この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2017年08月

毎日、毎日 何らかの気づきがあるし、やることあるし、いろいろ忙しいの。


だから、忘れていることもある。


いっちばん、やらなきゃいけないことを忘れていると 必ず、何らかの形でサインが降ってくる。


ありがたい。


って言うか


それは何かというと、願いが叶うと信じること。

わたしは人よりも信じる力が強い方で 今まででも叶えてきたけれど
まだまだ、力が足りないようなのです。



だから、信じなさ〜い♪と目の前に垂れ幕を垂らされます。



信じてないわけではないけれど、つい、忘れてしまう。。。


それって、信じてないってことで半信半疑ってことなんだなあ〜



結局ね
夢を叶えるには、夢は叶えられるんだ!って信じるだけなんだよ。



それだけなんだよ!

胎内記憶のある子供が産まれてきている昨今ですが、胎内記憶よりも優るものがあります。


それは、母親が子供をお腹に授かっている時の体感です。



子供がどれだけ胎内記憶があるのか知りませんが、母親は子供が形を成さない頃には、つわりがあります。


それって 子供がまだ、自分という意識がない時です。


母親はその頃から、お腹の子供を意識して生きているのです。


身ふたつの意識です。



いくら子供が胎内記憶があったとしても親の記憶に優るものはないと思います。



お腹に宿した瞬間、つまり授精した瞬間の記憶がわたしにはあります。


その瞬間から、出産するまでわたしは母親意識が生まれ、ふたつの意識で生きているのです。


母親って授かった瞬間から母親だよ。



身ふたつになってから、反抗期でババアと言われても、その子の意識のない時には、その子を意識して生きていたんだと言い返してください。


自信を持ってください。

母親はいつまでも母親です。


自分の母親でも同じことです。


あなたの知らない記憶があるのは生んでくれた母親です。



唯一、あなたがこの世に生を受けた時の記憶を持つのは、あなたの母親なのです。

人間はとことんまで落ちないとわからないのかもしれないと 最近、特に想う。


わたしは先のことがわかってしまうから、手をさしのべてしまうけど、人は落ちたいのかな、と想う。

落ちてみたいのかな?


落ちてみないと、わからないことってあるもんね。



いくら、人から指摘されてもやめられないけど 腑に落ちてみなけりゃわからないこともたくさんあるわ。


空ちゃんは 人の言葉で助けられた、ということを書いていたけれど 人によると思うわ。





わたしは魂からの要請があると、動かされてしまうけど そうじゃない場合はこれからは、ほかっておこうかな。


結局、甘えてるのよ。


誰かが助けてくれるって思ってるの。




誰かが助けてくれる場合は 人間的に思いやりがある人の場合だと思う。


愚痴って人のせいにして生きている人って人間がギスギスしている。


そういう人には神様は手をさしのべないし人も見捨てるわ。



一生懸命に生きればいいってものではなくて、人に対しての思いやりやちょっとした気づかいのない人には神様は見向きもしない。


自分のことしか考えていない。


自分の得になることしか考えていない。


まずは、自分を満たすことからだけど だんだんがあるわ。



ちょっとした気づかいって大切だな。


笑顔でいることや人に親切にすることが身に付いていない人は、人間がギスギスしている。


日々の心がけでありしつけだな。


暗い顔していたら幸せは遠退いていく。



そこに気づかない人たち。。。。

それもわからず、スピリチュアルにはまってるってあり得ない。



これって 基本的なことだから、いちいち書かないけど 大切なんだよ。



ちょっとした思いやりと気づかい。




それさえできていれば、人生はうまく回ることを人は知らない。



瞑想すると まずは、そういうことに気付くのよね〜


だから、瞑想をするとよいと言われるの。



瞑想して心を落ち着けたり神社に行くと まずはそういうことに気付かされるんだよなあ〜



最近の人は いちいち人に対して指摘しないから、代わりに瞑想を勧められるのです。



まあ いくら瞑想、神社に行っても 思いやりや気づかいのない人もいるけど、、、



結局は 人間的な思いやりや優しさは必要ですね。

祝福の鐘が鳴り響いています。


未だに空ちゃんとの新婚旅行は続いています。


長い、長い。


一緒にいるのに、変わらず愛し合っています。


力の限り愛し合っています。


愛が止まらない。


融け合いながら進んでいます。



今は空ちゃんがおしゃべりに夢中でわたしがエネルギーを回す役です。


空ちゃんの言葉は頭ともしっぽともつかないですが、あまり関係ないみたい。


二人一緒だから意味がある。


言葉とエネルギーはセットです。





信頼。。。

信頼が薄れると愛が回らなくなるようです。

信頼とはバランスです。
何事もバランスが大事ですね。





人が一緒になるときは大概が信頼関係ができると一緒になるみたいですが 信頼関係がなくなると別れてしまう。


本来なら、信頼には理由はいらない。


〇〇〇だから、信頼できる。
***だから、尊敬できない。

わけではないと思うのです。



誰もが尊敬尊重される存在ですから。


だけど 事、自分に対しては どんな自分でも信頼されるんだ、と思い込まないほうが人間関係は円滑にいくのだと思います。

それは、もちろん 自分は自分自身を尊敬(信頼)していることが前提です。

尊敬されるために理由はいるけど尊敬するのに理由はいらない。


尊敬されるためには、自分を律することや努力することなど必要かなあ と思いますが、自分が人を尊敬するには、理由は必要ないと思います。



一緒に住んでいると、プライベートな部分を見ることになり、誰もがリラックスした状態になり いつでも律しているわけではないと思います。

えっ?と思うこともあると思います。

でも だからといって、尊敬できないようになるわけではないと思います。



二人の間に尊敬できないと思うようなことが起きるのはお試しだなあと思います。


どんな相手でも尊敬できるかのお試し。




最初は、好き嫌いという恋愛的感情で引き寄せ合っている二人ですが、だんだんとそれがなくなり信頼関係に変わります。




わたしたちは出会ってから、幾度となくお試しにあい翻弄されたのに、変わらぬ信頼関係を得ることが出来たので 祝福の鐘が鳴り響いているようです。



もう離れることはない、二度と離れない。




魂の関係ですが魂の信頼だけじゃなく、肉体的、精神的にも信頼し合っています。



肉体的というとリアルな男女のSEXを思い浮かべるかもしれませんが、悦びに関して言えば、リアルでなくても感じられるものです。



信頼関係があるから、毎瞬毎瞬がエクスタシーなのです。



まだまだ 鐘は鳴り止まないです。


エクスタシーも止まらない。。。

dd9d68a2.jpg昨日、FBを見ていたら、 未来からきた宇宙人が将来、この地球では核爆発が起きる〜と言っているらしい。

それは、ホント。

だって わたしも未来の記憶があるから。

地球が木っ端微塵になった後、宇宙船から地球があった方面を友人たちと見ながら話をしていたよ。

未来で初めて会ったYさんと、同じ過ちをおかさないように過去に戻るんだ!と話をしていました。

宇宙船から観る宇宙は深紺色で、悲しさや苦しさ、虚しさを凝縮したシルバーの霧が立ち込めていて、話しながら言葉に詰まったのを思い出す。


未来から一緒にYさんも降りてきています。


Yさんは記憶がないためわたしが教えると、やっぱり〜と言っていました。


だって、わたしとYさんは過去世繋がりじゃないし。



結局 わたしは核戦争が起こらない世界を創造するために生まれてきているのです。

何故、ツインが地上で出逢うのか?


と言ったら


愛されて、コテコテに愛されて 誰をも許して生きていくためだと わたしは経験上、思うのです。



空ちゃんと知り合う前のわたしは、やさぐれてました。


だけど 空ちゃんと知り合ってからのわたしは、自然を愛し感謝が溢れ出るように変化しました。


一緒になりたいと苦しんだ日もありましたが、離れていても いつも変わらぬ安心感があり、それでわたしは満たされてきました。


一緒になることが目的ではないと思います。


愛されて愛されてコテコテに愛されて、誰をも許していける人になり、この世界から核を廃絶するようにするためだと、わたしは感じています。



わたしのこの想いが、どなたにも届き、誰をも癒していくのだと感じています。



わたしの空ちゃんを愛する想いと空ちゃんがわたしを愛してくれる想いが重なり、この世界を核のない世界へ導いていけると信じています。




だから、わたしは空ちゃんと出逢ったのだと思います。

裁かれても許す

理不尽なことをされても許す



そんなお試しが降ってくることがあります。


そんな時には、同じ土俵に乗らないことなのです。




人は自分が批判されたり非難されると、自分を守ろうとして相手を攻撃しようとします。

それが、相手の思うつぼなのです。


他者から非難されたり批判されることを引き起こさないことが大切なのです。


そのためには、自分を律することであったりそうならないための努力が必要なのです。

また、そこに近づかないことも大切です。


非難、批判されることをしない そこに関わらないのです。


それが、自分を守ることになるのです。


それは、逃げることではないのです。



どこまでも許すことができる器があるなら、関わることも良いでしょう。


許すこと、受け入れることが難しいと考えるなら関わらないことが一番です。




しかし 許すことができる人に対しては そんなお試しが降ってくることがあります。


許す(相手を受け入れる)と相手が変わるからです。


相手の心が変化します。


自分がどこまでも理不尽なことを言っても、どこまでも許されると人は癒され、心がゆるむのです。


わたしはそれが見たいのかもしれません。


人が癒された瞬間です。



人が癒され、固まっていた心が溶けるのをわたしは魔法と呼びます。




魔法は許す心から生まれます。



それは 空ちゃんにコテコテに愛されているからできること。

空ちゃんに愛されているから誰をも許して生きられるのです。


もひとつ重要なことを忘れていました。


裁く心を持っていると、裁かれることを引き起こします。


ちょっとしたミスから大きなことまで幅広く引き起こします。


出来ないことがあるのも それが要因であることもありますし、周りに裁く気持ちを持っている人がいると、その影響を受けて思わぬミスや間違いを引き起こすことがありますので注意が必要です。


そのためには、許す心が重要になってきます。


相手を許す、自分を許すことが大切です。


相手を許す、自分を許すって 自分の過ちをなかったことにすることではなくて
自分の過ちを素直に認め、二度と起こさないように努力することです。


いくら 相手のエネルギーに翻弄されたからといっても ボケっとしているから、翻弄されるのです。

そのためには、地に足をつけた生活を心掛けることが大切なのです。



裁く心、裁かれること どちらにしても 許していくことがわたしたちの課題と言えるでしょう、


そのためには、自分が満たされることではないでしょうか?


自分が満たされたら相手を非難することもなくなりますし、万が一 裁かれても許すことができますね。

この世に起こることは、すべて裁く心を解放させるためのお試しのような気がします。




この8月は長崎広島に原爆投下され、終戦記念日があります。


それによって 日本人は人を裁くことを植え付けられてしまいました。


その想いは、また 戦争を起こすエネルギーを作り出すのです。


だから、戦いが終わらないのです。




江戸次代から明治大正昭和と文明開化をしてきた日本人ですが、鎖国をとき、多民族との交流で意識が人を裁くことに向けられてきました。


みんな違っていても認めあい生きていく世の中から、違いはあってはならないという凝り固まった意識の世の中に変わっていったように思います。

それが高まり第二次世界対戦が勃発。



最終的には、二度も核を落とされて、愛する人を殺されて 日本人は身体だけでなく心にも深い傷を負いました。



二度と戦争を起こしたくない! という想いと共に許せない!想いが生まれました。


許せない想いは、人を裁くことを引き起こすのです。


だから、戦争を起こしたくなければ、許せない想いを解放しないといけないのです。。。



わたしは毎年8月になると、人を裁く気持ちが出てきてしまっていました。

そのため 9月10月とさんざんでしたので、考えてみたら そのエネルギーに影響を受けていたんだなあ ということがわかりました。

そのため 今年は、空ちゃんがわたしを目隠ししていてくれています。


何かを見つけると、空ちゃんが目をそらしてくれます。 そのため、そこに意識を向かないようになっています。


わたしは毎年、裁く心を解放させるためのお試しがきていたんだなあ と気付いたのです。


今年はそれに乗らないようにしなくちゃ


ってことでらぶらぶモードです。


空ちゃんとらぶらぶしていれは、意識はそこには向きません。



うまく出来ています。




去年までのわたしは、無意識化で愛する人を失った悲しみ苦しみを抱えていたから、エネルギーに翻弄されてしまっていましたが 今はやっと解放されています。



今年のわたしは空ちゃんとの新婚生活を楽しみます♪

最近、男性が書くツイン関係のブログを読んでいて一言。



かなり女性的視点から書いてるよね〜


男だろ?と言いたい。



エネルギーに間違いはないんだけど 言語化がうまくできていない。。。ことに、気づいていない。

それが 今の時期の男性です。




ちなみに、他の男性のブログも似たようなもの。

女性的。



まあ それが最近の特徴です。


わかっていない人が多いから書いてます。


要は、バランス取れているように思っているかもしれないけど、バランス取れていないですよってこと。



わかっていればいい。

直せるから。

わかっていないと直せない。


絶えず、検証は大事だよ。

このページのトップヘ