この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2016年01月

自分が内側と会話して自分と繋がるようになると、徐々に 自分が何者かが解ってくるんだ。


一方、ヒーリングやエネルギーを感じて、チャネリングで不思議な存在と繋がると 自分が何者かになったかのように錯覚をするんだ。




この『解る』と『錯覚』って すご〜く、違いがある。



この『錯覚』で書いている人が非常に多いんだよ。



チャネリングという技術は 自分を高めなくても出来てしまうんだ。


アンテナを立てるだけで出来てしまう。


だけど、人は それを受け取ると 何者かになった気になるようなんです。



そんなヒーリング業界。



だから、最近は 瞑想を教える人が増えているね。


でも この瞑想も ちゃんと、教えないと 自分の内側には繋がれない。



チャネリングしてしまっては意味がないんだ。




わたしは、瞑想やグラウディングをする前は チャネリングをしまくっていたから よ〜く、わかるんだけど 出所が違うし、受け取る場所も違うんだよね。



自分の内側からの言葉とチャネリングはホトホト違うなあ と感じるよ。


絶えず、そこは検証してほしいです。


所詮、人間域でやってることなのだから。


自分が人間だと、自覚をすることだよ。


人は神にはなれないんだよ。

肉体があるからね。

神にはなれない。

ならないんだよ〜

66ba123f.jpg明けましておめでとうございます。



2016年の地球に生かされていることに感謝を申し上げます。



感謝をして生きることは、

今、この世に存在する恵みを有り難く有り難く頂戴して生きるということです。


有り難く頂戴するという意味は、

使わせていただけることに幸せを感じ
与えて頂けることに幸せを感じて
生きていくことです。



命が有ること、
恵みが有ること、
愛する人が居ること

どれを取っても、当たり前ではない世界に生かされていることに感謝しています。



いつも、ありがとうございます。




このページのトップヘ