親の役目は子供を育てること。

義務とも言うべきことです。

自分の子育てが原因で子供がうまく自立できない場合があります。

そして 自分(親)が スピリチュアルを学び 自分の子育ての仕方が原因だとわかる場合があります。

スピリチュアルでは自由意志を尊重する と言われます。

そして それを鵜呑みにして 自立していない子供の自由意志を尊重する、見守る、祈る と言います。。。


それって 子育て放棄じゃないでしょうか?


その時点から
子育てのやり直しをするべきだと思うのが 親ではないでしょうか?


甘やかすんじゃないです。
育てるんです。

ちゃんと 自立できるように育てるんです。

育て直しをするんです。
また、子育てをさせていただけるんですよ


子供を自立できるまで育てるのが 親の義務だと思います。

何歳になっても 子供は子供です。

親ならば 自立できるように ちゃんと子育てしてください。

スピリチュアルに生きるとは自分だけスピリチュアルに傾倒しているのでなく まずは家族を調和に導くように実践することなのだと思います。

スピリチュアルは調和です。

調和なくしては何も生まれない。


子育てができて、家族育てができて それから 外に、他者との調和を保てるようになれるといいですね。


まずは 子育て、家族育てですね