この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2016年09月

あなたは、自分の人生をどう生きたいですか?


宇宙は あなたに そう問いかけています。


昨日 わたしは

我慢しなくてよいのです
と書きましたが、あなたは我慢をしていますか?

しているとしたら、どんな我慢をしていますか?




こうわたしが書くと 我慢をすることを悪いことのように思われる方がいらっしゃいます。



人はそれぞれ異なった意識次元で生活をしています。


それぞれの想いの中で生きていますね。




『あなたは自分の人生をどう生きていますか?』
『我慢しなくてもよいのです』


この言葉は、いわゆる天の声です。


あなた自身からわき上がる声ではありません。


意味はわかりますか?



宇宙からのメッセージや天の声というのは、グラウディング力はまったくありません。


この言葉を聞いたあなたの行動が宇宙の法則に則り未来が創られるのです。


宇宙はあなたの自由意思を尊重します。


人として道に外れることも 人としてすべきことも 宇宙は 宇宙の法則の元に未来は創られるのです。


どんな行動をしても自由です

と宇宙は常に示します。



この地球に生まれて、宇宙人としての自分を思い出された方も少なくない世の中ですが
肉体がある以上は宇宙人ではなく 人間です。


しかし 自分が宇宙人意識が強い人は 肉体がなく宇宙人となったかのようなふるまいをこの地上でする傾向があります。



宇宙が自由を認めているからと
どこまでも自由になり、人に対しての思いやりを持たない人も多くみられます。



スピリチュアル系のブログには 宇宙意識で書かれています。


その宇宙意識を人間のモラルに当てはめて考える ということができない人が増えています。


結果、宇宙の法則が働きます。



自由意思の元、宇宙の法則に基づき未来は創られるのです。



自分の好きなことをして生きていきなさい

と宇宙が言うのは、自由意思だから言うのです。



あなたが望む自由な行動をして責任もあなたが取りなさい という意味なのです。



自由意思に責任は常について回ります。



あなたは自分の人生をどう生きたいですか?


あなたは自分の人生をどう責任を持って生きたいですか?




自由意思の元に常にあるのは、責任です。



誰の人生でもない、自分の人生なのだから 自分が起こした責任は常について回ります。


良いことも悪いことも すべて 自分に返ります。

頑張らなくていいのです

というよりも


我慢しなくてもよいのです


かなあ〜



頑張らなくてもいい


って 自分がそう、思うなら そう、生きてごらん?


自分の人生だもの。



自分の意思が

頑張らなくてもいい

と 思うなら、 そう生きてごらん?




意識レベルというものがあって


そのレベルを上げることを頑張ると、

身体や頭が緩まり、我慢しなくても頑張らなくても 楽に生きていけるんだよ♪



意識レベルが低いうちは 上がるように努力することなんだ。



波動を上げる とも表現されるけど
波動を上げるだけでは、頭が軽くなり、口から出てくる言葉も軽い、素っ気ない言葉になってしまい 相手を思いやる言葉が出てこないんだよ。


わたしが言う『頑張りなさい』は 『頭を使いなさい』ということ。



頭を動かしなさい。


相手の立場になって考えなさい。


同じことです。



相手を思いやることを頑張りなさい。


頭をゆるめて、相手を思いやることを頑張りなさい。

身体を休めて 愛する人を愛することを頑張りなさい。


リラックスして 愛する人の立場になって行動することを頑張りなさい。





わたしは 頑張りなさい としか言えません。



あなたを見ていると

頑張りなさい としか言えません。




大好きなあなただから、越えてほしいのです。


大好きなあなただから、我慢してほしくないのです。

努力と我慢は違います。

努力は 人を成長、成功に導くものですが
我慢は 何も生み出しません。


わかっていますか?



現状を満足していないなら 変える努力をしないと変わりません。


我慢をしていては変わりません。



人を変えられることは出来ないというスピリチュアルおじさん、聞いてますか?


人は変わる。


自分の努力次第で人は変わる♪


だから 楽しいのです♪



バーチャルなゲームをやっているよりも
リアルゲームのこの世の中を愉しむのです。


ちなみに

愉快の愉を書いて、『愉しむ』は、喜びも楽なことも辛いこともたのしむことを指します。


また 楽 と書いて 『楽しむ』 は 喜びのたのしむことを指します。



人生を愉しむということは

喜びも悲しみも辛さも厳しさも乗り越える という意味があるのです。



覚えておきましょう。




話しは戻しますが


我慢をすると
頭も身体も縮こまり、うまく動かなくなります。

頭にしても身体にしても不具合が出てきます。


そこで リラックスが必要になるのです。


緩める、緊張を緩めるのです。


そうして ニュートラルにするのです。


ニュートラルにしてから 努力をしたら 頭も身体も正常に動きます。




わたしに 会ったことがある人はわかると思いますが、 わたしは非常に感覚派です。


こうやって 書いている内容だけ見ると ガチガチババアに見られますが
そ〜でもないです。


基本♪楽しく生きてます♪


苦手なことも 一見、辛そうに見えることも 軽々とやってのけます♪


最大の難関に差し掛かった時は ワクワクして挑みます。


出来ないことなんて、起きない世の中です。


乗り越えないことって起きないのです。


どうやって 乗り越えようかと思うと 頭がフルフル回転しちゃいます。




頭をフルフル回転させたら 出来ないことなんてないですよ〜



それには いつも 自分自身をニュートラルに努めること。


これが努力のしどころです♪


謙虚になることはニュートラルになるということです。

最近 よく耳にするのが、『放射能に効くお水』です。


これを飲むと、放射能に効くということで売れているそうです。



放射能に効くお水って最近、よく耳にしますけど
実際には、もっと昔からあったものです。


結局 その放射能に効くお水を売りたいから、原発事故を起こしたってご存じですか?



世の中の構造って このように出来ているのです。


地球にある有害物質をやっつけるために開発された物を売りたいがために、病気や事故を起こすのです。


先に、できあがっているのです。


それを使って、儲けたいために事故や病気を流行らせるのです。


結局 その利益は、事故を起こした大元に渡るわけです。


で また、新薬を開発させて 事故や病気を起こすのです。



豊洲の有害物質が出た出た!と騒いでいるのも きっと、アメリカがどこかで開発されているはずです。

そして 日本が高いお金を払って買うのです。



日本の技術者が開発すれば 日本が儲かりますが、海外の技術者が先に開発したら 日本は高いお金を支払うことになりますね。

だから、日本の技術者は潰されることが多いです。

今までは、そんな世の中でした。


どうして 日本はそんなに標的にされるのでしょうか?


それは 日本人は豊かだからです。


無い袖は振れませんが あるので フリフリして見せびらかします。



わたしはお金があるよ〜♪豊かだよ〜♪

と、SNSで 広めていますね〜



それゃ ターゲットにされるでしょう



お金があることを見せびらかすから 災害を起こされ取られるのです。


ひっそりと生きている人のところには、災害はやってきません。



本当に ないなら、ない暮らしをするのです。


しかし ないにも関わらず、見栄はりなのか借金してまで 余分なものを買おうとします。

見透かされているんですよ。



健康のために『放射能に効くお水』を買います。

どこにそんなお金があるんざましょ


金持ちさんだねぇ


わたしが お勧めしているグラウディングをしていれば 放射能から逃れることができるし健康になるし 死なない身体になります。


お金は掛かりません。



本来、お金がない人 または、お金の有り難みをわかっている人は 無駄遣いは致しません。




そのような経済のサイクルで儲けようとしている人は いつまでも そのお金がないと生きていけないですね。


自分の健康を維持するためには 永遠に働き続けないといけないです。


辛くなる時がきっと、くるでしょう。




この世の中には まだまだ『核』が存在します。


『核』の恐怖から それに対抗するための戦争を起こしたいと思うわけです。

そして また、それで儲けて経済を発展させたいと思うわけです。



しかし その『核』。

無害化できるのです。

それも もう、造られているのです。

隠されているだけで。。。




知らないでしょ^^




この世界にあるすべてのものは、感謝をするためにあるのです。


愛するためにあるのです。

以前 わたしが鈴木真奈美さんのメルマガをお勧めしていたこともあり わたしの読者の方は 真奈美さんのメルマガを読んでいらっしゃるかもしれないので 補足として書かせていただきます。



憎むのでなく許すということ


これは、人生において難しいレッスンです。


だけど 必ずしも、許さなくてはいけない わけではないのです。


この時期に 真奈美さんの身に起きたから 憎むのでなく許すのです。



はっきり 申し上げますと

自分の大切なペットや子供は ご主人様や親のために その身を犠牲にして気づかせます。



そうやって ご主人様や親の成長のために動くのです。


だけど それは、絶対ではないのです。



本人が 大切なペットや子供がそう行動する前に 気付けば 行動しないものなのです。



それを知ったら、自分を責めるかもしれません。


だけど あえて、書かせていただきます。



自分の大切なペットや子供を犠牲にしないためにも 気付かなくてはいけないのです。


歩みを進めなくてはいけないのです。



わたしは 人を犠牲にしたくないから、自分を高めることをやめません。




自分が上がらないと そのしわ寄せはくるものです。


だから 二度と、同じ過ちを犯しません。




最初に書いた


『だけど 必ずしも、許さなくてはいけない わけではないのです。』


これについては

人生には段階があります。

人を許さないことで、相手に気付きを与えることもあります。


だから 自分は人を許せないからよくない、と思わないでいただきたいです。

今は そんな段階。


許せない という感情で守られているたましいもあるのです。


そんなときは 人を許すために 大切なペットや子供は 動かないものです。


安心してください。

責任感が伴う行動と人からよく見られたいという想いからの行動は 見た目は変わりません。


しかし 長く付き合うとわかります。


人からよく見られたいという想いに伴った行動は 対処療法でしかなく
責任感からの行動とは、根本的意識の差があります。


見た目を気にする のが人からよく見られたいという意識で
中身を重視する意識が責任感を伴う行動と言えるでしょう。



昨日も

『最近の子供たちって 自分を信じるあまり人の意見を聞かない傾向があります。』

と書きました。


これは、人からよく見られたいという感情はないですが 責任感もないから起きることです。



だから 育てる上で、責任を持てる何かを親が勧めることが大切ですね。


自分の人生に責任を持てるように生きることができるために わたしたちは今、生かされています。



今、人からよく見られたいという意識で行動している人は 自分を見つめ直す時期だと言えるでしょう。



責任感を持つことで自分の器を広げていけるのです。


人を認めない人は不幸だなあ と感じます。

人を受け入れない人は不幸だなあ と感じます。


これにも二種類あり、それに気付いているのにできない人、気付いていない人に分かれます。



何らかの感情を味わっているなら それを感じきるだけです。


しっかり感じることで受け入れることができるようになりますが
長々と感じていると、本人もイヤになりその感情をぶつけるという行動にでます。



本来なら
感情を味わいつくすだけですが
味わいつくすだけでは飽きたらず、
攻撃を与えようとします。


攻撃を与えようとする行為は 神々に逆らう行為と見なされるため いずれは沙汰の対象となります。

心を見つめ、入れ替えたとしても沙汰の対象となるのです。



一度でも 神々に逆らう行為は赦されないのです。


気付いているのにできない気付いていないに関わらず 神々に逆らう行為は赦されないのです。


一瞬でも 裏切る行為をした人は 赦されないのです。


宇宙の法則の対象となります。


それが 輪廻転生の元となっています。



だれもが 輪廻転生を経験するわけではなく

神々を一心に信じて、疑いなく歩む心を持つものは 輪廻転生はしないものです。



常日頃から 神々は、わたしたちを見守っていてくださいます。


優しく、厳しく。。。


厳しくされて それが愛なのだと気付かないようではいけないのです。


厳しくされて それが愛なのだと気付かないのは、神の子とは言えなくて 沙汰の対象となるのです。



気づきなさい

というわたしたちに対するメッセージは

自分の過ちに気づきなさい という意味だと言うことに 気づかなくてはいけません。


しかし 気付けないばかりか 神々を裏切る行為をする者に対しては それ相当の宇宙の法則が働きます。



宇宙の法則を知る者は
決して、罪を犯さないのです。


罪を犯す行為は神々を裏切る行為で 決して赦される行為ではないからです。


罪を背負う という大罪を犯した者は 決して赦されないのです。




わたしたちは それを知らずに過ごしています。


神々を裏切る行為をすることでの罪を背負うということの 深い意味を知らずに過ごしています。





どうか みなさま、神様を裏切らずにお過ごしください。


疑うことなく信じてください。


他者に攻撃をしないでください。


殺したり盗んだり疑ったりごまかしたり人の物を欲しがることは罪の対象となります。



認めない、受け入れないのは 罪ではありません。


しかし その負の感情に起因した行動が罪となるのです。


沙汰の対象となるのです。




これからの時代は 神々から試される時代になるのです。



内側の神様に背くくらい怖いものはないのです。

失わないと気付けないのです。


真底、孤独にならないと気付けないのです。


真底の孤独を知っている人は 人に優しいのです。
人に温かいのです。




人はそうやって成長していきます。


自ら、成長したいから 人を嫌うのです。



憎まれ口を言えるうちが花。

文句が言えるうちが花。
だけど 心を入れ替えないと、言えなくなるのです。


自己主張ができるうちが花です。



人は 真底、孤独になると 涙も言葉も出なくなるのです。。。

みんなみんな進んでいる。

一見、良くないように見える人でも進んでいる。

二、三日前にこんな会話をしました。

『人には二種類の進み方があるんだよ。

ひとつは 自分の心を見つめて、自分の過ちに気付いて 事前に守るものを守って生きていく

もうひとつは 大切な何かを失って 全財産を失って そこでやっと自分の過ちに気付いて生きていく。
ねえ、あなたなら どちらがいい?』

彼女は すかさず、こう答えました。

『何も失わずに、気付いて生きていきたい』

だけど

今、生きている大半の人は
大きくて大切な何かを失って生きていく

ことを選択しているのです。

やってみなければわからない

と、突き進んだ後に、自分のもっとも大切なものを失ってから やっと、過ちに気づくのです。

わたしがどれだけ声を大にしても届かない人もいます。

わたしが関われない人もいます。

わたしの言葉を無視する人もみえます。

わたしを受け入れない人もみえます。

そんな人たちは、わたしを大切にしない選択をします。

そして わたしを失います。

失ってから気付くのです。

どれだけ わたしがあなたのそばにいて、手を差し伸べていたか。。。

どれだけ わたしに愛情を注がれていたか。。。

失ってみないとわからないのです。

だから、わたしから離れたいのです。

だから、わたしに言ってはいけない言葉を言うのです。

仕方がない。

それがやりたいんだから。

みんなみんな、進んでいる。

だから、進んでいると言えるのです。

わからなかったら 長老に聞けば 何でも答えてくれます。

取捨選択をしてから教えてくれます。

だから 余計なことは考えなくてもよいのです。

考えが足りない者が10人いても 長老ひとりには敵いません。

取捨選択技術があるからです。

わたしは 困った時は何でも聞きなさい と言っています。

スピリチュアルなこと以外でも何でもです。

昨日 人と何気に話をしていたら、 先週、その人の腕が急に動かなくなり精密検査を受けたけど 原因不明で リハビリをしている
と言われました。

わたしからしたら

へ?何で、わたしに電話をしてこないの?

ちょっと ヒーリングしたら治った^^

わたしからしたら、水くさいなあ〜 って思います。

その人からしたら

まさか、思い付かなかった
ということらしいですが

わざわざ 病院に行く手間、診療代を使わなくても

わたしに電話してきたら、スタコラサッサと わたしは動きます。

わたしが出向きます。

わかんないのかな?

わかんないんですね〜

人から そこまで親切にされたことがないから。 

わたしを知ると、人は人の温かみを知るようです。

人類最強の母親だ!と言われても
覚悟が。。。と恐れられても

わたしは動きます。

出向きます。

便利なんですよ〜

このページのトップヘ