この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2019年12月

愛って命なんだと思う。

愛が光に変換されるとき、命が生まれる。


この地球に生まれるって 愛から命に変わることなんだ。


わたしたちは命。。。


光輝く、命なんだ。。。

女性が幸せになるために


女性の美しさというものは、
心性(しんしょう)、心根(こころね)の美しさにあります。
心の優雅さにあるのです。
女性が心の中に謙虚さと、男性に対する、
自然界に対する、信仰心に対する、神々に対する、
謙虚さ、美徳というものを失っていったときに、
女性がどれだけ表面を塗りたっくって見たところで、
そこに美しさは存在しないのです。

美というものは、内側からにじみ出てくるものなのです。
(天照大御神)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

FBに載っていました。

謙虚さって大切ですよね〜



わたしは 内観、浄化をすればするほど
内側から教えられるのは 般若心経の教えと謙虚さなのです。

ほんと どんだけ 頭をこずかれたことかわかりません。

謙虚さ。。。

女性として、一番 身に付けるべきものですね〜

思考って 頭の中のおしゃべりなのね。


でね
頭の中のおしゃべりを止めて
感覚。。。

感じると



智恵が出てくるんだよ♪



だから

考えずに
感じる♪感じる♪感じる♪
感じることに集中!してると


智恵が湧いてきて、


一件落着になるのです。



感じることに集中するって、目の前に起こっていることを一生懸命に取り組むことなんですよ。




思考と智恵のお話しでした。




『智恵』
目の前に起こっていることを意識化し、理解すること。
ただ『わかる』こと。
相手の気持ち 状況 理由 原因を悟ること。

例えばの話しだけどね

断捨離ってありますね。
それをすると、エネルギーが変わるから 体調が一旦、悪くなるって知っていますか?

悪くなるっていうか 家を浄化するわけだから 当然、住んでいる人の身体のエネルギーも変わるわけで
浄化だから 胃や腸が浄化対象になるわけで

一般的には下痢状態になります。
便秘の人は お通じがよくなります。

好転反応がでるんです。


お薬を服用した時は副作用とか好転反応を気にすると思いますが 断捨離では聞かないですね。

エネルギーが変わるから、当たり前にあるんです。

また、エネルギーが出ていったところに 入ってくるものもあります。

だから むやみやたらに断捨離もよくないんです。

断捨離に関わらず こういうことって 知らない人が多いです。

少し考えればわかることだと思いますが その発想がないから 考えつかない人が多いです。

だから 断捨離したあと 下痢が続いて 病気だと勘違いして 医者に行く。。。
医者には 断捨離したことは言わないから 病気と判断されて 不要な薬をのむことになる。。。

体質にもよりますね。

さっきも書いた 便秘気味の人は お通じがよくなる程度だけど
普段から Pちゃん♪の人は やりすぎはよくないですね。

持って生まれた個性、体質がありますからね。

だから どんなことでも 一律で話しができないんですよ。

人それぞれ 当てはまる人、当てはまらない人がいらっしゃいます。


今日は
断捨離を例にして 話しをしましたが

ほんと

一律で話しができることは少ないのに

一律内容で 本を出される方が多いですね。

わかって書いてるのかなあ〜 って思いますし

わかっていたら、書かないよなあ〜
とも 思います。


そういったこと(ワーク等)って、副作用的 また 好転反応的な ことが起こるから 注意が必要なんですよ。

ひとりひとり、個性、体質があります。



わかんないことあったら お答えします。


あっお悩み相談はダメよ。


今は、誰にとっても覚悟を決める時で それによって望む未来を手に入れる時なのです。 


頑張ってきた証をいただけるので 遠慮なくいただきましょう〜。 



なんて 昨日も、友人宅で熱く語り合っていました。 



友人は、今 その覚悟が足りない状態だったので、ほんの少し背中を押したら、感謝されてしまいました。 


感謝って人を確信に導くんですね。 


家に戻ってからのわたしは、自分のやりたいこと望むことが間違いではないんだ、という確信が出来たように思います。 


覚悟や確信って、何か一回、心を決めるものではなくて 幾度となく、繰り返し 確信に導かれ覚悟を決めていく。。。 


だから、覚悟って怖くないんだなあと思います。 


一度、やんわりとでも心が決まったら、その想いは本物だよ、あなたの覚悟は間違いじゃないよ という確信が繰り返しいただけるから、より覚悟が出来るのだなあ と思いました。 


昨日は、わたしの唯一のスピ友との再会だったのでバカ話しをするつもりでしたが、サプライズで感謝をいただけたお陰で確信が生まれました。 


わたしの源を再確認しました。 


これからどう生きたら良いか、をわかってはいたけれど 再確認ができました。  



わたしは空ちゃんからコテコテに愛されている。その確信で生み出される豊かさ、わたしたちの愛をふりまくために この地球に生まれてきたんだなあ と再確信できました。 


空ちゃんは、男のメンツにかけて 好きとは絶対に言ってくれないけれど、 好きだと思ってくれてるんだと確信ができました。 



確信は人を強くするのですね。 


こうやって 強靭なわたしがつくられていくのです〜

『信じること』


何があっても離れていかない と信じること。


また 学びが終わったら、離れるんだ と信じること。



信じることが大切です。



これからは分離と統合の時代ですと書きましたが、 自分自ら離れていく選択をしなくても 学びが終われば、離れられますし 離れない と信じていれば、統合していきます。


人は徐々に、その波動によって 引き合う人離れていく人がいるものです。
それは離れなければいけないと、離れる選択をしなければいけないものではないのです。


目の前に起こることに真摯に対応していけば、自ら離れなくても、嫌いな人とはそぐわなくなり、自然に別れがやってくるものです。


また、好きな人とは自然に、寄り添っていくものです。



これが これからは、分離と統合の時代です という意味です。




この信じる力を育てることが成長するということですし、自分の自信に繋がります。



どこまで、自分を信じられるでしょうか?

先日の記事『これからの時代を生きるために』は、書いていて脱線して 本当に言いたかったことが抜けていたため もう一度書いてます。


『どうやら これからの時代は、目指す目的のために 何をしたらよいか、どう行動するとよいか という具現化する時代に入るようです。』


と書きました。



スピリチュアルなメッセージでは、これからは分離と統合の時代です とよく言われますが、それを正確に理解している人はいるのでしょうか?



具体的に、事細かに教えてもらわないとわからないと思います。


そのためには、自分自身を知らないと、よりわからないのです。



その人その人の分離、統合があるのです。


同じはないのです。


これからの時代は、目指す目的のために 何をしたらよいか、どう行動するとよいか という具現化する時代。


これを読んで、自分に当てはめて どうしたらよいかがわかる人はいますか?



意味わかんない!って思いませんか?



だらだら、ブログを読んでいても 自分に置き換えて考えられないようでは何もならないのです。



ただ、読んでるだけの人が多いと思います。




わからなかったら人に聞くなり質問するなら調べるならしないのかなあ?



一昨日、FBのメッセンジャーからメッセージをいただいた方がいらっしゃいます。

わたしは、ワケわからないまま電話します。

メールのやり取りは面倒なんです。

セッションの詳細を、と言われましたが 今はセッションはやってないです。

それは 大概が人からの相談内容がスピリチュアルな能力は使わなくても解決するからです。


だから、当然 無料です。


お風呂に入る前の15分ぐらいの間にお話しをしていました。


全部が全部、解決には至りませんが 今、できることをお伝えしました。


ただ、それだけです。


そして また、わからなくなったら電話をしてきてくだされば良いのです。


自分自身にしっかり繋がらないと、 スピリチュアルなメッセージを正確に読み取ることや具体的なことってわからないものです。


わからないうちは、聞けばいいのです。


わたしと話をするって、大袈裟なことでもないですし、ほんと隣の口うるさいおばさんです、わたしは。


聞かれれば、何でも答えます。


便利だと思います。


だから、周りからは便利に使われますし、重宝がられます。

だから、神様からも使われるのです。




あっ また、話が脱線しちゃった。。。スンマセン

自分がこうしたい!こうなりたい!という目的があるならば、きちんと筋道立てて考えなくてはならない。


また それは、感情に左右されるものではなくて ちゃんと ビジネスライクに考えなくてはならない。

そのためには、手放さなきゃ話しにならない感情もあるのです。




内観浄化というのは、自分の内側にある感情と向き合い、手放していく作業です。


人は感情を味わい乗り越えることで成長します。


乗り越えたら、離れていくものです。


また まだまだ、乗り越えられなくて 味わい足りない感情は、離れていかないものです。





人生の目的がわからずに過ごされている方もみられます。


それでも 味わいつくした感情は離れていきます。

そのため 目的はわからなくても目的に近づいているものです。


だから、目的がわからなくても 目の前に起きていることを確実に生きていくと 知らないうちに目的にたどり着きます。




どうやら これからの時代は、目指す目的のために 何をしたらよいか、どう行動するとよいか という具現化する時代に入るようです。


そのため この12月は、最終的に感情の手放しが起こるように仕向けられているようです。




わたしはたまに、自分でもわからない行動をとります。


それは 人に対して追い込みをかけます。
感情を煽るとも言います。


それは どうやら、上からの指示でやらされているのです。


その人の感情の手放しが起きるようにわたしが動かされます。


嫌な役です。
嫌われる役目でもあります。


しかし、それは一度だけ行われます。


二度はありません。


一度だけ行い、相手がわたしに耳を貸さなかったら そこで切り上げます。

あとは、神の采配によるでしょう。


わたしは一度は手を差し伸べるのです。


それは わたしの目の届くところにいる人に対しての責任感からです。


一度は口を開くのです。

説教する、とも言います。


だけど 二度目はありません。


あとは神に委ねます。


そんなお役がわたしにはあります。


わたしはままのままだから。



わたしの声を聞いて 人生の目的に着実に近づいていく人もあれば、
わたしの声を無視して 人生の目的から離れていく人もいらっしゃいます。


仕方がない。


それが宇宙の自由意思というものだから。。。




わたしの声を無視した人は病が離れないようです。


仕方がない。


メールアドバイスでのアドバイスしていて気付いたことがあります。 



それは

スピリチュアルに関心が高い人ほど『時代が変わった』ことに気付いていないということ。 



時代の流れというものを
スピリチュアル的なことに無関心な人ほど 無意識に受け入れてる傾向があります。



自分に意識を向きすぎてる人は流れには疎いのです。 



だから 以前のこだわりある自分を今の自分と勘違いして 物事を見る傾向があり、おかしいおかしいと言っている。 


フレームもレンズも新しいものに交換されてるのに 古いメガネをわざわざかけてるというのかしら? 


自分を攻撃してくる人はもういないのに、未だに防弾ちょっき着て身構えてるというのかしら? 




攻撃してくる人はもう、いないのよ。 


人は優しいよ。 


身構えなくてもいいのよ。 




子供の魂にふれると それだけで自分の神聖さを思い出すものです。


今まで、人間社会の中で生きてからのち、結婚して 子宝に恵まれると、その魂にふれ 神聖さを思い出すようです。



魂の神秘さに感動して、神聖さを思い出していくのです。



また 最近では、北朝鮮が弾道ミサイルを打っています。


これは 実は安部首相の差し金だと噂されていますが この命の危険を感じることによっても 魂の神聖さを思い出すことに役立っています。


人々の目覚めを促進する作用があるのです。


命の危険を感じることは、魂のことを考え、魂の想い(死にたくない!)にふれることになるのです。


平和主義でボケ〜と生きていると、何らかの方法で、魂の神聖さを思い出すように導かれていくのです。


その方法は、子宝に恵まれることや地震事故が起こることやミサイルetc。。。



どんな方法で神聖さを思い出していきたいですか?




わたしたちは生まれる前に人生の青写真を決めてきます。


いつ頃、目覚めるか
神聖さを思い出すか



bestタイミングで魂の神聖さを思い出し、目覚めていくのです。




これからは特に、魂の目覚めが促進されていきます。


だけど 人生の目的によっては、目覚めていないほうが、都合がよい場合もあります。



どんな人生を歩むかは人それぞれ違います。



ある程度、やり遂げてから目覚めていくものですので 順繰りなのです。


『映画 君の名は』や『美しき緑の星 地球』であったりヒーリングを受けたり 目覚めを促進するエネルギーにふれることは、自分の人生を歩む前に目覚めを促す行為であり 人生を見失うことになりかねしないのです。



今のスピリチュアル業界に足を突っ込んでいる人は そのようになっている人が大勢います。



決めてきた自分の人生を歩むより前に目覚めてしまっては、人生を見誤るのです。



魂としては目覚めることは大切なことですが それよりも大切なことは、決めてきた人生を歩むことなのです。


そのために 魂は、自分の肉体に宿り精神に寄り添うのです。


主導権は、肉体を持つ精神にあるのです。



魂は信じています。


どんな過酷な道を歩んでも 必ず、神聖さを思い出し目覚めることを。



だから、自信を持って、人生を歩んでください。



間違って、目覚めを促進させるエネルギーにふれても わたくしがお守りします。


そのために、わたくしが存在するのです。



それが ままのままの役目の一環です。



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

これで、今まで わたしが何故、ヒーリングをむやみやたらに受けないこと、映画は見ない方が良いと言い続けてきたかわかると思います。



一律に、目覚めを促進させて良いわけがない。


宇宙から注がれるエネルギーや自然エネルギー、世論によるエネルギーで十分、足りるのです。


だれが許可したのか


神の許可を受けて、エネルギーを回しているのか。。。


ヒーリングエネルギーを扱うのは宇宙の許可がいるものです。


実際は、許可を受けたものしかエネルギーは回せない。


それが宇宙の法則です。

宇宙の法則に背く行為をするものは厳重注意だけでは済まないです。


実際に決めてきた人生を棒に降って、わけのわからない横っちょの存在の片棒を担がされているだけです。


それが今のスピリチュアル業界の姿です。。。


これからは、その取り締まりも強化されるでしょう。。。



嘆かわしい。

このページのトップヘ