人生において、辛い出来事があり 悩み苦しみ、その後、自分の内側を見つめていくと 行き着くところは

地球に生かされている、自然に生かされているということに気付きます。

そして、自分は一人で生きているんじゃない。
守ってくださる見えない存在がいることにも気付きます。

そして 両親、身内、友人、知人にも守られていることにも 気付かされます。

そして この地球、宇宙に対しての感謝の気持ちがわき上がります。

そして この世で起こるすべての出来事は 自分を成長させるために 起こるんだということにも気が付き 心が謙虚になります。

謙虚だからこそ、人の意見を聞くし、人の良いところを見るし、人から学ぶし、自分の至らないところを反省できるのです。

謙虚さは、自分を成長させてもらえます。

ありがたいことです。

そして、自分の内側に『神性』があることに気づかされます。

人は 『神性』はあるけれど、神ではありません。

神であるなら、肉体は纏って いるはずはないのです。

気づいてください。

自分の内側に繋がってください。

他者からの情報は、あなたの真実ですか?

自分の内側に繋がると、自分だけの情報が溢れてきます。

自分の内側からの気付きを得てください。

そして、生かされている、守られていることを知ってください。

この世界を 創造するために わたしたちは生まれてきた。

自分の意志で生まれてきた。

だけど 大いなる創造主にいかされているから わたしたちは 生まれてこれたのです。

わたしたちは 宇宙に守られている。

謙虚な心から気づきは得られるのです。