最近 いろんな記事を読んで思うのは

『自分の身体をつくっているのはご先祖様だ』ってこと

魂的には 輪廻転生 生まれ変わりがあるけど この肉体 身体は ご先祖様から受け継がれているものだと思います

だって 親に似るとか あるしねぇ

私の場合だと 母親 父親がいて 母親の母親 お祖母ちゃんがお母さんを育てたときの子育てが影響して 私は母親に子育てされている〜

先天的な遺伝も後天的なものも 影響受けてます

そして 自分の身体が作られている

自分だけの身体じゃないね

ご先祖様からいただいた身体をもっともっと 大切にしなくちゃって思えてくる

また 身体にも意識がある
ご先祖様の意識が自分の身体に蓄積されている

カルマと呼ぶものかもしれない

今の自分にとって負になるものは 私で浄化させていきたい

それは 娘に受け継がれるものだから

ご先祖様の時代は 苦しいときだったんだと思う

だから 私にもそれが受け継がれている

それを浄化することによって 先祖供養にも繋がることだと思うし カルマが外れれば 自分の生き方も変わってくるんだと思うんだ

今の自分に何が作用しているかなんて わからないけど 負のものが 浮上してきたときに 浄化していくだけなんだ

すると だんだん 生きやすくなってくる

親との確執が 徐々に取れてきているよ

身内との関係も良くなってきているよ

人間関係もよくなるよ

すべては 自分だけを視るのではなく ご先祖様を含めた自分を視ての行動なんだと思う


自分を好きになるのは そういうことだと思うんだ


自分というのは ご先祖様をひっくるめたすべてを指すものだと 最近 気がついて来ました。

自分をつくるのはご先祖様なんだ。

グラウディングの元になるのは ご先祖様なんだと 附に落ちてきました。