この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2018年11月


わたしは常々、身に付けること、癖にすることを口酸っぱくなるほど書いてますが、実践しない人がほとんどで呆れてしまいます。 


身に付けると、それが日常になるのです。 


日常だから つい、口から溢れます。 


◎◎◎していて調子がいいよ♪ とか こんなこと実践しています、とか。。。 

また 日常になっていたら、周りの人も始めると思うのです。 



それが実践している、ということなのです。 


勧めなくても、周りの人が実践するものなのです。 



結局、周りが実践しなかったり、勧めれないことは、自分は実践していないということなのです。 

それか、自分だけのものにしたいという根性悪なのか。。。 



勧めて相手が実践しないのは自由。 


押し付ける権利はない。 


だけど、実践していたら 自ら勧めてしまうものだと思います〜 


結局、人に勧めれないのは、疑ってる証拠です。 

だったら、やらなきゃいい。




人は、自分自身のしていることに誇りを持ちたいから、悩み、苦しむ。 


自分自身を大切に扱いたいし、大切に扱われたいから、悩み、苦しむ。 



悩み、苦しむのは、自分を大切にしたい証しなんだ。 



悩み、苦しんだ結果、自分自身の尊厳が立ち上がる。 



:::::::::::::::::::::::::::::::::



今は、そんなエネルギーの真っ只中に居る人が多いように感じます。 




つい、先日まで 外に出ていたわたしがここ2、3日は家に隠っています。 


わたしは、掃除機と同じで 人の邪気を吸いとる役目があります。 


吸いとって良いエネルギーに変えるのです。 


そうやって、世の中を浄化しています。 



そのため、ここ2、3日は謎の苦しみに苦しんでいました^^ 



わたしは、大いなる存在に遣われている身だから、直接 何をしているかはわからないくて、すべてが後付けでわかります。 

そろそろ、そんな世の中の浄化が終盤を迎えるため、息が出来るようになってきました。 



そのため 昨日は、謎の発言を連発していましたね。 お許しください。





『自分自身のしていることに誇りを持ちたい』 


そのために、内側にあるこだわりが溶かされていっているのですし、わたしが吸いとっているのです。 




安心してくださいね。 


何があっても、良い方にしか動かない。




ままのまま 





自分のことを言うのもアレなのですが、わたしはよく人を見ています。 


くまなく見ています。 


観察力があるからなのかどうかはわかりませんがよく見ています。 

だから、視野が広いです。 



さっきの記事で、わたしは親切だと書きましたが、たぶん 親切だからよく見るし観察力もあるし視野が広いのだと思います。 


人に親切にすることは頭で考えることではなくて 自分そのものがそう動く、つまり身に付いているのです。 


親切が身に付いているのです。


要は、癖つけです。 



言われても頭で考えないとできないのは身に付いていないからです。 


これが育ちというものです。 


わたしの親切は生まれ持ったものでもあるとは思いますが、育った環境を考えるとうなずける部分はあります。 


うちの親もドがつく程の親切な人でしたから。 


それを見てきて育ってきているので、同じように育っています。 


だから、これが当たり前なのです。 



そこそこ家庭でのしつけがあるので、当たり前が違うのは当然ですね。 



だから 何がなんでも、とは思いませんが 
子育てする際には、そういうことを気をつけられるとよいかと思います。 


そのほうがお徳を受け取ることにも繋がるのでお勧めします。 



そうすると、お徳=恵みに感謝できるようになりますよ。 



特別なことをしなくても恵みをいただけて感謝を感じるようになりますよ。 



それは、日々の心がけですね。 



自分がどうしたらよいかわからない、どう生きたらよいかわからないと言われる方は、善行をされていないからではないでしょうか? 




今からでも、遅くないですよ。ぜひ、お勧めします。

奉仕と徳積みは違います。 


奉仕とは社会や他人のため、神仏・師・主君などに,利害を離れて尽くすこと。


また、徳積みというのは、善行のことです。 



誰かに尽くすことは奉仕ですが善い行いは善行であり徳積みなのです。



この徳積み(善行)ですが奉仕が出来ても善行ができない人がいらっしゃいます。 


なぜなら、善行は品性や人格が備わっているからこそだからですね。 


奉仕ばかりに目が向いていても善行ができないココロモチでいることは、その人のためになっているとは言いがたいです。 


自分が満たされていないのに奉仕はできない、まずは自分が満たされてからだとわたしは常々申しておりますが、善行は別ですね。 


どんな状態でも気持ちさえあれば善行はできるものです。 


社会のため他人のためにお尽くしできなくても、道端に落ちてるゴミを拾うことや重い荷物を持ってあげることや道を譲ることはできると思います。 


まずはそんな善行ができれば善いのです。 






このページのトップヘ