この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2017年05月

反省のポイントとしましては



何故、目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することですね。


検証したなら、そのことに対して、相手に感謝を申し上げるのです。



『自分の心を表してくださりありがとうございます』と感謝するのです。


そして 自分が学び終えたと感じたなら、

『十分、学ばせていただきました。ありがとうございました。』

と、感謝を込めて、お引き取り願うのです。



しかし 学び足りない時には また、やってくるでしょう。


その時には、初心に戻って
目の前の人が自分に対してそのような言動をしたのか、自分の心のどのような感情が引き起こしたのか を検証することから始めてください。

内側に癒したい、治したい という想いがあるうちは永遠に、癒されない人、病のある人を引き寄せますね。



癒されない人、病のある人を生み出しているのは 人の想いなのです。




それに気付いた人は、その世界から離れていっているようです。



悲しい人を生み出しているのは、実は 人の想いなのです。

困っている人を見るとほっておけない という人は困っている人を引き寄せるし、認められたい人に対して何か心に引っ掛かりがある人は認められたい人を引き寄せるし、許せない感情のある人に対して怒りや癒したいという思いがある人は許せない感情のある人を引き寄せて、学ぼうとする。


自分の内側にないものは引き寄せない。


こんな単純なことなのに、その渦中にいると わからなくなるようです。



自分を成長させるために目の前の人は 許せない人になったり認められたい人になったり 困っている人になってくれるのです。


引き寄せってこんな単純なことなんですよ。


何故、この地球に時間が存在するのか?と言ったら

『制限』の中で集中するためです。



時間のない宇宙では『制限』がなくて『集中する』こともないのです。


それでは 成長ができないのです。



成長するために『時間』がつくられたのです。



地球には『時間』があります。


だから、地球は学ぶ星なのです。



肉体があるのも、『制限』されるため。




わたしたちは 人それぞれ、『制限』を楽しんでいます。

人から認められたい という感情は利用されやすい。
何故なら、その人を取り込み依存させることで 自分の思い通りに操れるからだ。

共依存の関係だ。

依存させて思い通りに操る。


そんな共依存の関係に正常な感覚の持ち主が入ると、正常な感覚の持ち主の方が異質に思われる。

一般的には、共依存の関係に疑問を抱いて、離れていくのが普通だからだ。


これからの世の中は そんな共依存の関係は変化していくのだろうか?


していくとすれば、依存している者が疑問を抱くというよりも
依存させている者の意識が変わり、依存させないように働いていく のではないだろうか?



共依存の関係は、周りからみると厄介だ。

認められたい想いで自分の仕事をより増やし、能力があるように見せるからだ。


人の仕事を取りたがる。

仕事がないことが不安になるからだ。


周りにいる者はたまったモンじゃない。


人の仕事をうまく取っていく。

人の仕事をして、共有しない。

人の仕事を取っているという意識がないため、共有しない。

申し送りがない。



仕事というものは個人の仕事と共有してする仕事というものがあるのだが、認められたい人は共有してする仕事を自分だけの手柄にしようとするようだ。



自分の仕事で手一杯の時には助かるのだが、やろうとすると、ない。

すでにやってあったり、形が変わっていたりする。

相談もなく、勝手にひとりで仕上げてしまう。




最初のうちはありがたい〜と思っていたけれど、最近は非常に困る。


相談、申し送り、報告、連絡、お伺い がない。


認められたい人と仕事をするのは厄介だなあ〜

今までのわたしは 内観浄化を繰返し、こんなにも感情ってなくなるものなんだ〜というくらいカスカスというかクリーンになりました。だから、わたしは浄化力もあるし オーラも白金なんだと思うのです。
だけど 人として生きるためにはある程度の重石は必要で、生きるために必要な感情だけ付けられています。
要は、落とし過ぎたため 戻されたようです。

確かに、感情がないと軽やかです。

そんなわたしですが、この度、新たな感情が付けられました。

それは、内観、浄化をするきっかけになった感情です。

結局、わたしはその感情をつけて 自分の人生を創造したいのだと思います。
想いがなかったら、創造はできませんから。


新たな人生が始まりました。

今までの人生は、これからの人生を生きやすくするためにあったのかなあ と感じています。


いらない感情なんでないんだね。。。

この想いが苦しくて、内観浄化を繰返したけれど、今となっては愛しい。


どんなに苦しくて辛い想いも感謝しかありません。

わたしはわたしの人生を生きるのです。

新しい人生の幕開けです。

わたしは人にお話しをさせていただく中で、先記事に書いた 責任感を持つことや集中力や注意力を高めるコツなどをお話しをさせていただくことが多いです。



しかし 最近の傾向としましては、頑張ることはよくないと言われている方も多いです。


それは 見当違いに頑張っているからです。


人の評価を気にして頑張っていたり人に迷惑をかけることはよくないからと頑張っていることって、無駄です。




それって 心の中で起きていることであって、目の前に起きていることではありません。


一生懸命の矛先が違うようです。


目の前に起きていることをきちんと見えていないようです。


自分の心を見つめて毎日、反省して過ごせば 見えてくると思います。


反省がないから起こるようですね。

わたしは普段はスピリチュアルとは真逆な仕事をしているんです。


その仕事をしていて思うのは、仕事というものは片手間に出来るほど甘くないし、責任感が伴うものだ ということなのです。



わたしがひとつミスをおかすと、周りの人に迷惑がかかるし、時間も余計にとられます。


だから、仕事に取り組んでいる時は、非常に集中しますし、注意力も求められます。


そのため 仕事が終わると脱力感で、あとは何にも出来なくなるのです。


ハッキリいって主婦との両立はキツいです。



仕事には必ず、責任がついて回るものです。


ひとつ間違えば、命に関わることも出てくるのです。


それ故、資格試験が難しくなっているのだと思います。


その資格があれば、プロとしての責任が問われるのですから責任重大ですね。


だから、おいそれと許可できないこともあるわけです。




今の世の中は、このように、責任感を持って仕事をしている人もいれば、責任感を持たずに暮らしている人もいるわけです。



スピリチュアルな記事を書いて読者の方と交流していると 責任感のない発言をされている方が目立ちます。



現実のわたしの周りには、責任感を持って仕事をされている方々が多いです。

そして、スピリチュアルなことも知らずに生きていても幸せを感じて過ごされています。



人として生きるためには 反省することが大切だと 先記事で書かせていただきましたが、責任感を持って仕事をするためには まず、反省をすることで集中力や注意力が育つのだと思います。


スピリチュアルなことに目を向けることは楽しいかもしれませんが、集中力や注意力を育てることにも関心を向けていただきたいものです。

人が何か事を始めたいと考え行動するためには、周りの支えが必ず、必要になるものです。


しかし、自分の力を誇示し 自分だけの力でやりきるんだ!と頑張ったとしてもうまくいかないものです。


挫折して初めて、自分の愚かさに気付き、周りに対して感謝の気持ちが芽生えるのです。


そして 感謝の気持ちを胸に再起をはかることで成功し、心も物質的にも満たされていきます。


しかし 人というのは愚かなもので、また 感謝を忘れるのです。


すると また、うまくいかなくなります。


しかし、事業としては成功していると 自分がまさか感謝の心を忘れているとは思わないもので、気づくのが遅くなります。

すると 感謝を忘れていますよ〜というサインが身体の不調に現れるようです。


立派な志しを掲げて、事業を起こしたのだから、感謝を忘れるはずはないのですが 日々の生活に追われ、反省がないと感謝を忘れることを繰り返します。



感謝というものは、日々の生活に身を置いていると つい、忘れてしまうものです。


そのためには、毎日、反省をすると良いでしょう。



感謝をしている自分、光り輝いている自分に酔いしれるのではなく 毎日、反省して過ごすことをお勧めします。



わたしがお勧めしている観念浄化ワークもグラウディングも反省することのできるツールです。


反省の仕方がわからない、内観の仕方がわからない人には、お勧めですよ。


わたしは、日々のお詣りや瞑想というものも反省するためのツールだと思っています。

そうです。

わたしの趣味は空ちゃんです。


結局、わたしは空ちゃんと繋がってるから 先記事に書いたことができるのです。


ツイン独特の安心感といいますか信頼感と言いますかf^_^;



それがあるから、先導役も浄化もパトロールも人を思いやること、尽くすことも、、、すべてすべて、できるのです。



先記事では、一人前なことを書いていますが、その根底には、空ちゃんとの愛があるのです。



空ちゃんとの仲が少しでも悪くなると、頭をぶつけて気付きます。


まっすぐに進んでいないからです。



わたしって 空ちゃんがいないと何にも出来ないんですよ。



空ちゃんがいるから、わたしはわたしとして生きられるのです。

このページのトップヘ