やらなければいけないと、強迫観念にとらわれるなら、やらなきゃいいんです。
意欲。。。やろう!意欲ならいいんです。

同じ仕事をするのでも、強迫観念からするのと、喜びを持ってするのとは違うのです。
だから、結果が違うのです。

わたしは、動機が愛ならば、いいと言っています。
自分の内側に喜びが満たされている中で 何かをする、仕事をする、スポーツをする のは 心にストレスは与えません。

だから、伸びる、成果がでるのです。

一方、心の中では やりたくない、イヤだなあという想いがあるうちは 結果は表れてきません。

でも 人は努力はつきものです。

『やらなければいけない』から『やろう!』と意欲に変わった時に 結果が現れます。

この世界は 自分の内側を見せてくれる鏡ですから。。。