人間は 母親のお腹で十月十日を過ごし産まれてきます。

一般的には 母親の初乳を飲み 免疫をつけて 大切に大切に育てられますね。


人間は 元々 地球人の魂を持つ人は少なく たいがいが 宇宙の魂を持っています。

宇宙の魂を持って 産まれてきて 人間として 地球で育てられますね。

ってことは

元々 私達は 宇宙とはつながっているのです。

元々は、地球には つながっていないのです。

だから 赤ちゃんは 両親に 地球に繋がれるように 育てられるのです。

地球に根っこを張るように育てられるのです。

親が子供が育てるときには、 まず、人間はこの地球に住まわせていただいけているということを教えることです。

人間は 地球とは対等な間柄ではなく 地球に生かされているから 生きていけるんです。

この地上に存在する空気も 植物も 生物も 生かされている存在で ひとつも当たり前ではなく 地球の恵みをいただいて 私達は生きています。


と まあ 親は このような話を子供に教えながら 地球を敬うことを教えていくことが 望ましいのです。


そうやって 育てられると人間は 地球に根っこを張ることができます。

地球に感謝ができるから 地球から 養分をいただくことができるようになります。


このような人が グランディングができている人と言います。



でも 最近はどうでしょうか?

子供を育てる義務のある大人が 地球を破壊しますね。

グランディングできていない人々です。


人間は 地球に住まわせていただけているのに 感謝を忘れてしまいました。


グランディングとは 地球に感謝ができるようになる方法です。

地球に感謝ができるようになると 地球から養分、恵みをいただくことができます。


本来なら 親が教えることですが 教えられていない人たちのために グランディングという方法があります。

セルフヒーリングとも言います。