これは わたしが 体験したことです。


わたしが、ある 決心した時のこと。

その前には、悩んで悩んで。。。

悩むというよりも 迷っていたのかもしれない。

とにかく、 わたしは ある決断をしたんです。

決断したのは、わたしの心 だったと思います。

そしたら、
それから 一ヶ月ぐらい、ずっと。。。

頭の上で とにかく、声がします。

眠っていても、起きていても ずっ〜と。。。


これは たぶん 魂が話し合いをしていたんだと思います。


わたしが決断したことが 魂の行きたい道ではなかったんだと思うんです。

だから 修正するように 話し合いが行われた。


そして わたしは その決断したにも関わらず 修正されて ある場所に来ています。


でも わたしは また、決断をしました。


心と魂って別なんですよね。


けっきょくは 魂が主導権を握っているんだと思うんですが わたしは どうしても 譲れないことがあるから その方向には 行きたくないんです。


だから、決断した。


修正が入ることを覚悟で決断したんです。




魂は 正直です。
だから 行きたくない方には 行かないんです。
必ず 修正が入ります。

だから 魂の行きたい方向がわかるんです。


だから みなさんも 迷っていることがあったら どちらかに 決断してください。
修正されなかったら それが 本当の道なんです。

やってみてください。



ちなみに わたしは

本日、ある決断したら 速効、どっかん どっかんと 物が壊れる、あり得ないことが起こる。。。
前に進むのに 邪魔が入っています。


でも わたしは 魂よりも心を大切にしたい。


心で主導権を取りたいんです。


気のすむまで 魂に反抗したいと思います。



それも 愉し。。。