この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2017年05月

見守る愛というのは、きちんと育てて自立させてからでないと その資格は得られないのだと思う。

だって、そうでないと 無関心とも受け取れられないから。


無関心と見守るの違いをハッキリ身体でわかっていないとできないことだと思います。


手元にグッと引き寄せて抱きしめて育てる、その後に自立をはたしていくのです。


しっかり自立をさせた者でないと見守るという心の葛藤は受け入れられないと思います。


成長を願うということの素晴らしさを体感させていただいています。


ありがとうございます。

見守るというのは、手を出さずに見守り、だけど 一瞬たりとも目を離さないことだと思います。


娘が社会人となり自立をしたので、見守る愛の実践をしています。


思ったよりもキツいです。

手を出した方が早いです。

だけど 手を出さずに、信頼して見守ります。


自分で気づいて行動してくれることを信じて見守ります。



神様の気持ちがわかりますね〜

神様目線になって申し訳ないと思うけど
神様からしたら、みんなみんな必死に地球で生きているんだなあって感じていて でも、せめて こちら(神様)から見えるように生きていてくれないだろうか って思っているんだと思うよ。


だから、せめて光るだけは光ってほしいって願っているのだと思う。


光っていてくれたら、見守ることができるし、いざというときに手を差しのべられるから って思っていると思う。


悩んでもいいし、泣いてもいいから、笑顔になることを忘れないで。

笑顔が最大の神様に対しての光のサインだと思うから。。。

どんな人生を生きてもそれは自己責任だと言われます。


今は、情報の世界だから 興味を持ったことをネットで調べればすぐにわかりますし、詳しく教えてくれますね。


そのため 宇宙のことなども詳しくわかりますし、各種セミナーなども開催されています。


少しの興味で踏み込んだ世界が異次元の世界でまばゆい光を放っていたら引き込まれていきます。

観るもの聴くものすべてが不思議な世界で当然引き込まれていきます。



現実を見なさい、と言われても 幻想的な世界に圧倒されてそこから抜け出せなくなります。


そんな方にでも必ず現実は存在するのです。


現実に意識を置いていなくても現実は存在するのです。


しかし、異次元の世界に魅了された者は現実に意識を置くことが難しくなります。


しかし、確実に現実を生きている自分も存在するのです。
でも、意識を置いていないと、気づかせるために 身体にサインを送ります。


それが、病と呼ばれるものです。


気づいた時には遅かった。。。ということはよくあることです。


病気が進行してからやっと意識が現実に戻ります。


そして、身体のあることや支えてくれる家族や仲間に感謝できる自分になっていくのです。



そんな人生を選択している人が増えています。


感謝するの遅すぎではないですか?


どんな人生を歩んでも自己責任ですけど、いかにも自分や周りを考えない思いやりのない生き方だなあ とわたしは思えるのです。



わたしは年のせいか 健康が一番!が口癖です。


健康で生きていること!をモットーにしています。


風邪もひかず健康でいれさえすれば、誰かの役に立てるし悲しませることもない、と思います。


人を苦しませたり悲しませることは極力しません。


それがわたしの思いやりであり感謝して生きることだと思っています。




いろんな生き方があり、どんな人生を生きても間違いはないですが、一度 自分の生き方を振り返ってみてはいかがですか?

昨日は危機管理能力を高めるためには、ハートを開いて相手を受容することでグラウディングとセンタリングのバランスをとりましょうということを書きました。
まあ、それはよいのですが わたしはメンテナンス不足ということで昨日から家に隠ってメンテナンスに勤しんでおります。 しかし わたしは極めることが超、好きな人間でして。。。

メンテナンスをしこたま頑張ると、全身磁石状態になります。
魂自体はエネルギー体ですので、磁力があるのです。
で、三位一体って聞いたことがあると思いますよね?
身体と心と魂は一体だよ ということですが、3つが合わさると 魂に手足がはえている状態になります。。。


そうです。
磁石に手足がはえている状態になるのです。


磁石だけなら引き寄せるだけですが、手足がはえているので 自ら飛び込みます。


そこで、グラウディングとセンタリングが重要になるのです。

この磁石である人間がしっかりバランスを取りながら地球に根差すのです。


そうすると なんでもかんでも引寄せなくなります。


感覚を研ぎ澄ます、本能を呼び覚ます、って こういうことなんです。


自分がパワースポットになる ということを言われる方がいらっしゃいますが に磁力があるから、そうなれるのです。


本当に、必要なものだけ引寄せる、シンプルながら強力な磁石人間になるのです。

危機管理能力を高めるってどうすればいいかわかりますか?


グラウディングとセンタリングのバランスを取ることです。


地球にしっかり根刺して生きて なおかつ、人とのバランスを取って生きるのです。


自我をなくしていくことも必要です。


要は、本能を呼び覚ますこと。


本能を呼び覚ましながら、地に足をつけて生きるのです。



本能を呼び覚ますってエネルギーに敏感になることではないのです。


そこら辺にうようよしているエネルギーや感情は、絶えず変化するものです。


しかし、変わらない部分というものは、魂です。


それが本能なのです。


本能が呼び覚ましていないと、何かあった時の判断ができないですね。



危機管理能力を高めましょう。


エゴをなくして、自分の魂と繋がりましょう。


自分の魂と繋がるということは、言わば 自分自身が磁石になるということです。


愛を引き寄せる磁石となるのです。

本来、スポーツとは、「自身を極めて魅せること」なのかなあ と思います。


スポーツもいわばartなんだと思うのです。


誰かを負かすのではなく、自分を極めて魅せるのです。


スポーツマンシップってそういうものだと思うのです。



スポーツにしろartにしろ、自分の得意なことや個性を大切にして高めることはとても大切なことです。


自分の得意なことや個性がわからないという人はひょっとしたら、負けたくないという想いが邪魔をしているのかもしれません。


元来、誰もが 自分だけに備わっている得意なことがあるものです。



一度、自分の心の中に 誰かに負けたくないという想いや人を裁く心がないか見つめてみてください。


それがなくなると、霧が晴れたように見えてくるものです。

最近、なるほどな〜 と書いてあるブログをチョイスして読んでいますが、何かひとつ足りない。


それが、何かがわからなかったのですが やっとわかりました。



慈愛の精神です。



能力開発ばかりに一生懸命で 高次元に繋がることが必死な人たちは、思いやりに欠けているのだなあ と思います。


確かに、今 地球は次元上昇しているので 上に繋がりやすくなっているのは事実ですが 思いやりに欠けた人が多いです。



上に繋がるのは、自分自身に繋がることですが そればかりに探求すると、人として 何か足りない人になってしまいます。


昨日、わたしに降りてきたメッセージは

『危機管理能力を高めてください』

というものでした。



危機管理能力を高めるためには、本能を呼び覚ます、感覚を研ぎ澄ますようにすることが必要ですが 実は、これは 上に繋がるばかりでは 感覚が鋭敏にはならないのです。


ハートを開いて、相手を受容すること。


それには 目の前に起こることを真摯に受け入れ行動することでできてきます。


あとは 人との関係や自分の生活のバランスを考えて行動すること。


すべては、バランスです。


要は、すべてのチャクラを正常に動かすことです。


第一チャクラは、お金や仕事、生死に関わることです。


お金の管理、生活設計を見直すことが必要です。


第二チャクラは、男女関係や感情を司ります。


パートナー問題を解決することです。


第三チャクラは、不安や怒りがありますね。


自分の心の内側と向き合うことが大切です。


第四チャクラは、ハート。

ウキウキ、楽しむ感情を持つことです。


第五チャクラは、声、言葉、表現力です。


歌を歌ったり、笑ったり、自分から挨拶をすることです。


第六チャクラはサードアイ。


直観力はここで鍛えられますね。


第七チャクラは、神様と繋がることやコントロールに関してです。


人の言いなりに動く人は、このチャクラとつなげられていますね。



とまあ、この七つのチャクラのバランスを取ることで サードアイの受け取り万端になるのです。



どれか欠けても うまく、受け取ることができません。



このバランスを取ることで 危機管理能力を高めることができるのです。



だから、上に繋がることばかりをしている人は、一番から五番までのチャクラを開くように地に足をつけて生きるとよいのです。



また、お金にしっかりしている健康オタクさんは、逆に上に繋がってみると バランスが取れてきますよ♪




スピリチュアルとは、こういうものです。




簡単に書きましたが、参考にしてみてください。

反省のポイントとしましては



何故、目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することですね。


検証したなら、そのことに対して、相手に感謝を申し上げるのです。



『自分の心を表してくださりありがとうございます』と感謝するのです。


そして 自分が学び終えたと感じたなら、

『十分、学ばせていただきました。ありがとうございました。』

と、感謝を込めて、お引き取り願うのです。



しかし 学び足りない時には また、やってくるでしょう。


その時には、初心に戻って
目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することから始めてください。

内側に癒したい、治したい という想いがあるうちは永遠に、癒されない人、病のある人を引き寄せますね。



癒されない人、病のある人を生み出しているのは 人の想いなのです。




それに気付いた人は、その世界から離れていっているようです。



悲しい人を生み出しているのは、実は 人の想いなのです。

このページのトップヘ