この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2016年10月

『達成』と『始まり』を経て、愛する人と遠慮のいらない関係へ。。。



ここで 注意点です。


愛する人と遠慮のいらない関係というだけで 誰でも彼にでもカミングアウトは、必要なくて
SNSなどで 全体公開でカミングアウトをしていたり 自分をさらけ出すのはNGです。



静かに、自分の愛する人にだけ気持ちをさらけ出して 気取りのない関係になることなのです。


ON、OFFをはっきりさせるのです。



本当の自分をさらけ出すのは、愛する人にだけでよいのです。




人にはその場その場での立場があるからわきまえが大切ですね。

人様のためにと一生懸命になったり お役にたちたいと頑張ることって 神様は味方をしてくれて 最大限の力を与えられるものです。


だけど それって結局、自分の力じゃないのです^^



神様の力なの



頑張った、ごほうびに与えられる神様からのプレゼント♪


ありがたいなあ って思う。


嬉しい って感じる。


人様の役にたちたいと頑張るから神様が味方をしてくれるのだけど、
役にたちたいとの想いはなくても
それをさせていただいているだけで、楽しい♪ 嬉しい♪
と 感じているだけでいいのだと思うのです。



役にたつとか人様のため という理由なんていらない と思うのです。



ただ 楽しいから

ただ 嬉しいから

という喜びの想いでさせていただいている。



ただ 楽しい♪

ただ 嬉しい♪



あんまり 人のことを考えていないわたしがいます。



わたしが そう、したい♪


わたしが 人から求められることをしたい♪



ただ それだけ。。。




わたしは わたしのしたいことをさせていただいております。



自由に、わたしのしたいことをさせていただいております。


ありがたい限りです。



人から求められることがしたい♪

ただ、ただ したい♪


わたしのわがままを聞いてくださっている皆さん、
居てくれてありがとう♪

どうもありがとう♪

いつも、ありがとう♪

本当にありがとう♪

心からありがとう♪



わたしのわがままを聞いてくれてありがとうございます。

こんなわたしだから出来ること


それがわたしの軸になっています。



こんなわたしだから わたしはいつでもどこでも何をしていても お伺いを立てます。


自分のしたいことってないのです。


だから わたしは 人から求められたことをきちんとこなそうと思います。


それが わたしのやりたいことなのです。



人から求められることをすることがわたしのやりたいことなのです。


それが わたしの軸なのです。




ままさ〜ん

と呼ばれると、ホイホイ参上します。


ハクション大魔王みたいに ハクション♪ されたら、

ご主人さま♪

と出ていきます。



一緒に泣きたい♪
一緒に笑いたい♪
一緒に歌いたい♪

なんでもござれです。



出来ないことも求められたら、挑戦します。

最初から投げ出さないです。

求められることは出来ることだからです。

挑戦し続けると、努力し続けると
あら、不思議〜♪
出来ます、出来てます^^



そんな毎日を過ごしています。



自分のやりたいことを見つけることは大切なことかもしれませんが わたしは相手ありき、求められることありきで 過ごさせていただいています。



それが わたしの軸なのです。

現実的に お金の面で頼らなきゃいけないのに、その人から離れて生きていけるわけないじゃない?



現実的に 今の仕事を捨てて 違う仕事を見つけて生きていきたい!って考えるのは地に足がついていないってことじゃないかな?


現実的に いくら好きな人が出来たからって 今、苦労を共にしている人と離婚したいってどうやって生きていけるのだろう?


現実的に考えて、リスクは付き物なのです。




なんとかなるさ♪と甘い夢を観るのもよいのかもしれないですが、リスクは付き物です。



リスクを考えるから動けない。




リスクを考えていたら動けない
という考え方もあります。




それは 本人に、どこまで肝が据わっているか だと思うのです。



リスクを考えた上で行動できればそれで良いのです。



人が自由に生きているからといって、リスクがないわけではないのです。


制限がないように見えても 何かしら制限を受けて生きているものです。



隣の芝生は青く見えますね♪

大きなことをするのが能じゃない。


小さなことでもきちんと出来ることがその人を作るんだ。


大きなことに憧れ、小さなことを疎かにする。

それは、自分を落とすことに繋がる。



ルールを守る、マナーを守ることは当たり前。


それが まず、出来てから。


それから、自分の制限を外していくのです。



小さなことをまともにできないくせに 制限だけ一人前に外したがる。

自由になりたがる。

あとで謝らなきゃいけないような行動はしない。

自分で責任を取れないような行動は慎むべき。


だから、自分を律するのだし制限をするのです。



責任感を持っていれば、何があっても動じないし、何をしてしまっても笑っていられる。


もし 人に迷惑をかけてしまうことがあったとしても 許される。



自分が自分を裁いて、取り返しのつかないことをしてしまったと思うから 許されないのです。



小さい人間でもいい。


自分の出来ることをわかっていればいい。


自分に制限をしていても構わない。


それが 自分だからと、誇らしくいればいい。




結局 責任感と引き換えに自分の制限を外し、自由になるということです。



自分の責任が持てないうちは、制限の中にいるのも悪くないのです。


制限というものに守られて生きるのも悪くないものです。



どんな生き方も自由です。



制限さえも楽しむ余裕があればいい♪

だから、スピリチュアルな人間って嫌なんだよ



信じるって何を信じる?

信じる矛先を間違えてる


信じるのは『自分自身』


人が何かを仕掛けてきてくれるのを信じるのではなくて
自分の力を信じるんだ。



自分の力を信じるから、行動できるんだよ。



絶対に大丈夫だという自信



だから、自ら 動くことができるんだよ。


そのための自信



自分を信じる。


信じて進むだけ♪

人の役に立ちたい からといって、人に押し付けてはいないだろうか?



自分がこれだ!と思うものを見つけたとしても、それを押し付けてはいないだろうか。。。



自分の光が強ければ強いほど、相手には押し付けに感じるようです。



光りは弱くて良いと思います。



身体に良いとされることでも やり過ぎは、毒にもなります。




物の善し悪しはバランスだと思うのです。



いくら それが神様の波動を感じるからといっても、神様はご自分を神様だとは名乗らないもので
光りが強いものほど偽物だと思います。



光りを感じる、見えるものほど その光りは強くて粒子は荒いのです。



光りの写真を撮られている方や金粉が出たと見せられている方も 最近はいらっしゃいます。


光りの食べ物を食べたら病気が治ったとかも最近はよく聞きます。



神様は治さない。

神様は気付きを与えるだけです。




ましてや 神様は人を怖がらせないし人の自信を削ぐことはしないものです。




あなたは 英雄きどりで人の自信を削ぐことをしていないでしょうか?

自分に正直に生きることって


その時の感情を素直に相手に伝えること

悪態ついてもいいの

嫌われたくないからと言いたいことを我慢しないのよ


言わなきゃ伝わらない


相手を思いやる言葉も必要だけど
自分を思いやる言葉ももっと必要なの。


何か相手に言われて悲しいなら 『そんなこと言われて悲しい』と伝える。

何か相手に辛いことをされたなら『そんなことされたら辛いからしないで』と伝えるのです。


辛い想い、悲しい想いを閉じ込めないで。


自分を思いやれない人間は、自分とは言えない。


今でもわたしは 人から嫌なことをされたら、きちんと伝える。


それが 相手を信頼している証拠だから。


わたしに何か言われても嫌わないという自信があるよ。




愛してるも好きも嫌いも辛いも怖いも悲しいも楽しいも嬉しいも 同じように感じたら伝える。


それが 自分に正直に生きるということ。


それが 自由に生きるということ。



わたしは誰よりも自由に生きています。

これからは


命の大切さを知る

生きていることの有り難みを知る

自然の恵みの有り難さを知る

そんな世の中になるでしょう。




誰もが 命と向き合って生きるのです。



命の重みを知り、大切さを知り、命のあることに感謝をすることになるのです。



感謝が足りなければ、どこまでも命の有り難さがわかるように事がなされるのです。

どこまでも、どこまでも。

命の大切さ、自然の恵みに感謝をして生かされていくようになるのです。

生きていくために、何が必要かというと『生きる意欲』なの。


生きる意欲がないから
目的もないし、あちこちさ迷い歩くの。


それに 前世を知りたがったり スピリチュアルな読み物を読みたがるのもそう。


それが 悪いと言っているワケではないの。


意欲さえあれば あちこちさ迷い歩かなくても まっすぐ進んでいけるから書いているの。



生きる意欲はどうしたらつくか!といったら


楽しむことを見つけること。



心から楽しめることを見つけること。



それが 何であっても構わない。



それが 見つからない。。。のは、行動していない証拠なの。


一回、やって楽しくないならやめればいい。


でも、探すことをやめないこと。




外側を探すのではなくて、内側を探しなさい とスピリチュアルでは言われます。


でも、楽しみ♪はやはり、外側にあるものなんです。



内側が変われば、どんなことも楽しめるの。



内側を探し求めると、安心感や永遠を感じることはできる。



だけど 生きる意欲は 外側なのよ♪

このページのトップヘ