この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2015年12月

最近、ちまたで『向き合う』という言葉をよく耳にします。


『向き合う』ってなんですか?


目の前のことに『向き合う』。。。 いや、ちがいます。
目の前のことには、『取り組む』のです。



目の前の人に『向き合う』。。。。 これも、違う。
目の前の人に誠意を持って接する。




『向き合う』対象となるのは、 自分の感情です。


目の前のこと、目の前にいる人 に対する 自分の感情に向き合うのです。




自分の感情に向き合うから、乗り越えられるのです。



どんな物事に対しても、感情が出てくるはずです。

うれしいなあ
楽しいなあ
嫌だなあ
辛いなあ



そんな感情の中で負の感情を感じなくさせていけば喜びに変わります。



それが、乗り越えるということです。




辛さが楽しみに変わった時に 人は、乗り越えたと言えるのです。

誰もが大切なあなた



あなたはひとりひとりが可能性が溢れた方なのです。



それを あなたは気付いていないだけなのです。




本当に、そうだなあ と思います。



だから、わたしは そんなあなたの花を開かせるお手伝いをしたいと いつも 思っています。



それには、自分の特性を知ることが大切です。




だけど、

自分の特性を知る前に、誰かの言葉に惑わされて、遠回りをしている人が目立ちます。




もったいないなあ。。。と思います。




できるだけ、まっすぐに、まっすぐに 進ませたいなあと思います。




だけど、人は自信のなさから違う方向に行ったり、迷ったりします。



それが人生。。。と言われれば、人生なのかもしれません。




だけど、あと一歩のところで 花が開かず、しぼんで一からやり直しする方が後を絶ちません。。。




花、開いた人生を歩むことが大切なのか
花、開く過程が大切なのかは、ご自身の考え方によるものなのでしょうが、

わたしは花、開いて人生を歩むことに重きをおいています。




実際に、わたしの一回のフルネーム鑑定だけで ご自分の未来までの道筋がつけれる方が増えています。



そんな方は、わたしは全面的に信じてくださっています。


揺るがないのです。



ありがたい限りです。




わたしは、そんな方々のためにも フルネーム鑑定は続けていきたいなあ と思っています。



でも、逆に
わたしが道をつけても、そこから降りる人はいらっしゃいます。



わたしを信用できないんだなあ と思います。



仕方がないとは思っていません。



わたしの努力が足りないんだなあ と思います。



せっかく、つぼみが膨らんで、花が開きかけたのに 野蛮な人に踏み潰さるケースもあります。

一瞬の隙をつかれてしまう。。。


わたしにとっては目をおおいたくなる現実です。


誰もが、可能性溢れた方なのです。



枯らすことなく、しぼますことなく、育てて 導いていきたいです。




わたしにとっては、誰もが大切。


誰もが特別。


どの花も枯らせたくない、開かせたい。



その信念で生きていきます。

eb284708.jpg人は、人の優しさにふれたなら 変われるんだ。

前を向けるんだ。



わたしは そうやって、世界を変えていきたい。




今日も ままのままのエネルギーをお楽しみください。



クリスマスversionでお届けします。

今日は 冬至、禊の日。



朝からお掃除して、
また、身を浄め、
母の月命日で御参りでした。



今年、最後の御参りでした。



今年、一年を振り返り、御参りをさせていただきました。



今のわたしは、世のため人のために、なること以外しか思い付かないですが
それでも、反省することがあります。



人にたいして、慮ること。


御参りをしながら、今までを振返りました。



人の立場になること、


その人にならないと、わからないことがあります。




わたし は、わたしをわかっていないのかもしれません。



わたしを『怖い』と表現される時があります。




わたしはわたしを怖いと思っています。


己れに背くよりも怖いものはないと実感しているからです。


わたし対相手の相手を想った時、わたしのことは怖いのかなあと思います。


怖がられていたほうがちょうどいいのかなあ。。。



だけど、わたしは 誰もが、幸せにいられるように想っているのですよ。



どんなに情けないと自分を想っている人に対しても

自分に嘘をついている人に対しても

自分のことが嫌いだと泣き叫んでいる人に対しても



誰もを、愛しているのです。



怖がられていてもいいよ。



離れたところから、観ています。


どんなに、離れても届くように、わたしが努力をすればいいのです。




わたしの光りで、世界中が満たされますように。。。



今日は わたしの光りを一層 強く、細かくしてお届けしています。

『愛』って恋愛の好き、嫌いとは違うんですね。


『愛』ってこの地球では『信頼』に似てると思います。


だから、夫婦でいて 恋愛感情がなくなっても『信頼』があればいいのです。



自分のパートナーに対して恋愛感情がなくなったとしても 『信頼』を築いていけばいいのです。



長年、夫婦をしていると 恋愛感情がなくなった。。。という人は少なくないと思います。



だけど、それから先は、信頼関係を築いていけばいいのです。


信頼できなければ、 何故なのか、自分を見つめてみます。


すると、いろいろな原因が考えられると思います。

そこで、自分に非はないのか?を考えます。


ひとつやふたつは出てきます。


出てきたら、それを直すことが出来れば それはいいと思いますが

わかっていても、なかなか直せないこともあります。


でも、直そうと努力をしてみるのです。


出来ない〜

信頼出来ない〜


と思っていても、努力をしてみるのです。



諦めて何もしないのではなくて
諦めずに努力してみるのです。




また、
自分に非がないのか。。。?を考えられない人もいると思います。


それは まだまだ、そのような考え方が自分に取り入れられないだけなのです。



みなさん、それぞれ段階があるのです。



だから
人が出来ることを観て、自分は出来ない。。。と 諦めたり情けないと思わないでください。



恋愛感情がなくなったとしても
信頼関係を築いていくことが 夫婦としての生き方なのです。

決めること と 素直になることって違います。


自分のエゴであれ魂の使命であれ、決めたらそのように、宇宙が采配します。


わたしがいつも言っている『素直になること』『謙虚でいること』とは、違うのです。



どんな意思決定をしても自由です。


どんな意思決定をしても、魂は寄り添ってくれています。


『わたし』という自分自身が決めたことに魂は寄り添います。


それが、魂の意思に背いたことでも寄り添ってくれます。


自分の魂の成長から外れたことでも、魂は常に寄り添ってくれます。





わたしがグラウディングやセルフヒーリングをお勧めしているのは、
わたしは魂を尊重しているからです。


エゴ部分は、観ていません。

わたしは、魂が生きやすいように導いていくのがお役目なのです。


また、魂に光を照らす役目でもあります。



だから、エゴで決めた道を歩む者にとっては、わたしの光りは苦痛に感じるかもしれませんね。



でも わたしの光りは魂を照らすのであって、エゴでくるめられた魂には届かないようです。。。



つい最近までは、わたしの光りが届かない方々を慮っていましが、今のわたしは、それがその人の道なんだ!と思えるようになりました。



いろんな生き方があります。



自分の道を進んでください。



わたしの光りは照らしていることには変わりはありませんが、これ以上 介入は致しません。



こうやって、ひとりひとりが 自分の人生の舵を切って生きていくのですね。。。



ありがとうございます。

人のためよりも自分ためになることをする。


どうして、わたしがこんな厳しいことを書くのかといったら、 それくらいのことができないと 生き残っていけないからです。


足元ふらふらして、世のため人のため〜 と言っている人は、ハッキリ言って 生き残れません。



そんな世の中になっていくようです。



未だに、宇宙だ何だかんだと言っているようでは、お先真っ暗です。



地に足をつけた生活をすることは必須になってきます。



地に足をつけた自分になるために、目の前に いろんな出来事や人が現れてくるでしょう♪



お楽しみに^^

人は反面教師になって、たくさんのことを教えてくれる。。。



愛すること。。。


人の役に立ちたい気持ちはわかるけど

自分を心底、愛してくれる人を押し退けてまで 人の役に立つのはなあ。。。と、考えてしまう。



だけど、その人は 誰が、自分を愛してくれているかわからないからだと思う。


愛の深さは、人それぞれ違うもの。



一律ではないけれど、それを見抜くことができれば 人生は変わるのだと思う。



病気には、ならないのだと思う。



自分を愛してくれている人を間違えてはいけない。。。


誰が本当に、あなたを想い、あなたを愛しているのか をわかることが 幸せの秘訣です。

感謝をして生きるということ。


生かされてありがたいと感謝の気持ちがわいてくると人は、自分が肉体をまとっていることにたいしての感謝の気持ちがわいてきます。



この肉体を使って、人を抱きしめたり
コミニュケーションを取ったり
駆け寄ったり、キスしたり。。。



肉体があるから、相手のために尽くすことができることを知ります。



わたしたち魂は、肉体があるから 人と触れ合うことが出来るのです。



肉体がなくて、魂のままだったら
ただ、ピカピカ光っているだけの存在でしかありません。



それでは、人と触れ合えないのです。


直接、人の役に立つこともできないのです。



瞑想をして、意識を高めていき 心の浄化をするのは、すべて そのことがわかるためです。



人から離れていくことではないし

世捨て人になることではないし

仙人になるためではないのです。



人は、人の役に立つために生まれてくると 池川明先生はおっしゃいます。


この世に生まれてくることが、人の役に立つためならば、 人の役に立てる人間でいたいと思いませんか?



目で観て、肌で感じて、腕で抱きしめて、足で駆け寄って。。。


そんなことができる肉体を大切にして生きていくことが 感謝をして生きるということですし、


いつまでも、その肉体を使って 継続してお役に立てることが 感謝をして生きるということではないですか?



感謝、感謝と 口先だけの感謝では、相手には響かない。


本当に 気持ちがあるならば 口先だけでなく、手が出るはずだし 身体が寄るはずなのです。




何かしたい!

お役に立ちたい!

と、思うならば。。。。

パフォーマンスにはならないのです。




すべては、心が態度に現れるのです。



人の役に立ちたいと本気で思う者ならば、規則正しく過ごし、自分の身の回りのことや家の掃除はもちろんのこと 自分の身を清めることを最優先に考えるはずです。



人のためになりたいと本気で思うならば、自分を清めて お役に立ちたいと思うはずなのです。


自分を清めて、100%の力を注げる状態に保とうと努力するはずなのです。




わたしは日々、そうやって生きています。


生かされています。



手は抜きたくないから。。。。

今、幸せ とか 悪いことは感じられない と思うようにする発想というのは、 自分の心と向き合っていくうちに、そうなれるものです。


だけど、エゴでコテコテになってる者は そのような発想をしなさいと言われても 〜しなければいけない と思って、大変難しいものです。


だから、アファーメーションを簡単に考えていては、挫折をします。


人には段階があります。


自分には 今、何ができるか。。。?


最初から 難しいことを掲げていても挫折しては逆戻りです。




それと 気になったので、もう一点。


そういう生活を心がけていくと

苦手と思われる人がいなくなります。

そして、たまに逢う人で 価値観の違う人に出逢っても 苦手と感じることなく、なんなく受け入れていくことが出来てきます。



でも それが 人生の最終段階ではないのです。


むしろ、そこからが 人生本番です。



苦手な人は誰もいない。 毎日を楽しく暮らせるようになった。。。


それ自体が、地球に根差して生きていないから、真剣に生きていないから。。。だとしたら?



人類の進化は無限です。

わたしたちは気楽に生きられるために生まれてきたわけではないようです。


人には段階があります。


そこに到達しないと、見えてこないことが多々あります。




今は、瞑想したり 意識を高めたりして そのように、苦手な人とコミニュケーションを取らなくてもいいような運命の流れになっているかもしれませんが そこにプカプカ浮いていないようにしてください。


浮いていると、足元を掬われます。



もっと、真剣に生きてください。


命あることに目を向けてください。



生かされてありがたいと感じて生きることは、生きることに貪欲になることなのです。



それが すなわち 感謝をして、生きるということなのです。

このページのトップヘ