インナーチャイルド「内なる子供」とは、
子供時代の頃の記憶や心情、感傷の事ですが、
それが大人になった自分と何の関係があるのか?

例えば、
いつも認められず叱られてばかり、というような環境だったとします。

認められずに育った子は、子供時代の劣等感が抜けず、
誰にも認められないという思い込みをしてしまいます。
その思いこみが、その後の人生に大きく影響してくるのです。
インナーチャイルドを癒す必要があるのは、
ネガティブな考え方になり、自分に自信を失くしたり、自分を否定しがちだったり、
自分には何もできないと(どうせ認められない)思い込んだまま、
無意識のうちに、本来の自分の行くべき方向から外れさせてしまっているからです。
自分が自分らしく生きられない、窮屈な人生の原因となっている事も多いでしょう。

子供の頃の出来事によって傷ついた、怖い思いをした、孤独感を感じたなど、些細な出来事によってとても傷つき、その傷ついた心を守ろうと
マイナスな感情を抑圧し、どんどん本来の自分から外れた生き方をしていきます。
この心と体、マインドが分離している状態こそ、その人らしさや、本来の潜在能力、幸運力が妨げられてしまう状態なのです。


不満や不安があるのは、過去(特に幼少期)に満たされなかった思いを
今の現実(相手)で解消しようとしているのです。

無視され続けた「内なる子供」は、気づいてほしくて、
現実(相手)に投影して意地悪してくるんです。「わかってよー」って

みんな、自分の思いが反映してるだけなんです


子供の頃、『私の意見を聞いてくれない・わかってくれない』という、
思いこみをしてしまった場合、潜在意識は忠実にそれを正当化する現実をつくります。
様々な『わかってもらえない』ことを証明するようなことがおきます。
分からずやのあの人も、頑固なあの人も、、、

そしてあなたは、『ほらね、やっぱりわかってくれないでしょ』と、
日々繰り返し言い続けてしまうようになるのです。

そのサインに気がついて、癒すことであらゆる問題は消えます。


そして、大人になったあなたが「内なる子供」を抱きしめ癒してあげることは、
愛する気持ち、慈愛を感じ
、人生を深めることを教えてくれます。

本来の自分、ありのままの自分を認め受け入れることができるようになり、
自分に自信を持ち、前向きな生き方ができるようになります。

チャイルドを癒して、本来の自分の持つ素敵な力に目覚めましょう

そして、本来のあなた自身が目覚めれば目覚めるほど、
真の理解者、パートナーが
現れるという
「恋愛という名の宇宙原理」を体現してほしいと思います。