インフルエンザのような症状
これは密度が抜け落ちてゆくときに、もっとも多く見られる症状です。あなたが変異しないか、その変異に抵抗していると、起こるようです。
 
 
頭痛
これは二番目に多い、変異における身体的症状です。タイプ別に分けて解説しましょう。
 
●頭部、首、肩の長期にわたる鋭い痛み。おそらくエーテル性クリスタルが原因です。
 
●頭蓋拡張
もし頭蓋骨にコブやシコリができたり、圧迫を感じる場合は、たぶんあなたの脳が成長しているのです。自分の両手で頭蓋骨板を引き離すようにして、拡げてみてください。
 
●眉間の部分に圧迫を感じる
まるで誰かがあなたの眉間に、指を押し付けているかのように感じるというものです。これにはそのままを行うのが解決法です。その場所に何秒間か指を押し当ててみてください。これは松果体の成長が原因しています。
 
●頭蓋骨の根元のひどい頭痛
これは建築途上の頭痛と呼ばれるものです。両手をそれぞれの耳にあててください。そして、耳から手を離しながら、頭のまわりにあるエネルギー体を押しのけるようにイメージしてください。
 
●何をしても効かない、変異にともなうひどい頭痛
,△覆燭諒冤討鮖惻┐靴討い詁發覆襪△覆燭法∈なされていることは「痛い」と報告してください。自分自身に痛みを止めてくれるよう言いましょう。
△△覆燭稜召法屮┘鵐疋襯侫ンを放出してください!」と言います。これは天然の脳内麻薬です。たいていはすぐに放出されるのを感じ、その後、痛みは和らぐでしょう。
 
 
気持ちが悪い・嘔吐
 
身体の中に恐怖をいっぱいためこんでいる人に多く起こるようです。また、あなたのエネルギー体の回転の速さが原因かも知れません。乗り物酔いみたいなものです。意識的(イメージ)に回転を遅くさせましょう。
 
 
下痢
強烈な怒りを多くためこんでいる人がよく下痢をするようです。また、光をどんどんエネルギー体に取り込むたびに下痢をしてしまう人がいるようです。
 
 
筋肉痛と関節痛
 
これが出現する人はたいてい、多くの抵抗(頑固さ)を持っています。細胞レベルでの抵抗反応ということもあります。光の海に浮かんで、頭をビーチのほうへ向けて横たわっているのをイメージしてください。
 
 
熱と汗
 
ほかのインフルエンザ症状をともなわず、これらの症状だけがあらわれる人がたくさんいるようです。時にはかなりの高熱が出ます。しばしば人のエネルギー体は、肉体の許容レベルを超えた波動を持っています。
,△覆燭離┘優襯ーフィールドの回転をゆるめて、波動レベルを引き下げるか、またはエネルギーが重くなってるのをイメージする。
△△┐毒を上げるようにすることで、あなたの肉体の波動を上げる。
 
 
疲労
 
これは多くの原因があります。眠ってるあいだに自分のしたことを見直していたり、夢の中でたくさんの仕事をしているのかもしれません。このような場合は、エネルギーの低下に敬意を払って休むようにしましょう。また、もしそのような状態が続くようなら、あなたの魂に、一晩お休みをくれるよう依頼しましょう。
 
瞑想中や覚醒の際に振動を感じる
 
これはライトボディのプロセスにともなう自然な現象ですが、分かっていてもこれが起こると緊張するものです。単に波動があがっているということです。リラックスしてそれを楽しんでしまいましょう。
 
 
胸骨の中心が痛む
 
これはハートのチャクラが新しいレベルへと開かれるときに、多くみられます。ハートのチャクラは、多次元へのゲートなのです。そのゲートがサビ付いていると痛みを生じるのかもしれません。まず深呼吸をしながらイメージで銀色の光をハートのチャクラに呼び込み、さらにチャクラが開かれるのをイメージします。痛みがなくなるまで、どんどん呼吸を深めて、チャクラを開き続けていってください。
 
 
背中の下方の痛みと腰痛
 
あなたがライトボディ第8レベル、または第9レベルへ移行するために生じる痛みかもしれません。
 
 
腕や手がピリピリしたり、しびれる
 
これは4ヶ月ほど続くことがあります。ライトボディ第8レベルでは、神経組織がより多くの電気信号を受け入れられるよう要求されるために、神経系の変異がみられます。もしも手足を使っている最中にしびれが生じた場合は、すぐに脳の調整をしましょう。指を眉間におくと、アジナ・センターという場所が圧迫されます。そこは脳内の松果体につながっています。もう一方の手の指で、頭蓋骨の根元の中央を押してください。そして脳の中心に意識を集中させましょう。
 
 
食生活の変化
 
今まで好きだったものが、ある日突然おいしく感じられなくなったり、見るのさえ嫌になったりします。特に日本人は『お米・味噌汁・漬物』という先祖がつちかってきた食事にシフトする傾向にあるようです。肉や魚が生臭く感じ、逆に野菜のおいしさにひかれる人が増えています。細胞レベルで変異が起きていることを、覚えておいてください。肉食文化圏で生まれた栄養学の知識・ルールは捨て去ってください。また、何をどれだけ食べてもおなかが空いていたり、慢性的な空腹感は、肉体が栄養源として光を必要とし始めているからです。
 
感覚と知覚の変化
 
あなたがライトボディのプロセスを進めば進むほど、あなたがどんなふうに周りを体験するかも変化していきます。感覚がとぎすまされ、その背後に存在していたサイキックな才能が開花するようになるのです。
 
●感覚的な過剰入力
突然、肉体的感覚が拡大されることがあります。それが邪魔であったり不快である場合、別の感覚に意識をおいて、それをどんどん拡げ、ほかの感覚はすべておだやかにシャットアウトするようにしてみましょう。こうすることによって、たいていは感覚的なバランスを取り戻すことができます。
 
●グラウンディングできない、ぼうっとする
多次元的にグラウンディングしてください。また、足に充分な注意を向けることも役に立ちます。あなたの足の下にあるものは、どんな質感や材質なのかを感じるようにしてみてください。これによってあなたは体内にしっかりといられるようになるでしょう。
 
●一定の不安感が続く、くらくらする、ぎこちなくなる
脳が複数の平行現実にまたがる知覚を開き始めています。また身体は、ひょっとしたら同時にひとつ以上の現実に存在できるのではないかと感じ始めています。
 
●物体が別の場所に現れたり、溶けたり、ゆらいだりする
これは多次元的な視覚に移行するときに、よくみられる知覚現象です。あらゆるものの原子の動き、平行現実、部屋の中のエネルギーの流れなどといった感覚が、あなたに生まれてくるかもしれないし、遠くを見る透視能力が生じるかもしれません。
 
●視界がぼやける
深い瞑想からさめると、ときどき部屋に霞がかかっているように見えたりします。何も見えなくなってしまったという人もいます。これは肉眼的な視覚と、透視的あるいは多次元的な視覚の中間にいることを意味しています。これを調整するには、あくびをしてみてください。
 
●聴覚的失読症
誰かが話しているのを聞こうとすると、言葉は聞こえるのに理解できないことを聴覚的失読症といいます。あなたの脳の機能は、より非直線的になってきているのです。人がなんとなく外国語を話しているように聞こえる、でも実際はそうでないことが分かる、といった体験をするかもしれません。
 
●ピーッという音、音色、音楽、または電気的なモールス信号が聞こえる
それは耳鳴りかもしれませんし、あるいは高次の光が伝わってきているのかもしれません。リラックスして、やってくるシグナルだけをただ受け取りましょう。理解しようとしなくて大丈夫です。やがて翻訳機があなたの中に備わります。
 
 
記憶を失う
 
これはライトボディの自然な過程です。今に生きるようになるにつれ、過去に照らし合わせる能力を失っていきます。これによってカルマ的なパターンや関係性、あるいは単に朝食に何を食べたかさえ、思い出せなくなるかもしれません。もしかしたら自分は認知症のかかり始めなのではないかと、心配する人が大勢います。実際にこの病気である人はごく少数で、大半の人は単に、今この瞬間に生きているだけなのです。
 
スピリチュアルな意義付け、スピリチュアルな野心、スピリチュアルな躁鬱症
 
これらは、誰もがライトボディのプロセス上で通過することです。そこでは自分の罪悪感や恥、生存パターン、肉体に蓄えられた分離の感情などを否定しようとして、あるいは逃げ出そうとして、そこから物事を実現化させます。スピリチュアルな意義付けとスピリチュアルな野心はエゴの自己防衛であり、しかも残念ながらめったに当人はそれに気づいていないか、または認めないのです。
 
電球がとぶ、電化製品に雑音が生じる
 
ライトボディのプロセスで、あなたはすさまじいほどの量の電球を買い込むことになるかもしれません。あなたがそばにいるだけで、電球が切れたり、点滅したりするのに気づくでしょう。あなたがテレビのそばを通ると画面に影があらわれたり、砂あらしになったりしていませんか?スピーカーはあなたが近づくと雑音やハウリングを起こしたりしませんか?こうした小さなトラブルは、あなたのオーラの変化が原因です。