この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2016年07月

天皇陛下の生前退位は 安倍総理が仕組んだことで天皇陛下ご自身のご決断ではないようです。


しかし、安倍総理が仕組んだことで 天皇陛下直々に公の場に出られるということで 分裂していた天皇家が統合されていきます。



このまま 安倍内閣の思い通りにはしておけませんから。。。



安倍総理自体は日本人ではないので 天皇陛下を崇拝する気は毛頭なく、自分が一番上に立って、日本を支配したい想いですべて動いております。


マスコミ各社の買収はもちろんですし、
それは沖縄にも及んでおります。



段々、そのことが表に出始めてきましたね。



去年の夏、わたしが下関に行ったのは まさにそのような理由でした。



そして 下関には暗殺された明治天皇が眠る場所でもあるので、起こしてきたということです。



天皇家自体がイザコザを起こしていられませんから、ここは一致団結していく流れとなるようです。



親玉がしっかりすれば 後は、黙っていてもしっかりしてくるものです。


日本人であるならば戦争はしないはずです。



天皇家が統合されて、大和魂が復活されていきますね。

戦争をどうやっても起こしたい安倍総理。


まあ、戦争を起こしたいというのは、愛より悪が勝っている状態のため ただ今、悪が増殖中という状態です。


そこに真っ向から戦いを挑むと それそのものが戦争になってしまいます。



そのため 直接、関わると墓穴を掘るため やらない。



ってことで


周りから固めていきます。


去年、下関には行きました。



今年は高野山。




いろいろ動かされます。


悪を制すのは、愛しかないのです。


武器は持たない。

正義は必要ない。


しかし、燃えたぎってるものは包めないのです。


よりわたしが浄化を強くする他ないのです。


これは わたしだけではありません。

他にも浄化係はおります。


しかし、わたしがやることを阻む者がおります。


それが民衆です。


不安を持って直接、抗議します。


一番、たちが悪いのです。


やめてください。


正義を武器に戦わないでください。


焼かれますよ。


相手は燃えたぎっているのですから。



こうやって 浄化係という者はおりますので 安心して観ていてください。



お願いします。

この地球のためにと かみさまとやくそくをして 降りてきた者が 惨殺な行為をしてしまうことについて かみさまはどう思っているのでしょう。。。


雨が多いのは、神様の涙かもしれません。。。


かみさまもお辛い想いをされているのだなあ。。。

わたしも辛いです。



しかし、裁くのは神様なのです。



この世に生を受けることを許したのは 紛れもなく、神様なのです。


涙を拭った神様の後のご決断は、やはり宇宙の法則によるものなのです。

人の心には仏生があります。


だけども それを上回る人を裁く心があると、人はその刃で人を切り裂いてしまうのかもしれません。

本来なら心の中にある刃は自分の心を切るためのものです。


人に向けるものではありません。


それが草薙の剣というものです。



正義はいらない。


正義という刃はいらないのだとわたしは思います。


正義があると、裁きたくなるから。


裁くという行為は本来なら神の領域です。


それが この人間界にあるということ自体がおかしいのだとわたしは思います。


裁く心よりも 包み込む優しさ、飲み込む強さが必要だと感じております。



だから、わたしは まずはその犯行については意識を置かずに、被害者の方のご冥福を祈るのみです。




裁く心を持たずに ただただ、お祈りをするだけです。



哀悼の意味を込めてお祈りをするだけです。



ありがとうございます。

ままのままでやってるFBが見られなくなっている状態になっております。


こちらは、ライブドアのメインブログをそのままアップしているだけですが、表示されないでは話しにならないので やはり、FBはやめようと思います。



なので 今後、FBに入る時は ちゃんと名前でアカウントをつくります。


ってことで ではでは、失礼しました。

あるところに、
お釈迦様が多くの人たちから尊敬される姿を見て、ひがんでいる男がいました。

「どうして、あんな男がみんなの尊敬を集めるのだ。 いまいましい」

男はそう言いながら、
お釈迦様をギャフンと言わせるための作戦を練っていました。

ある日、その男はお釈迦様が毎日、同じ道のりを散歩に出かけていることを知りました。

そこで、男は散歩のルートで待ち伏せをして、
群衆の中で口汚くお釈迦様をののしってやることにしました。

「釈迦の野郎、きっと俺に悪口を言われたら、
 汚い言葉で言い返してくるだろう。
 その様子を人が見たら、あいつの人気なんて、アッという間に崩れるに違いない」

そして、その日が来ました。

男はお釈迦様の前に立ちはだかって、ひどい言葉を投げかけます。

お釈迦様は、ただ黙って、その男の言葉を聞いておられました。

弟子たちは悔しい気持で、「あんなひどいことを言わせておいていいのですか?」
とお釈迦様にたずねました。

それでも、お釈迦様は、ひと言も言い返すことなく、黙って、その男の悪態を聞いていました。

男は一方的に、
お釈迦様の悪口を言い続けて疲れたのか、へたりこんでしまいました。

どんな悪口を言っても、
お釈迦様がひと言も言い返さないので、男はなんだか虚しくなってしまったのです。

その様子を見て、お釈迦様は、静かにその男にたずねました>>>



「もし他人に贈り物をしようとして、 その相手が受け取らなかった時、
 その贈り物は、一体誰のものだろうか」

こう聞かれた男は、
突っぱねるように言いました。
「そりゃ、言うまでもない。 相手が受け取らなかったら、 贈ろうとした者のものだろう。
 分かりきったことを聞くな」

男はそう答えてからすぐに、「あっ!」と気づきました。

お釈迦様は静かにこう続けられました。

「そうだよ。
 今、あなたは私のことをひどくののしった。
 でも、私はそのののしりを、少しも受け取らなかった。
 だから、あなたが言ったことは、 すべて、あなたが受け取ることになるんだよ」



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


お釈迦様ってこうやって返すのか〜



わたしは違うなあ〜


わたしなら


「君の重い言葉はわたしに届かなかった。だから、君の足元に全部、落ちているし、君を傷つけているよ。 痛くないか?苦しくないか?」

と言って、ぴっぴとペッぺで祓います。


たとえ、カルマの法則で返るにしても 人を傷つけたくありません。



甘いかな?わたしは。。。

f2c6c5dc.jpg世界中で、悪魔に心を奪われたような、悪魔が心に乗っ取られたような、心の闇から出てこれなくなった、偏った人間が増殖し続けてるように思います。


これは 光が濃くなれば、同時に闇が濃くなると言われていることで、分離の世界では、光り輝く存在がいることで、その反対の力である闇の力が同時に現れて来ているからです。


闇があるから光が映えてしまう。。。


光りであることが誠ではなく、愛であることが誠なのだと思います。



だから、正義はいらないのです。


正義を主張すると、闇が作られます。



正義は主張しないようにしてください。



お願い致します。

c0d74103.jpg世界中で、悪魔に心を奪われたような、悪魔が心を乗っ取られたような、心の闇から出てこれなくなった、偏った人間が増殖し続けてるように思います。




許せない という選択でなく 愛で包む という選択は、なかなか難しいものです。


だけど、難しくてもやり遂げるのがわたしの道。



それをするために、わたしは生まれてきたと思えるのです。



求められることはできること。


わたしに出来ないことはない。


決して、気楽に生きているわけではない。


それが、わたしの役割だから。


許すことがわたしの役割だから。




起こるすべてに意味があるとは言いたくありません。


ただ ただ、祈らせてください。


包ませてください。


祓わせてください。



合掌。

05a204c3.jpg
29daad37.jpg
ゲームは一切、しないですが ポケモンGOというゲームが発売されていることは知っています。


昨夜、自転車に乗りながらもやっている人を発見しました。


猫も杓子もポケモンGO

ポケモンを捕獲しながら人と仲良くなるツールと聞きました。


ポケモンを使わずとも人と仲良くしたいものですね。


武器を持たなくても仲良くしたいものですね。


そのためれには、腹を見せるのです。


互いに、腹を見せあうのです。

マヤ暦では昨日は時間をはずした日と言われ、今日は宇宙元年と言われています。


確かに、そうですね。


昨日のわたしは すべてにおいて止まっていました。

活動し始めたのが、午後3時過ぎでした^^



昨日は 自分をいろいろ振り返ることがあり反省したり見直したり。。。



そして 新たな出逢いがあり、自分のルーツを知ることになり 今まで起こった出来事の答えあわせができました。


毎日、進化しています。


同じ一日は過ごしていないように感じます。



今日は宇宙元年。


でも 何か特別なことをしなくても 日々を丁寧に過ごすことをしていければよいのだと思います。




人にはそれぞれ役割があります。


日々を丁寧に過ごしていることで その役割に気づくことにもなりますし、気づかなくても 知らないうちにしていることでもあります。




この今の世の中は 自分自身が癒されていない人が多いのだなあ と感じます。


それについては わたしも対策をとって臨みたいところですが
癒されている、癒されていないに関わらず わたしたちは、誠に尊い存在です。


だから、癒されていないわけがない とわたしは思ってしまうのですよね。。。


同じだから。。。



いつも わたしは、あなたとわたしは同じだから。。。って思っています。


だから、自分に甘いようにあなたにも甘いし

自分に厳しいようにあなたにも厳しく接してしまいます。


癒されていないわけがない。


同じだ、同じだ、って思っています。




宇宙元年に寄せて

このページのトップヘ