この世界にあるすべてのものは感謝するために存在する

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2017年12月

この地球に人として生まれてくるためには 役割があるのです。


その役割を全うすることに意義があるわけですが、人の成長というのは、その役割に則して求められます。



エゴが自分の役割を応援しているというか エゴがあるから役割がある という場合もあります。

まあ、ほとんどかもしれません。


だから、はがさなくても良いエゴもあるのです。



わたしがひとつのことを書いてると長いのは、このように一言で言い切れないからです。



そのエゴがあなたの生活を助けている場合も多々あるのです。


だから、離れていこうとしているエゴだけ浄化すれば良いのです。


学べば離れるし、まだまだ それが必要であれば、はがしたとしても戻ってくるのです。



だから、まったくエゴのない人になってしまうこともないのです。


まったくない場合はないでそのような役割があるってだけです。



すべては役割の違いでエゴもついたりはがれたりするものなのです。




わたしはつけたりはがしたりして生きてます〜♪

ツインなんちゃらで魂が同じだからといっても 二人の関係を良くしていこうと努力していくことでよりひきあっていくのです。


二人の間に問題が生じるのは、より関係を強めていこうとする表れですが そこに向き合わずにいたら 同じ魂と言えども離れていきます。


努力は必要です。


努力ないと、より大きな問題になりますし、離れていきます。


残念ですが それも魂の選択です。。。

この地球は、様々な個性の星から集い、切磋琢磨して魂を成長させるためにあるのです。


そのため 人生をより生きやすくするために、本質を見るように努めることで他者との関係もスムーズにストレスを感じなくなるのです。



しかし、これからの時代は より同じものは同じもの同士で引き合い、違うもの同士は離れていく傾向があるのです。


そのため 人間関係がうまくいかなければ、離れていくという傾向も見られますが、 人間関係がうまくいっていれば離れていかないものです。



人間関係がうまくいかないのは、自分の内側にあるこだわりがあるからですが そのこだわりとひとつひとつ向き合っていくことで魂は成長をしていくわけです。


しかし その、成長をしない人間さんがいらっしゃいます。


自分の感情を見ないふりして生きてる人たちです。


そのような人たちは、自分の感情を見ない人たちと引き合います。


同じもの同士は引き合い、違うもの同士は離れていきます。


本質を見ずに生きてる人は本質を見て生きてる人とは合わなくなるのです。

それは、選択の一種です。


良い悪いはありません。



本質を見て生きていれば出逢いますが 見て生きていないから出逢わなくなります。


出逢いがないのはそんな理由ですし、愛する人との人間関係がうまくいかないのはそんな理由からです。


努力しなければ離れます。


いくら、魂は同じでも 本質が違えば引き合わなくなる。



それが この宇宙の法則です。



目の前に起きていることから目をそむけて生きていると、本来進むべき軌道からは離れていくのです。


そんな選択をしている人が増えています。


おたっしゃで〜♪

同じもの同士は引き合うけど 似ているもの同士は引き合わない。



これを知らない人が多いと思います。



似ているというのは、本質が違うことを意味します。


本質が違うから引き合わないのです。



本質が見えていない人は、似ていることと同じことを=(イコール)と思いがちです。


本質が見えていなくて、表面しか見えていないのです。



例えば、ポジティブという言葉ですが 反対語はネガティブです。

この言葉は本質を意味しません。

受け取り方だけです。

右から見るか左から見るかの違いと同じです。

だから、わたしは 人にポジティブになりなさいとは言いません。


それよりも 地に足をつけて見ること、現実を見ることを教えます。


ポジティブ、ネガティブというのは表面的な言葉なのです。



このように 表面的なことしか見ない人が多いと思います。


似ているものをさも同じだと勘違いをして、必然だと感じる人も多いです。


似ているは、ただ似ているだけなのです。



現実を見れていない人は、似ているものに飛び付きます。

同じだと錯覚したいのでしょう。

だけど、魂は違うことを知っています。



同じものを求めてしまうから、似たものを手にしてしまうのですが違うことに気づいてください。

本質を見るようにしてください。



どうしたら、本質が見ることができるかといったら そのものの周りにあるエゴを外していくことです。

わたしの書く内観浄化です。

本質が見ることができないうちは、わたしが教えます。

『信じること』


何があっても離れていかない と信じること。


また 学びが終わったら、離れるんだ と信じること。



信じることが大切です。



これからは分離と統合の時代ですと書きましたが、 自分自ら離れていく選択をしなくても 学びが終われば、離れられますし 離れない と信じていれば、統合していきます。


人は徐々に、その波動によって 引き合う人離れていく人がいるものです。
それは離れなければいけないと、離れる選択をしなければいけないものではないのです。


目の前に起こることに真摯に対応していけば、自ら離れなくても、嫌いな人とはそぐわなくなり、自然に別れがやってくるものです。


また、好きな人とは自然に、寄り添っていくものです。



これが これからは、分離と統合の時代です という意味です。




この信じる力を育てることが成長するということですし、自分の自信に繋がります。



どこまで、自分を信じられるでしょうか?

先日の記事『これからの時代を生きるために』は、書いていて脱線して 本当に言いたかったことが抜けていたため もう一度書いてます。


『どうやら これからの時代は、目指す目的のために 何をしたらよいか、どう行動するとよいか という具現化する時代に入るようです。』


と書きました。



スピリチュアルなメッセージでは、これからは分離と統合の時代です とよく言われますが、それを正確に理解している人はいるのでしょうか?



具体的に、事細かに教えてもらわないとわからないと思います。


そのためには、自分自身を知らないと、よりわからないのです。



その人その人の分離、統合があるのです。


同じはないのです。


これからの時代は、目指す目的のために 何をしたらよいか、どう行動するとよいか という具現化する時代。


これを読んで、自分に当てはめて どうしたらよいかがわかる人はいますか?



意味わかんない!って思いませんか?



だらだら、ブログを読んでいても 自分に置き換えて考えられないようでは何もならないのです。



ただ、読んでるだけの人が多いと思います。




わからなかったら人に聞くなり質問するなら調べるならしないのかなあ?



一昨日、FBのメッセンジャーからメッセージをいただいた方がいらっしゃいます。

わたしは、ワケわからないまま電話します。

メールのやり取りは面倒なんです。

セッションの詳細を、と言われましたが 今はセッションはやってないです。

それは 大概が人からの相談内容がスピリチュアルな能力は使わなくても解決するからです。


だから、当然 無料です。


お風呂に入る前の15分ぐらいの間にお話しをしていました。


全部が全部、解決には至りませんが 今、できることをお伝えしました。


ただ、それだけです。


そして また、わからなくなったら電話をしてきてくだされば良いのです。


自分自身にしっかり繋がらないと、 スピリチュアルなメッセージを正確に読み取ることや具体的なことってわからないものです。


わからないうちは、聞けばいいのです。


わたしと話をするって、大袈裟なことでもないですし、ほんと隣の口うるさいおばさんです、わたしは。


聞かれれば、何でも答えます。


便利だと思います。


だから、周りからは便利に使われますし、重宝がられます。

だから、神様からも使われるのです。




あっ また、話が脱線しちゃった。。。スンマセン

空気の質は大切です。


だから、自分の発する言葉や気は重要です。



人任せにしない。



自分が吸う空気は自分が整えるのです。



それが地球に住まわせてもらえる感謝を表すことではないでしょうか?

そうそう、出来ないしわからないのに 出来るふりをしたりわかった顔してる人が一番、質が悪いのです。


出来ないなら出来ないと言えば、わたしは出来ることを教えるし
わからない人にはわかるまで根気よく教えるのです。


それが 人とわたしの違いかなあと思います。



文句を言われて そしたら、教えたことを実践したの?と聞いたらやってないでは話しになりません。


わからないならわからないから教えてください ということが言えないようでは話しにならないのです。


こちらが推し量って、教えなきゃいけないものではないのです。



教えてと言われたら教えるけど
言われなかったら何も言わない。

それだけのことなんです。


難しいことではないのです。



わたしに、教えてと言うことがそんなに屈辱的なことでしょうか?


わたしはわからないことはすぐに聞きます。


わからないことはわかるようにしておきたいから。


知ることは恥ずかしいことじゃないし、わからないと言うことは恥ずかしいことではないと思う。

教えて、と言えないのは わたしに腹を見せたくないだけなんです。


腹を見せて、笑われたくないからなんです。


わたしは笑わないし、真剣に聞いて受け止め、答えを導き出すのです。



わたしは人に対して上も下もないと思っています。

だから、いちいちへりくだって わたしから教えないだけなんです。


聞かれれば、教えるってだけです。



わたしだって完全じゃないから、知らないことは人に聞くし出来ないことは出来ないって言いますもん。


わかんないの、同じだよ って思うわ。



ワンネスってそういうことだと思ってます。

明らかにわたしに言ってるんだなあ とわかることを日記に書く人がいます。


それは、わたしはつぶやきととらえます。


だから、そこにコメントはしないです。


わたしに対して言ってるなら、わたしの記事にコメントすれば良いのだと思っているから。




わたしも同じような書き方をするときがあります。


ただただ、わたしの意見として長々 書いてます。
そこにコメントはいらないのです。


そんな見方もあるんだよ、ということを知っておいてもらいたいだけなのです。


でも、このまま放置はできないと判断した時は、コメントをしにいきます。



それは、これからも変わらないと思います。



ただ、わたし自身は変わりました。


パトロールは終わりです。

わざわざ、見に行くことがなくなりました。


結局、過ごす次元が変わったからなのだと思います。




この世界には、見える世界と見えない世界があります。

また 人によっては見える範囲、見えない範囲が違います。


今回は、一般的に見えないと言われている世界が変わったように思います。


リニューアルされた♪って感じます。


なぜなら、感じる景色が違うから。

人に対しての奉仕や思いやりって 常に、自分を愛するように相手にも というスタンスで求められると思うのです。


自分が自分のことを愛していないのに、相手を愛しなさいとは求められないのです。


まずは 自分を満たしてから。


自分が満たされれば満たされるほど、相手からは求められます。



〇〇〇さんみたいな思いやりを持てるようになりたいとか奉仕ができるようになりたいとか思うかもしれないけれど それは比べることではなくて、自分は自分なのです。



例えば、ヒーリングという技術が自分を支えている(生計を立てている)うちは それで相手に奉仕したり癒したりするのだと思います。


だけど そんな技術がなくても 生計を立てているならば、相手に奉仕したり癒したりするためにはその技術は必要ないのでしょう。


それは、ヒーリングという技術で生計を立てているなら ヒーリングという技術で相手に奉仕をすることを求められることを意味します。

それ以外は求められないものです。

しかし、奉仕の心が強い人は他人の優れたものを見ると自分もそうなりたいとか自分の技術だけでは役に立たないのではないかと考えてしまうようです。

でも、それは考えすぎというもので、
まずは 自分が生計を立てている技術で相手に奉仕したり癒したりすることを求められているに過ぎないのです。


他者への想いは参考にはならない。


参考になるのは、常に自分なのです。



この時期は、手放しを促すエネルギーが優勢ですので エネルギーに煽られて、大切なものを手放さないように注意が必要です。


自分は何で生計を立てているかをもう一度、考えてください。


手放すべきものは感情だけです。

大切な技術や仕事ではありません。

このページのトップヘ