この世界にあるすべてのものは感謝するために存在するbyままのまま

わたしは、地球にグラインドしています。 わたしの意識は地球に同調しています。 わたしの想いは地球の想いです。 わたしの叫びは地球の叫びです。 わたしの言葉は地球からのメッセージです。 少しでも、みなさんに 地球の想いを感じていただけたら幸いです。

2020年03月



言葉が生まれた当初は、相手を尊敬しているので自ずと尊敬語が生まれたのだけれど、だんだん、自分は受け入れてもらえない存在だと思い始め、受け入れてもらえるためにはを考え、粗相のないよう注意するために使うようになってきているのではないかしら?



自分を受け入れてもらいたい思いの根底には、自分は受け入れてもらえない存在だという否定の思いがあるのではないか? 



わたしはあまり人との付き合いが多いわけではないから気付くのが遅かったけど、自分を受け入れてもらえない前提で話をされる方が多い現実を目の当たりにすることが多く驚きを隠せないです。 



「自分を受け入れてもらえない前提」 



これって とても悲しい現実。 


それは、成長過程で自分を否定されたり失敗を怒られたりされたからではないでしょうか? 


失敗が怖くて先記事のように隠したり、次に進む勇気を失ってしまった結果ではないでしょうか? 




失敗はよくあることです。 
失敗は成功の母とも言いますし。 


だから、本来、失敗によって怒ったり恐怖を植え付ける行為を自分に許すべきではないのです。 

それを許すこと自体、問題なのです。 




そこをわかっていただきたいなあと感じて書いてます。 


間違ったことを植え付けられていることを知って、見直していってほしいです。 


「自分を受け入れてもらえないという思いを抱くこと自体、心のバランスが崩れているということなのです。 



世の中というのは、多数派が一般的とか良いと言われておりますが、心のバランスに問題があるのは大多数だと思います。 


大多数派の人が心のバランスが取れていないと言えます。 



そのため、コロナウィルスが蔓延していますね。 



心を見つめ直すことを常々書いてきましたが、見つめ直す前に必要なことを書いておきますね。


それは、頭や体をほぐすこと。 


柔らかくすることです。 




受け入れようとしないのは硬さがあるからです。 



まずは、柔らかくしましょう。 


そんな時ほど、ゆとりを持ちましょう。


リラックス、リラックス♪ 


伸びして、縮めて、伸びをして。 





最近のスピリチュアル系と呼ばれる方々を見ていると、他力本願過ぎて笑えます。 

また それを批判する人もしかりで。 


たいした深い悩みは持っていないけど、スピリチュアルな世界が好きでスピ系に関連づけた自分を知りたくて、鑑定を受ける方がいます。


高次元より与えられた使命が何かあるのか?とか自分に関連する神様や前世を知りたいとかこれまでの数々の繋がりやシンクロの意味を知りたいのです。 

そこには、自分が選ばれた人間かどうかを知りたいという想いが隠されているのです。 



さて 選ばれた人間とはどんな人のことを言うのでしょう。 



そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。



そんな人のことを言うのだと思います。 




無欲無心の奉仕を行い、精神修行、精進で、内なる自分を磨けば、自然に、高次元の存在は内側に降りてくるものです。


そうすれば、選ばれた人に見えるのでは?と思います。 



スピリチュアルを毛嫌いされる方はそのようなことをわかっていて でも自分には出来ないと諦めているように感じます。 


毛嫌いする人の方が本質はわかっていると感じます。 



************************


自分でアップしておいてアレですが、
今まで、わたしは、選ばれた人ですよ、と暗に言っていたのだなあと恥ずかしくなりました。 



しかし わざわざ それを出してまで伝えたいことがあったということかもしれません。


それは まさに

『そもそも、森羅万象の神々に使われる、高次元から使命を与えられる人とは、高次元と自分との関わりを意識しないし、基より高次元を求めてもいないもので、
そして使われた事に「感謝」の気持ちだけが湧いてきた後は、神仏や森羅万象や高次元に対してなに求めず果たせた事にホッとする。

誰も見ていない所でも
神仏・高次はお見通しだと痛感して、生きている。』



ここなのだと、気付きました。





神様の使い『ままのまま』の役目は、それを伝えることだったのでしょう。 


そして それを伝えることは終わりにして、これからは自分の人生を歩もうとしている、ということかもしれません。



ままのままさんはこれで隠れます(つもり)。 



今まで、読んでいただきありがとうございました。





ままのまま


何か特定なものを毛嫌いしている人は、学ぼうとする意欲のない人です。 



学ぼうという意欲のない人は、自分の間違いに気付かないばかりか自分は間違っているのではないか?という疑問を持たず、受け入れようという意欲のない人です。 


新しいことは受け入れずシャットアウトするアレです。 



このように、何かを毛嫌いしていることをひけらかす人は、自分は学びのない人ですよ〜と宣言しているものです。 



だから、毛嫌いしていることがより寄り付くのです^^ 




SNSでは何を書いても自由な場所です。 

自分のバカさ加減を晒す場所でもあります。 




よく考えればわかること♪ 




********************** 


自覚すると、見直すことができます。 

だから わたしはあえて書き続けるのでしょう。 


こんな大きなお世話はしなくても、、、、と思うこともあるし、人に投げ掛けた分わたしにも返ってきます。 

何でやってるんだろ?とも思うよ。 


だけど 必要だから出すのだろうなあ。 


懲りないわたしだ。 



一般的に、肺炎にかかるのは スピリチュアル的に見て 『自分の居場所でない場所で過ごしていて、そこは自分の居場所じゃないですよ〜』とのサインなのです。 


怖れの感情を持っていると相手にも自分にも怖れを生じ、コミニュケーション不足に陥ります。

そうやって、人は自分の居場所を見失っていきます。





世の中には、様々なウィルスがあり病にかかります。 


その原因というのは ウィルスがあるからかかるわけではなくて、原因となる負の感情があるからかかるのです。 


そもそも 負の感情がある人は免疫力が低いのです。 


だから かかりやすいとも言われています。 




ウィルスがあってもかかる人かからない人がいるのはそのためです。 



コロナウィルスはそんな負の感情(細胞)に入り込み、増殖します。 


負の感情がなかったら入り込む細胞がないので増殖しようがありません。 

抗体が出来ても増殖する方が早いので追い付かなくて、免疫力が益々、低下していきます。 




一方、インフルエンザウィルスというものがあります。 


こちらは、抗体があり、タミフルという特効薬がつくられています。 


そのため それほど、恐れられていません(インフルエンザウィルスは浄化作用です。だから、そもそも抗体は必要ありませんが。)。 



わたしが先記事で、不安や恐怖心があるからかかると書いたのはそのためです。 



ウィルスは細胞はないけど増殖します。 


細胞に入り込んで増殖します。 


要は、入り込む細胞がなかったら増殖しないのです。 


入り込む細胞=負の感情です。 



負の感情がなかったら増殖しないのです。 




ウィルスを増殖させないためには負の感情を持たない生活をすることです。 



自分の内面と向き合うことは必須ですし 体を鍛えることも意識を高く保つことも良いでしょう。 


免疫力を高める食事やサプリを取ることやハーブも良いでしょう。 


好きなことに集中することも良いでしょう。 




免疫力を高めていくと、敬う気持ちが芽生え、感謝の気持ちもわき上がり、畏怖心も芽生えます。 

自然を敬う気持ちですね。



また 先記事の中で『自己価値を高めること』と書きました。 


自己価値を高めることはウィルスにかからない体にすることに繋がるのです。 



先ほど、ある方のコメント欄にこのようにコメントしたので、抜粋しますね。


**********************



わたし(あなたの魂)に指摘されても 反論してくるのは、ある意味 自分を持っていることでもありますね。 

そこは良いことなのです。 

だけど 捻れた視点で自分を確立しているということなのです。 


わたし(あなたの魂)はあなたの『捻れ(間違い)』を気付かせたいのです。 

だけど あなたは頑なに、拒否する。 

そこが欠点なのです。 


自分の感じていること(頑なに守っている何か)は、間違っているのではないか? 

という疑問を感じることが まず、必要なのです。 

わたしの言葉に耳を傾けようとするゆとりがないのでしょう。 

心のゆとりです。 

仕事をやめて、のんびり過ごしているはずなのに、のんびりしていない。 



心にゆとりを持てるような暮らしを まず、考えてみてください。 



********************** 


ウィルスに感染しない体になることは 心のゆとりを持つことからです。 


心にゆとりを持つから、好きなことに集中できるようになるのです。 




あくせくしないでのんびり過ごすこと。 



そのために わたしは瞑想や呼吸法、グラウディングを教えています。 


少しでも、心にゆとりを持つ時間をとってください。 



呼吸法をしなければならないという考えは そこですでに、ゆとりではありませんね。 

そんなときは、やめてくださって結構です。






実際に、わたしに会われた方は知ってると思いますが、わたしは実に、のんびりしてますよ。 

ゆとりちゃんです♪ 


自分の過去や触れて欲しくない部分や秘密主義のある場合には、 その部分は 透明ではない部分なのです。 


透明:自分自身にも周りにも見られて全然平気な状態で明け透けに出来ること 
 
 
秘密にしておきたい部分や自分の過去を話したくない気持ちの中には 
「自己憐憫」「自己重要感」「自己陶酔」が隠れています。 
 

これらは、自己中心的な心のため憑依の対象となるものです。  
 

これを自覚できてない人は 案外多いです。
 

だから 
自分を赤裸々にする 
隠し事をしない 
嘘をつかない 
ごまかさない 
誰かのせいにしない 
 
という意味で 
自己の情報公開姿勢は本当に大事です。 
 
それこそがわたしの言いたい心の姿勢の真髄。 


自分が抱えてるものをごまかし 
いつも気にしてるのに「もうどうでもいい」と嘘をつき 
嫉妬の念を反発や嫌悪憎悪で覆い隠し 
素直になれない強情さが問題を深刻化させる。 
 


でもそれらを紐解くと 最終的にあるのは 「恐怖心」と「孤独」なのです。 
 


秘密主義と聞くと、ミステリアスに思えるかもしれませんが、実は憑依の一種と言えるでしょう。 



これからの地球を生き延びるためには、それらは手放すべきと言えるでしょう。 





わたしは神様の遣いとして動かせていただいておりますが、わたし自身は神様ではありません。 


だけど わたしの口を介して発せられる言葉は、神様の言葉ですし 
わたしがさせていただくことは神様の動きです。 



だから わたし自身を畏れ多いと感じてほしいと言っているわけではなくて わたしの奥にたいして、そう感じることが出来ないのは心が捻れていることだと申し上げております。 


そして わたしはそれぞれの方々と話をさせていただきますが その時には、その方の魂(神様)からの言葉を降ろします。 


だから 貴女方は自分の魂と直接、話をしているということになります。 




だから 指摘するときは指摘するし誉める時は誉めます。 




わたしとままのままさんとの関係と同じだと思ってください。 



そんなわたしはまだまだ進化を続けるひとりの人間です。 



重い言葉を降ろした時にはわたし自身、体に負担がかかります。 


それがわたしの役目ですが、そんなときは眠れなくもなるし苦しくもなる。 



平然とやっているわけではありません。 




それぞれの方々の魂(神様)にたいしての畏怖心があるから、させていただいております。 




自分でも 様々な神が入り込むので自覚できない時もあります。 
だけど こういうことのようです。 
そして 体の負担を感じるときには自分に戻るので、そのギャップに苦しむのです。それが長く続くときもあり、そんな時は わたしの想いとして 何か書いてしまう時もあります。まだまだだなあと感じています。 



恐れ多いという意味は、
身分の高い人や目上の人に対し,礼を失するようで申し訳ない。尊くてもったいない気持ちだ。かたじけない。です。 



わたしは常に神様と交流をさせていただいているので、恐れ多いという姿勢を持っています。 


しかし 神様との関係が希薄な方はそう感じることもないでしょう。 


そのため わたしに関わる人に氏神様参拝をお勧めしています。 


それは、心の姿勢を整えるためです。 


明らかに自分よりも身分の高い方への接し方、姿勢を学ぶことは人としての基本だと感じています。


それが素直さ謙虚さを育てることでもあると確信しています。わたしが経験してきているから。 


それが育たないのは、対象が尊いものだと認識できないからかもしれません。 


尊いとは、価値の高い、価値のあるという意味です。 


要は価値そのものが分かっていなければ尊さは認識できないのでしょう。 

だから、自己価値が低いのですし、人を大切にしないのですし物を大切にも出来ないのです。 


突き詰めて考えると、物を大切に使えない人は尊さが認識できないかもしれません。 


だからわたしは、物を大切にすることにも触れるのです。 


乱雑な言葉使いも同じです。 




いくら毎日、神様に手を合わせていても、神様の尊さや物の大切さも人の大切さもわからない人は、日々の生活を見直してみることをしてみてください。 


日々の生活がその人を創るのです。疎かにしないように。 



そうすることで、尊さが芽生えるでしょう。 


神様は尊い存在です。 

そして どなたにも神様を内在しているのです。 






わたしは内に潜む神様の力を感じたことがあります。 
ひと山もふた山も簡単に動かせるほどの力です。 何かあった時にはそれが発動されるのでしょうが、そんな力は使わず生活していきたいと感じています。 


しかし、わたしにとって 寂しいと感じるのは、内在している神様を呼び起こそうとしていることかもしれません。 




固定概念を外すということは、


コロナウィルスも自分の子供も嫌いなあの人も目の前にそびえ立つ山々もちょっと先に行った場所に咲いてる梅の木もみんなみんな同じ。 




これは嫌だ。 

あれは好きだ。 


と選り好みしているものではないということに気づくこと。 





気づいたらどうするか? 

いや、 気づいたら どうなるか? 



知らない人には教えて差しあげましょう。 





今までの自分の思い違いや勘違い、そのために傷つけてきた人にたいして懺悔の想いがわき、感謝が溢れてくるものなのです。 



だから 今日は3月9日。 



感謝を感じる日。 





昨夜、 
「教えて頂きありがとうございます。撤回していきます。」 


とメールをくださった方がいらっしゃいます。 




固定概念を外すことに必要なのは、謙虚な心の姿勢です。 




わたしが教えることにたいして、深々と頭を下げる心の姿勢です。 


気づいたことにたいして深々と頭を下げる心の姿勢です。 




心の姿勢を正すことが今、地球人には一番、必要なことです。 










宇宙とか地球とかを広い意味で考えると 確かに、過去 闇の存在と呼ばれる宇宙人にこの地球は占拠され支配されて来たけれど、2012年でその期限は過ぎたのね。 

だから 撤退していく。 

代わりにといったらアレだけど レインボーチルドレンと呼ばれてる宇宙人が増えてきて この地球を占拠し始めてる。 


これって地球の次元上昇に伴って 地球の利用方法が変わるってことじゃないかと思うのよ。 


レインボーチルドレンの住みかに変わった?


今まで この地球には、六道輪廻の世界が創られていたでしょ。 


死んだらあの世に行って また生まれ変わるってアレ。 

そんな世界をつくったのはどこかの宇宙人で 
あの世とこの世の門番がいて その門番を天国にいる神様と呼んでる人もいる。 

実際には門番であって神様じゃないの。 



また 人には波動領域があり 人それぞれ違うものです。 


だから 誰かが天国の話をしたとしても それはその人の世界にある天国の話なのね。 




わたしは夜、寝ると たまに死んだ人が暮らすところに行くことがある。 


そこで 亡くなった母に再会するのだけど そんな場所もあるの。。。 




話しは逸れてしまいましたが 

最近よくスピリチュアルリーダーとかの記事をよく読むのだけど、内容が浅いのよね。 

また 宇宙からのメッセージなどでも、本質は語ってないの。 



目覚めていない人に目覚めなさい、気付きなさいというのは理解できるけど  宇宙人ながら、目線が低いの。 




今、地球の転換期なだけであって 上に乗ってる人間はただの付いて回りじゃない? 


地球の意思ひとつで人間なんて殺せてしまうわ。 


本当に、地球人のことを考えてるなら そこを伝えてくるように思えるのだけど 頭ともシッポともつかないメッセージが多いなあと思う。 


さっきも書いたけど、今は地球の転換期であることには間違いないから、そこに乗ってる動植物は、それに準ずるように、ということでしかないんじゃないかな? 



広い広い宇宙において、地球みたいな星はたくさんあると思う。 



たぶん 広い宇宙の転換期なのよ。 



わたしたちはその一部♪ 




そう考えた上で これからの自分はどう生きるのか? 


地球は何がなんでも次元上昇していくの!


それは間違いない事実。 

地球とともに生き延びるのか? 消滅するのか? 

他の星で小さな虫から転生するのか? 



それを問われているのでは? 



今や地球は 今まで居た品種とは違うレインボーチルドレンという宇宙人が暮らせるようになってきています。 


愛と光しか持たないレインボーに闇を持つ地球人は闇と向き合う以外太刀打ちできない。 


地球ではコロナウィルスが発生していて これを地球がそれを許してるということは地球の次元上昇を応援する存在だということ。 


そんなウィルスは不安と恐怖にくっつき発症する。 


固定概念に縛られている自分にむきあうことや不安や恐怖に向き合うこと、新しいものを受け入れることをしていれば発症しないものなのです。 


そう考えると、自分の生き方を見直すチャンスでもあるのです。 




イベント事が大切ですか? 

学校が大切ですか?


職場が大切ですか?


究極的に何が自分にとって大事なのかを考えてみてください。


わたしたちは進化の方向に向かっているのです。 

もう、誰にも止められない。

意識を変えてください。 

気付いてください。 


目覚めてください。 




レインボーチルドレンもコウスケウィルスも同じ存在です。 



受け入れることが生き延びる秘訣です。 



そうやって わたしたちは宇宙の仲間入りを果たしていくのです。 






お金がないと幸せになれないと思っている人は、お金があると安心する。 


お金がないと幸せになれないと思っている人は、いくら 精神的豊かさを獲得しても癒されない。 


お金がないと幸せになれないという感情は、お金に幸せにしてもらえると勘違いしているのです。

お金に執着していることになります。


本来なら、お金による豊かさよりも精神的豊かさのほうが幸せになれるとわたしは考えるのですが そう考える人ばかりではないようです。 


心の中に、欠片でも お金に困らない生活がしたいという想いがある人は、いくら大好きな人と一緒に暮らしていたって 精神的に豊かさになったと言っていたとしても 根本的な 『お金に困らない生活をしたい』という想いが癒されない限り 真に癒されません。


だから、お金持ちになりたいと思う人が跡を立たないのかもしれない。 



精神的豊かさを獲得すると 今は、お金もついてくるものです。 


だけど スピリチュアルにかぶれている人は 『お金』を毛嫌いする傾向があります。 


いずれ、『お金のいらない生活になる』 と言われていますが 

お金はエネルギーです。 

エネルギーのない生活はあり得ないのです。 



お金が違う資源に変わるというだけなのです。 


お金が欲しい 

というのは、心豊かな生活をしたい という表れであり、それは 誰もが望むことなのです。 




だから 

まずは お金という豊かなエネルギーを得て、まず 安心して 精神的豊かさを得ていくことが望ましいと思うのです。 



幸せだけど、あとはお金だけ って言われる人がいらっしゃいますが そのような方は 幸せではないのです。 


幸せだと 勘違いしているだけなのです。


本当に、精神的に豊かになると まずは、お金が入ってきます。 


何をしなくても、入ってくるのです。 


その生活の安定があって、心豊かになっていくのです。 


だから 
お金が欲しい、お金持ちになりたいというのは、当たり前のことなんですよ。そこを否定しないでね。 



本当に豊かでないのに、奉仕はできないものです。 


人の役に立つ人間になるために、豊かになるのです。 



豊かさは、人の役に立つ人間になるために、得られるのですから。 



お金に対して憎しみを持っている人は多いです。

でも、それは「そうなるように」操作されてなっていて、その事を知らない人は多いですね。


私達の意識はある意図のもとに操作されているのですから。
 
 
そのことに気付かない人はいつまででも、お金が欲しいとそこに執着します。


気付いてください。 

目覚めてください。 


お金=物質=資源です。 


この地球は資源に溢れていますが、電気や原油はドルでないと買えないようにされています。 


だから 他にも資源があるのに操作されて買えないようになっているのです。 


もうそろそろ、気付いてください。 



私達に不安や恐怖が生まれるように、互いが競い合うように、私達の意識は操作されているのです。

 
豊かな暮らしをする事に罪の意識を感じるように、生きていることに罪の意識を感じるように操作されているのです。
 

それが資本主義です。



資本主義の崩壊が近付いています。



気付いてください。 

目覚めてください。 




このページのトップヘ