親の背中を見て子供は育つ

と言います。


親が 周りに構わず 勝手気ままに生きていれば 子供もその通りに育つ。

親が 一生懸命 世のため 人のために働けば 子供もその通りに育ちます。


親が 働く姿はそのまま 子供は見ます。


働く と言っても 上司の愚痴を言って 〇〇〇が不満だ とか 〇〇〇はいけないだとか言いながら働けば 子供は 社会は 不満だらけだ、愚痴を言ってもいいんだと思い 社会に出たら その通りになります。


一方、 目標を持って 愚痴を言わず 置かれた立場で 忍耐を持って 働く背中を見せたなら その子供は 目標を持つことの大切さ 謙虚さを身に付けるでしょう。。。


子供に謙虚さを教えるには 言葉でなく 親が 身体で教える他ないでしょう。。。


今の子供は それがないような気がします。


と いうのは 私たち親が そういう 忍耐力、謙虚さがないからだと思います。


子供を育てるには まず、親が 見せる しかありません。


子育てで悩んでいる人、 自分が手本となって見せましょう。


自分ができないことを 子供に望むことはできません。