自分の力を見せつけず、過信せず、 この神様に守られていることを自覚すべきです。

このように、人というのは、ご先祖様を代表して生まれてくるので 影響もすごく受けています。



わたしが名前を視させていただくときには 必ず、ご両親や祖父母の名前を伺って、エネルギーを視ていきます。


すると、ご先祖様の想いがわかりますので どのように、人生を歩んでいったらいいのかがわかります。

でも、ご先祖様の想いはあるのだけど ご先祖様からの守護が弱い場合もありますし、違う守護がついている場合には 繋ぎ直しをすると うまく進んでいけるようになります。


ご先祖様は医者を目指したいのに 間違って、芸術方面からの守護がついている場合もありますね〜 ♪


その場合、何度受けても医大に入れないです〜


そんな時は、繋ぎ直しをすると よいらしいです。




不思議な世界です。


先祖代々、お医者様のおうちはわかってらっしゃることだと聞いています。



それだけ、お医者様は 特殊な職業で
天の力を借りて成し遂げていくものなんだなあ と思います。



人を救うお仕事ですから、天が味方をしてくれるのですね。



歌舞伎の世界でも同じかなあとも思います。



この地球というのは、天の力や采配によって動かされているのだと思います。


それを 一魂の一存でどうこう出来るものではないのです。



わたしたちはわからないだけで 天の恩恵を受けて生かされているのです。
それを〇〇〇が嫌いだから相手をどうこうするとか 憎むとか
考えが短絡過ぎます。



このような 人間の成り立ちを知って より良い世界を造ると共に、世界に広めていって欲しいと思います。




何のために生きるか!を考えるよりも

命があることをありがたく想う素直な心を取り戻すことです。



自分だけで生きているわけではないと、身に染みてわかれば 自分の命を粗末にする生き方はしないと思います。




何のために生きて、死ぬかなんて

いちいち、考えなくても 素直な心、反省する心さえあれば生きていけるのです。

まず、人というのは 生まれる前に どのような人生を歩むかを計画します。

この計画というのは、一個の魂が考えた計画ではなくて

その肉体のご先祖様の想いが込められて、それに基づいて、計画されます。


簡単に説明すると


先祖代々、医者の家系に生まれてくるならば 医者になって世のため人のために尽くすことを目的としますし


ご先祖様時代に成し得なかった事をするためや

ご先祖様時代に仲違いしてしまった人と仲直りするため



誰もが、ご先祖様からの想いを背負って、オギャーと生まれてきます。



そうです、わたしたちはご先祖様の代表で生まれてきているのです。



その期待と願いを背負って生まれてきているのです。



だから、それを成し遂げるために、目の前に いろんな出来事が起こり、乗り越えていくのです。


しかし、その道中場で、殺されてしまったりした場合には


あらまあ、仰天。

ご先祖様の想いが宙ぶらりんになりますね。


殺された想いの上にご先祖様の成し遂げられなかった!という想いが乗せられます。


それが 負のエネルギーを生み出します。



人を殺すと、その負のエネルギーが憑きます。


すると、殺した人の本来の目的も遂げられません。。。


二重の苦しみとなるわけです。


そして、その負のエネルギーは、殺した人に憑くだけでなく、この地上をも汚します。





この地上を汚すために、あなたは 生まれてきたのですか?


ってことです。



この地上に生まれるということは

ご先祖様を代表して、この地球に貢献するということです。。。



いいのか?あなた。



自殺も同じことです。



ちなみに、人を殺して 地獄界にいくと

殺されては、生き返り
殺されては、生き返り
を 延々と繰り返すそうです。。。



どうですか?


あなたは 人を殺したいと思いますか?



小学生のうちからこういうことを教えておけばいいのです。



最近、聞くのが

今までの生活がガラッと変えられる事態が起こっている方が多いですね。


今までのツケが回ってきた、という。。。


今まで、ダラダラした生活をしてきた人が 急に、働かなければいけなくなったり

遊んでいた人が 勉強一色の生活をしなければいけなくなったりと、


今までの生活がガラッと変えられる事態が起こっています。




すべては、宇宙の采配です。



ありがたい限りですね。



そうやって 人は矯正されていくのですね。

1979年ノーベル平和賞 授賞式で聖女・マザーテレサが朗読した 聖フランシスコ アッシジの祈り
「平和の祈り」は
マザーが最も愛した祈りです。
       

           主よ、私は平和を伝える道具になりたい
憎しみには愛で応えます
罪には赦しの心で接します
争いには和をもたらし
過ちには真理を与えます
疑念には信頼で応え
絶望には希望を与えます
闇には光をもたらし
悲しみには喜びで応えます
癒されることより癒すことを
求められるようになりますように
そして理解されるよりも理解することを
愛されるより愛することを
なぜなら 人は忘れるから
こそ気づくのです
赦すからこそ 赦されるのです
死ぬからこそ
永遠の命に目覚めるのです 





マザー.テレサの内側には、憎しみがあったのだと思います。


苦しくて苦しくて、もがいてもがいて。。。


その憎しみが、どうやっても消えない!という苦悩が見られます。



それでこそ、人間なのだと思います。




そこを見ないふりしない。


いつもいつも、自問自答して生きていたのだと思うのです。



負の感情がないから良いということではないのです。


前向きに努力する姿が素晴らしいのだと思います。


☆「平和の祈り」はFB記載の投稿記事から転載させていただきました。

ありがとうございました。

目覚める。。。


とても、あいまいだ。



自分が目覚めたと言えば、その人は目覚めた人になる。



しかし、本当は。。。




どこからが、目覚めた人で どこまでが目覚めていない人でという境界線があいまいで

それによって、振り回されてる人も大勢いる。



目覚めていない人は、目覚めるということはわからない。


だから、何を信じて、誰を信じていいのかわからないのだと思う。




だけどね、

わたしから観て あきらかに違うでしょう と思える方が

目覚めた方、として紹介されている。。。



わたしが感じる目覚めるという感覚は


自分の内側に負の感情が一切なくて、喜びに溢れていて、どの次元にもグラウディング出来ていて、曇りが一切ない状態のことなのです。


なおかつ、自然に笑顔が溢れてきて、 だけど 悲しい出来事が起きると、涙がぽろぽろと溢れてくる。



だけど、目覚めた人は、

目覚めているのに、どうして そんなに暗い表情をしているのだろう。


目覚めているのに、どうして 苦しみの中にいるのだろう。。。


目覚めているのに、どうして 恐怖心や憎しみがあるのだろう。。。




考えたことはありませんか?




そんなことをつぶやいているわたしも 本当に目覚めている人からみたら、


まだまだだよ〜


って言われるかもしれない。



自分のことは自分しかわからない。



ひとつずつ、土を踏みしめて 階段を上がっていこうと思う。





目覚めたと言って、人を騙す人にはなりたくないから。。。

わたしは 毎瞬毎瞬、許すという選択をしています。


何を観ても、どこに居ても、変わらず 許すという選択をしています。



最初は 心がざわついたり、嫌がったり、もがきますが

だけど、馴れてくると

自然に、できるようになります。



許すって諦めることではないの。


ちゃんと、対象となるものに対等になって、意識を向けるのです。


すると、自然に 身体の中から見えない手が出てきて 対象物を抱きしめます。



それが 受け入れる、許す、愛することなんだと思います。


心が温かくなって、なんとも言えない想いに満たされます。



ひとりでに、ありがたいなあ って言葉が溢れてきます。



今、生かされて ありがたいなあと毎瞬毎瞬、感じて 許す選択をしています。

感情を押し込めてマヒしている状態と、
その感情が存在しない状態は
見掛けは似ていますが、根本的には全く違うものです。



瞑想をして、自分の内側と向き合っていくと 自分の内側にある感情に出逢っていきます。


それに ひとつずつ向き合い味わっていくと、自分の内側が納得して手放せるようになるものです。


しかし、出てきた感情に向き合うことなく、味わうことなく 押し込めてしまうと 感情がマヒしてきます。


すると、意識が向かなくなります。


そこに、グラウディングができていない状態です。


でも、自分ではグラウディングできていないとわからないのです。


マヒしていて、感覚がないのです。



そのような状態にならないために、出てきた感情とは 確実に向き合っていただきたいなあ と思います。


また、わたしは常日頃、グラウディングのできていない直観は妄想だと申し上げています。


そのようにグラウディングができていない意識状態にあると 意識が偏るからです。


意識が偏っていると正常な直観はわいてこないのです。



だから
意識をマヒされることなく、自分の内側と向き合っていくとよいですね♪

わたしが悲しみに包まれると、
魂が急速に活動をし始める。


浄化

地球の浄化のために、魂が収縮運動を始めるのです。



悲しみや負の感情を、引き受けて、浄化をするのです。



そのため わたしは いつも、喉が乾きます。



夜中でも ペットボトル一本は、必ず飲みきります。



朝、起きると、身体からわたしの身体の光りと共に水分が搾り取られているような感覚になっています。



そのため わたしはツインフレームと融合されているのだと思うのです。



ツインフレームの愛は地球を浄化します。



目覚めるとわたしはまた、彼を想い、愛でわたしを満たすのです。



どこまでもどこまでも、わき上がる想い。。。


どこまでもどこまでも、溢れる愛を あなたに届けます。

このページのトップヘ