この世はゲームみたいなものだ。
自分はそのゲームを楽しんでいるに過ぎない。



って 言われる方がいらっしゃいます。


これは、ままっホントですがすべてではありません。
進化の通過点で感じることです。

この感覚は 自分というものを客観的に上から見たものです。

客観的に上からしか見ていない感覚です。



全体的に、四方八方から見たら 『この世はゲームだ感覚』にはならないのです。


それが、多次元の世界なのです。

簡単に言うと、
ゲームのように順番に進めるのではなく、
たくさんのゲームが折り重なっております。
そして その時々で 移動します。


テトリスしていたかと思ったら インベーダーゲームに変わっちゃった みたいな?

すみません。

ゲームやらないからわかりません。


でも、順序よく なんてないです。

過去も未来も現実も同時に動きます。



現実が癒されたら、過去も変わり なかったかのようになるんですね〜♪


頭ウニ♂♀


どの次元(見方)を選択するかで 現実が変わっちゃいます。

次元によって、出逢う人もマチマチです。



頭ウニ♀♂

ウニ、ウニ、ウニ。。。