この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2019年08月

内なる女神を呼び起こすと言われる昨今?ですが 女神って何?という方は多いと思います。 


女神=女性性。 


う〜ん、女性性って何? 




これだけを考えてもわからないと思います。 



何故なら、『内なる』だから。 




宇宙レベルの女神の目覚めなのです。 





わたしは、よく「女子女子」という言葉を使いますがこの「女子女子」こそ、内なる女神だと感じています。 


外見を綺麗にしたり、身だしなみを整えたり、丁寧な生活を心掛けることも女子女子です。 


だけど 本質は もっと違う。 





**********************



自分自身は道理の通らないことを最も嫌がります。
それは、「感謝」につながらないことを知っているからです。
そして、自尊心が生まれると「秩序」が生まれます。


 
自尊心が立ち上がらない時は罪や罪悪感、批判、精神、依存、被害者意識を生み出します。


自分自身は、自らの表現が人として当たり前のことをするところに支えられていることを知っています。

それは、別の言葉にすると「感謝の心」と呼ばれるもの。
 
自分自身の表現とは、「個」の表現に見えて常に社会性を持っているものです。
 
 
その道をひらくのは、「感謝」だということ。

それは、感謝しろということではありません。

感謝は自尊心が立ち上がると自然に湧きおこるもの。
 
感謝できないことを無理やり感謝しようと思っても無理なもの。

感謝できないときは、わがままが足りない。

わがままをやってみるとわかる。

わがままにスピリチュアルな言い訳はない。
ほんとにわがまます
ると、自分に責任を持つことができる。
なにがなんでもやるって思える。
やりたいことを素直に話もできる。
人に頭をさげることもできる。
自分の選択に責任を持ってやり遂げるために努力できる。
そのとき、人は初めて努力ができる。

そして、人は努力したときに愛されているって知る。
 
そうすると、あ〜自分わがままだったなってわかる。
これは、わがままを推奨しているんじゃなくて、 
道理の通らないわがままはやっぱりわがままなんだ。
 

自由な表現っていうのは、道理の通らないところにはない。
 
その道理を通すのが自尊心。

通し続けるのは意志の力。
 
もう努力が努力であることを忘れているぐらいのレベルです。

それは、人として「あたりまえ」のことをするということ。
 
そこに全力のエネルギーを注ぎ続ける。
 
 

乙女座新月が、「自分に不要なもの、相応しくないものとの 縁が切るようにもっていってくれる」
 


 
わたしたちの前途を邪魔するものと縁が切れるような流れを作ってくれて
 
なおかつ
 
あなたに相応しい道へと
軌道修正までしてくれる。
 



********************** 


これからの世の中、お金は分け隔てなく、人に奉仕ができる人の元へと、吸い寄せられていきます。 


お金を得ても、自分だけのために使わず分け隔てなく分け与えることができる人の元に吸い寄せられていくのです。 



人への奉仕が分け隔てなくできること、自分の利益のために使わないこと。 

それって天の神様も内側の神様もご存じです。 



人は そのように、自分が稼がせていただいた物も人様からいただいた物も公平に分け隔てなく分け与えることのできる人に育てていただけるのです。  




それが神様の力です。 



今の自分が変化するってわからないことだと思います。 


だけど、意識が変われば 身の回りすべてが変わります。 



満たされることを知ってください。 



今までお金に困ってきたり制限されてきた人って 一度は、自分が気軽に使えるようになりたい!という夢を持っているようですが、お金を手にしたからといって裕福さは身に付かないのです。 


裕福さってお金を手にすることで得られるものではないからです。 


言うなれば、品性というものだからです。 



品性というものは裕福というものよりも いかに自分を尊い存在であるかを感じているかです。 


結局 人は、お金を手にして 品性を得るのです。 


本来なら 当たり前にある品性です。 





*********************



『内なる』は品性であり自尊心。






内なる自尊心を呼びさまそう!!!






自分のやりたいことがあるから、相手がいてくれるのです。 


人を守りたい。

人をお世話したい。 

人を助けたい。 

人を治したい。 




その気持ちが、悩める人を生み出すのです。 



そのことに気付いてください。 




自分の内側にある 


人を守りたい。

人をお世話したい。 

人を助けたい。 

人を治したい。 


気持ちがなくなったなら、そんな人はいなくなります。 




いなくなります。 





自分が何か受け入れてないことがあるならば、これからの人生の中で 受け入れ難いことが起きてくるものです。


それは、受け入れ許すために起きること。 



そうやって、わたしたちは生きていくのです。 



慌てず騒がずです。 




**********************



わたしは たまに、自分がドツボにはまるようなことを口にしてしまいます。 

それは、アルさんが言ってるんだろうと推測します。 


わたしにも 未だ、受け入れてないことがあるようで そのことに関しての発言でした。 

自分の言葉で自分の内側がわかります。 

受け入れてないことを受け入れるために、わたしはわたしを陥れるのです。。。 



困った、困った^^


親が自分探ししながらフワフワして子育てしてると子供もそれに右習えする。 


小さいうちはそれでも良いかもしれないが、物心ついて、外の世界を見るようになると、親に違和感を持つようになります。 


親が何かを受け入れていなくても子育てには関係ないことで、親が受け入れられないことを子供にも強要することではないのです。 


子供は違和感を持ってもそんな親を受け入れようとするものです。


純粋な想いで受け入れようとするものです。 





********************** 

わたしが自分探し真っ最中の時期、娘の受験期でした。 

親としての選択を間違える寸でで姉に助けられました。 


いろいろありますが、感謝しかないです。 





新学期に学校に行きたくないって家の中が快適だからじゃないか? 


家と学校を比べるからでしょ 


学びと遊びを比べるからでしょ 






比べる必要ないものを比べることって意味あるのか? 



比べる必要ないものを比べる選択を許してるっておかしくないか? 



家で学校以上に学ぶことができると確信できるなら行かない選択もあってもいい。 




学校は学ぶ場所だ。 

娯楽場所じゃない。 




学ぼうとする強い意思があればどこだって学べる。 

強い意思を持っていれば、どんな人生も生きていける。 





自分の心次第で豊かさは手に入るものです。 



自分に繋がる何かを否定していると、豊かさはなかなか手に入りません。 


それは、ものであったりお金であったり想いであったりするものです。 





人は誰もが同じように豊かさを手に入れることができるものです。 






何かあったら、自分に何か非はないだろうかと振り返る謙虚な心や理由がわからなくても神様が何か良い考えがあってなされているのだと思い感謝する心、人の幸せを願う心さえあれば、豊かさは無限に増えてくるものです。


増えてこなければ感謝の足りない証拠です。 




子供が学校にいかないとかいじめにあうとか数々の問題が降りかかってきたとしても、謙虚さ、感謝の心や幸せを願う心を絶やさないことなのです。 

 そして それを続けること。 




そうやって生きれば、豊かさはわいてきます。 



お試しください。 




誰もが、幸せな笑顔で生きていくことを願っています。 






旦那と別れたのは誰の責任? 

旦那の浮気はすべて旦那が悪いのかな? 

自分に非はなかったのかな? 

結婚した時は互いに思いやりがあったはずなのに、思いやりがなくなったのはなぜ? 


仕事が忙しかったから? 
仕事が忙しいのに、横柄な態度を取られたから? 


仕事が忙しいのは、段取りが悪いからじゃないの? 
時間を決めて動いてないからじゃないの? 



人のせい 
人のせい 
人のせい 


一度、人のせいにすると、次からも人のせいにするようになる。 


人のせいにして、自分の内側にふたをする。 

見ないようにふたをする。 



人のせい、旦那のせいにして、子供を父親のない子供に仕立てていく。



子供にとってそれは良い選択なのだろうか? 



母親として良き選択なのだろうか? 

人として良き選択なのだろうか? 




どんな選択をしても自由だと言うが 父親からの養育を受ける権利を奪う選択は果たして自由という言葉で済まされることだろうか? 



自分の外側に起こる現象は自分の内側に要因がある。 



反省すべきことはないのかな?  



ないのかな?





普通の暮らし、庶民の暮らしってなんだろう? 




自分の将来に目的ある人は、それを目標として、我慢することは我慢して、目標達成のために生きるのだと思います。 


だから 自分の生活においての優先順位を決めて生活するだろうし計画もするだろう。 





しかし なんの目的もなく生きてる人は、あるだけのお金をダラダラ使ったり、ストレス解消だといって散財する。 


それは本当にお金がなくて困っている人の生活ではない。 




いくらお金に困っていたからといって、目標がないわけではないと思う。 


これは意識の問題だからだ。 




普通の暮らし、庶民の暮らしってなんだろう? 


目的意識なく生活している人を庶民と言うのだろうか。 


目的意識ない生活を普通の暮らしと言うのだろうか? 




意識の低いことを人のせい政治のせいにするのはいかがなものだろう。 


誰かに何かしてもらわないと意識は上げられないものかな? 


自分の人生だろ。 



自分の考え方ひとつで自分自身は変わるんだ。 



人のせい政治のせいにしている人がまとまったところで、何が変わるんだ。 



自分の人生の責任ひとつ負うこともなく生きている者に、この世の何がわかるというのか? 


人のせいにする見方を変えない限り、わからないだろうし、わたしも相手にしない。 


人から相手にされたかったら、今すぐ、自分の見方を変えるべきだ。 






夏休みか終わる時期になると 自殺する子供がいたり学校に行きたくないと言う子供も出てきます。 



わたしは幼少期から空想の世界に生きていたので、人から違った目で見られることもありいじめっ子の標的でしたし、子分にしたてられることもありました。 


それが自分の日常でした。 

家庭では親のしつけが厳しく、いじめられていることが言えない環境でもありました。 


親や姉は性格がキツくやられたら徹底的にやり返すの主義です。そのため泣いて帰ることは出来なくて、平静を装うこともありました。 


そうなると行き場がなくなり よけいに空想の世界に逃げていました。 



もし うちの親が普通の親なら、いじめられていることを話していたと思います。 


教師からもいじめられてもいましたから、行き場がなかったです。(教師の捌け口) 

学校では、病弱ないじめられっ子同士でつるんでいました。 



転機が訪れたのは、転校生の存在で 転校生とお友達になってからはいじめられることはなくなりました。 


だけど それまでに身に付けた逃げることは大人になっても影響を及ぼすことになるのです。  




いじめられてる子って 
自分本位の性格ではなくて 優しくて気弱で自分の意見を言えないのです。 
人のこともよく見てるしわかるのです。

自己犠牲が強い。 

自分が我慢すれば良いと思ってしまう。 



だから 留まってしまう。 


逃げる選択肢がないのか、向き合おうとしてしまう。。。 



痛みに意味はない。 




わたしは無意識に空想の世界に入ることで逃げましたが、逃げる選択肢を持っていない人たちがいます。 




逃げていいんだよ、と言われないと逃げられないし  そこから引っ張り出されないと逃げられないのです。 




それは その子の世界ではない場所に、引きずりこまれているからです。 


そんな時、魂はそこに居ない。外れています。 


だから 突発的に憑依されて自殺してしまう。 





わたしは魂を落としたことがあるのですが、自分が自分じゃなくなりました。 
乗っ取られないように処置していただいたので助かりましたが、

何で助かったかというと、お水です。 


わたしは和歌山県橋本市のゆの里のお水を愛飲しております。 


意識はお水で変えられます。 



自分に合ったお水を飲むこと。 

合わないお水は乗っ取られます。 


お水って重要です。 


合うお水がわからない場合には、住んでいる場所のお水をとにかく飲むことです。 



保護される方々もいらっしゃるかと思いますが、とにかくお水を飲ませてください。 


意識はお水で変えられますし魂も戻ってきます。 






意識の低い人をターゲットにすると楽に儲かる。 

政治家でも同じで意識の低い人からの票は得られやすい。  


騙されやすいから。 


騙されやすいからお金が持てないし収入が得られないということに、気付くことなんだよなあ。 



だけど、やみくもに学をつければ良いということではない。



自分という存在が分かって、という前提が必要だ。



メールアドバイスで人に携わらせていただいていますが、まずは地頭をつけることが目的です。 


地頭の良い人は少し話せばわかりますがわからない人にはとにかくコンコンと教え込むしかないのです。 



今の世の中は、地頭の悪い人が多い。


だから、騙される。 


賢いことが何か分かっていないのに、賢いふりするからよけいに騙される。 

まずは 素直なこと。 

純真な心。

そこが基本で教え込む。 

そうやって、仕上げていく。 


自分の作品みたいなものです。 





コンコンと話すので嫌がる時もあるけれど逃がさない。 

逃げるようでは話しにならない。 




このページのトップヘ