目の前の現実は、自分の心が投影された世界です 5


あと ひとつ、重要なのは


わたしは
『これを実践しなければいけない と書いているわけではない』
ということをわかってください。


実践すると、より良い人生を送れますよ と書いているだけなのです。


選ぶのは、自由です。


どんな困難な人生を歩んでも、
どんな、スリルある人生を選んでも
自由なのです。


自分の内側に負の感情があっても それをはねのけるパワーを持っていれば それで良しだと思います。


負の感情に左右されて、前を向いて生きていけなくなるのなら
わたしが書いたことを実践していかれると いいとは思います。


ただそれだけです。



それが 自分の生きる道です。


自分がどう生きるのかは、自由の責任で決めてください。




わたしのグラウディングワークとメールアドレスでは

負の感情が出た時の対処法や気づきを得ていくまでの誘導をしていきます。


わたしは『気付き』が人を成長させると信じています。