この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

「わたし」が今、なぜ、ここで生きているのか。 人は本来この世の中でただ一つの命として、自然で無垢な、すがすがしくも清らかな存在です。 しかし現代では、その姿を保つには相当の努力が必要なことのようです。 心身を清浄に保つためには、神や祭り、自然の力をかりて謙虚な気持ちに立ち返ることが必要です。 自分の目の前に差し出されたことを真摯に受け止めてください。 出来ないことは求められないものです。 息の本体に帰ってください。 息の本体に帰り、愛となれば、望んだことは一寸の狂いもなく叶えられるもので、望みが叶えられないのは、我が身が愛でない証拠。 だから、息の本体に帰ってください。 ご自身の「根っこ」を見極めるために、父母 をこえる存在として神や仏、自然の世界やご先祖様の存在が解ると、大きな心のよりどころを得ることになるものです。 日本の文化や風習、特に日本人のこころに脈々と受け継がれてきている信念を取り戻すことは、古くからある豊かな心をとりもどさせてくれるだけでなく、新たな価値観を生み出す大きな手段ともなるものなのです。 そのために出来ることを日々、お伝えしています。

2020年01月


お月様や惑星の運行状況で心がモヤッとしてしまうときあります。 


それは何らかのサインなのだけど、そのサインの生かし方がわからないことあります。 


また サインに間違いないのだけど受け取り方を真逆に受け取ってる方をお見かけします。 


わたしはよくグラウディング出来ていない時の直観は妄想だよ、と話しますが、まさにソレ! 



それが、わたしがメールアドバイスするきっかけになりました。 


最初はブログのコメント欄に書かせていただいていました。 
それを、フルネーム鑑定でお教えするようになりました。 
そして 毎日のメールアドバイスでお伝えするようになりました。 


毎日やってると 自分の直観とわたしの言葉が合致してくるようになるのです。 


そうやって、自信がついていきますね。 



最初は教えてもやらなかったのが、試してみると だんだん人生がうまく回り始めます。 



こないだも「教えられたことをやるだけ。やれば伸びるし楽しくなる。」と書かれていました。 


言われた通りにやってるのは主体性がないと感じるようですが一時的なものなのです。 


自信がつくまでは仕方ない。 


コツコツ毎日こなすから力もつきますね。 


フルネーム鑑定は占いではなくて 今のご自分を知り、何をすれば望み通りの自分になっていけるかをお伝えします。 


そこでやるかやらないかは自分次第です。 


そのままメールアドバイスに移行される方もいらっしゃいます。 


メールアドバイスでは毎日、日記を書くことが条件です。 


最初は時系列でただ書くだけですが 徐々に一日を振り返ることを促していきます。 



慣れないと、書けないようで、ここがハードルが高いようです。 


日記はミクシーに加入していただいて、書いていただいてます。 


現在、日記を書かれてるのは、7名で、相互間で見れるようにもしてあり、横の繋がりもあります。 


卒業されてる方も書かれているので、彼女からのアドバイスのあり、女子会もあります。 


家族や身内の話しなど人に話さないようなことを共有するので結束が固いです。 


中には医療従事者の方もいらっしゃるので、なかなかと心強いです。 


毎日、楽しく日記を書いてます。  




神様というのは、その存在を感じると、ひれ伏してしまうものです。 


畏れ多くて、顔など到底、上げられません。 


そんな存在からお言葉を頂戴したら、有り難くて涙が止まらなくなるものです。 



それがいわゆるリラックスというものです。 




しかし 皆さんは、逆に畏れ多い存在だからと緊張してしまいませんか?


畏れ多いは怖いではないですよ。 



ただただ、存在そのものがもったいなくて有り難くて緊張が緩んでしまうのです。 



何か気付きを得た時ってそうなりませんか? 

その感覚です。 


そんな時には神様がそばに居てくださっている証拠です。 





神様の前でリラックス出来ないときは心が何か歪んでいる証拠です。 
参考になさってください。




誰だって何かしようと決意したら勇気さえあれば突き進んでいける。


神様が仰られる努力とは、突き進んでいくための土台を築き継続し続けること。 

瞬発力も大切だけど継続力。



土台もしっかりしていないのに努力できないですね。 


土台とは家族、親類縁者、友人。 


助け合えるよう支え合えるよう家族たちを大切にして過ごすことなのです。 


その感謝もそこそこでは成就できません。 


誰と信頼を築くかといったら まず先に家族からです。 


それでこそ、神様の器と成り得るのです。 





出来ることはさせていただきたい 

という気持ちで過ごしている。 



自分の出来ることってなんだろう? 


自分の出来ること。 



自分の頭や力を最大限にフル活用するということ。 


早く!正確に!誠実に! 


わたしは霊的修行の中で神様は厳しいけれど優しい存在だと感じるようになりました。 


簡単に、「お守りください」なんてお願いできる存在じゃないのに、守ってくださる。 

畏れ多いながらも自分をお守りくださいとお願いすると、ちゃんと守ってくださる。 


そうやって 神様と信頼関係を結んできました。 



畏れ多い存在だから、礼儀を尽くすのです。 


自らにわたし(神)を招き入れるために努力しなさい、と仰られます。


努力することが神様にたいしての礼儀になるのです。 


お金を包むとか食べ物をお供えするから聞き届けてくださるわけではなく、努力が捧げ物になるのです。 



こうやって、神様との信頼を結んできたわけですが これは、人間社会にも通じます。 


礼儀を尽くすとは努力です。 



愛する人がそのような邪な心を持つことがたまらなく悲しい。 


大切な方が自分を大切にしない言動を繰り返すことがたまらなく辛い。 


愛する我が子たちが争いを繰り返すことがたまらなく切ない。

流した涙が地球を包む。



********************** 

人を愛する、人を大切にするためには、大切に出来るよう誠実でいなければならないとわたしは考えます。 


人を愛するっていちゃいちゃするとは別次元ですから。 


愛する人や大切にしている人の立場や想いを推し量って生きることだと考えています。 


だから愛する人や大切にしている人を悲しませないような言動に気をつけています。 




愛する人や大切にしたい人がいるから健康には気を使っています。 

また 瞬時に役立てるよう体力作りも欠かせません。 


いつも笑顔で居られるように、自分を整えています。 




愛する人のために。 




愛する人を悲しませるくらい罪深いものはないのです。




無意識に、「〇〇〇した方が良い」とか「〇*〇を選んだ方が良い」と感じていても、理由がないからとしないで終わってしまうことはありませんか? 


ふと、感じる 閃く という類いのことです。 


無意識下のことですので、スルーしてしまうこともあるし理由がわからないからと先伸ばしにしてしまう。 

しかし 結果、やっておけばよかった〜気付いて後悔する。 


でも 本人としたら、ホント一瞬の無意識下のことで頭に過る程度なのです。 


しかし、それが明暗を分けるのです。



それって運がないわけではなくて無意識に過ごしてるからそんな結果になるわけなのです。 



そんな頭に過る、閃きを大切にすることで人生が変わることもありますし人付き合いも良くなりますね。 



直観を磨くと良いとかグラウディングしましょうという表現を使っていますが、要はこういうことなのですよ♪


何か指摘しても悪びれることなく平然としている。 


やられたからやり返す、ではなく 弱者は虐めてもいい、死ねばいいという発想。 


それは、何物かにコントロールされてるかの様。



その時、わたしの中から現れたのが、慈愛の心。 



慈しみ、寄り添い、じっくりと話しを聞く姿勢。 



闇をも包み込む慈愛の心は世界を照らし続けるのだ。 



わたしは離れない。 

永遠に離れない。 





山岳信仰ってありますね。 


山を神格化して、山を拝み、山を敬い、山に導かれる。 


その山に上りながら意識向上に努めるのです。 



神格化するとはどんなことだと思われますか? 



拝むだけですか? 


拝むだけで許されるとお思いですか? 



導かれるということは山からのお導きをそっくりそのまま受け取り、前を向き実践することです。 


そこにやらない、出来ないの選択を持たないのです。 




宇宙において、どのような存在にも自由意思が認められています。 


それは、どのような存在も源と繋がっているからです。


繋がっている前提があるから自由意思が許されているのです。 





「あなたは自由ですよ、自由ですよ。」という神からのメッセージは、実は 「わたし(神)に繋がってください」という意味が隠されています。 


繋がっているからこそ神々のメッセージが降ろすことが出来るのです。 


神々からしたら、すべての存在がかわいい我が子です。 

誰が繋がっていない状態が喜びと思えるでしょうか? 


神は我が子を制限したいわけではない。 

見守れる存在に育ってほしいと願っているだけです。



わたしはそんな神々の遣いをさせていただいており、神々の仰られるように動かされる責務があります。 


お許しいただいている間、大目に見てくださっている間に気付かないと、わたしはどのように遣われるかわかりません。 


わたしは所詮、神々の遣いであり、宇宙における中間管理職です。 


宇宙全体を見据えて何を判断されるか わたしにはそれを阻止する権限はございません。 


ただただ、自分の内側に潜む負の感情と向き合ってくださいとしか言えません。 


最後に、【2020年が重要な理由】今年うまくいく人の条件がどこかのブログに載せてありましたので抜粋してお伝えさせていただきます。


今年はとにかく早い!!!!

前後10年くらいで一番大切な1年になります。

自分のあり方が問われる時代

すぐにポジティブに切り替える

人に従うのではなく人に支配されるのではなく、自分の意思で動く(自分が創造主)

今までは
正直者が馬鹿をみる

今からは
正直者がうまくいく

なので
今までのやり方を変えていく必要がある

これからは、
人に振り回されない。

自分の個としての意見を
きちんと言えたり、
自分の力で稼げるとか、
人の意見に左右されず、
自分の考えをちゃんと持っている。

今年は、
現実が驚くほどいい風に変化します

なので、
今すぐこの瞬間から行動を起こす

本当にこの一年変わったなと、
こんな現実が起こるなんて
想像してなかったと思うくらいまで行けば
来年からは楽になる

今年は即、行動です!








わたしは人にたいして、「〇〇してあげたい」という想いを強く持っています。 


その想いで自分を動かしていきます。 


それは、自分を最大限発揮させることだからです。 


わたしは完全なるライトワーカーで人のために最大限に発揮するのです。 

そのため、宣言することもあります。 


やる気に満ち溢れていきます。 


しかし、そのやる気を削ぐような言動をされると、一切 手を引く傾向があります。 撤収です。


どうやら、わたしはどこかが故障した状態になるようです。 


神々はわたしをとても丁寧に修復してくださいます。 


そして、神々はわたしを尊重してくださり無理にやれとは言われないのです。 


神々に守られています。 有り難い限りです。



先ほど、あるキーワードを元に、自分を調べてみたらこのように書かれていました。 

『宇宙で魂が生まれ、転生を繰り返し地球にやってきた存在です。そのため、魂の中には宇宙の記憶も宿しています。
宇宙というとてつもなく広い空間で転生を繰り返していますが、地球では転生をあまり繰り返していないといわれています。しかし表面的には大人しく見えても、心の中には強いエネルギーを持っています。いざというときには誰よりも活発になり、リーダーシップを発揮することもあるでしょう。使命を全うする日が来るまで、その才能を孤独の中で磨き続けているのです。また、社会的な危機が訪れることにより、能力が開花し、影響力のある人物になっていく可能性もあります。そのため、現時点でそのような立場にない人でも可能性はあるのです。』




わたしはエネルギー値が高く、与えられたら完璧を目指し、全うすることが出来るので、もっと世の中に出たら良いのにと言われます。 

しかし、現実はそのように動いていきません。 

それは、書いてあったように、 社会的な危機が訪れた時に発動されるからです。


やっぱりなあ〜と深く頷くわたしです。 



わたしがのんびりしていられるというのは地球がまだまだ安泰ということですね。 


しかし、去年は余裕がありましたが今年に入ってから、自己研鑽を求められています。。。 






メールアドバイスやフルネーム鑑定をしていると そういう自分を知ることが大事だよ、と話をしても聞き入れない人はいらっしゃいます。 


感情を煽られるだけ煽られて、「知ることが大事だよ」と言われて納得出来ないようだ。


大概、離れていくのは、そんなタイプです。 





誰にも頼らず、コツコツ自分の内側と向き合ってきたわたしとしては、甘いなあの一言です。 


誰が好き好んで内観のお手伝いなどするものか、相手の魂からの要請があるからするだけだし、 元来
内観というのはひとりでするものだからだ。 

自分で自分の内側を探っていくのと内観の手引きしてくれるのとでは成長の度合いが違う。 


わたし的には内観の手引きをしてくれた方がうんと有り難いと思っていて、だから ままのままさん(内側の神様)が相手してくれたんだと感謝してる。 



しかし わたしのクライアントはそれを嫌がる人もいらっしゃいます。 


わたしがやりたいのではなくて その人の魂からの要請があるから引き受けるだけです。 


そこは、ハッキリと申し上げておきたいです。 


わたしは魂に忠実なだけです。 




先日も、ままさんが誰とでも仲良くできるなんて信じられない!と言われましたが、ソコ非常に引っ掛かってます。 


相手を想いやる、想い量ることをしないからわからないのだろうなあ。。。 

わたしは大概は、相手を想いやって想い量って接していて、教えているけど、教えていることが身に付いていないんだなあと寂しく感じます。 



そう、わたしは昨夜から寂しいからだらだら書いてるのだと気付きました。 


自分を知ること、大事ですね。 




このページのトップヘ