この地球には 様々な考え方、価値観を持った人たちが 共存共栄している。

それは

これが正しい、悪い というものではなく

ただ その人の価値観の違いだけ。。。


これは違うから教えてあげようと思う心は
教えてあげたいという欲求なだけであり、その人にとっては迷惑なこと。

これが正しいと正してあげようとする行動もまた、自我の表れ、欲求にすぎない。


ただ
その人をひたすら信頼し、見守ることが 愛することなんだと


やっと気付きました。



光と闇の統合に入りました。


闇を認めて受け入れることで
闇を闇だと思わなくなる。
今、闇だと思っていることは 受け入れることで 光と統合され 光でも闇でもない
ただ 『愛』になる。


愛するとは
すべてを 受け入れること。
光と闇に分離させないことなんですね。。。