自由って

男と女のお役目を果たしてから、あるものだと思うのですよ。


これは
身体をみれば一目瞭然です。


その身体だからそのお役目がある♪
ってだけです。


女だから〇〇〇しなければいけないっておかしいんじゃないの!!!

って聞こえてきそうですが
それは、屁理屈です。


身体は 身体としての役割をやりたがっているんです。

その身体を持って生まれてきているんです。


身体の声に従うのが筋です。


自分でその身体を選択して生まれてきたんです。

わたしは体力がないから、人にあまり接触しません。

そんなことです♪


自分の身体を慈しみ、愛しましょう。

がっ
たまに、心と身体が違う人もいらっしゃいます。


それでも まずは、自分の身体を愛することに努めてください。

その身体を嫌いにならないでね♪


そうすることによって、身体が変化してきます。

身体と心が仲良く結び付くことが大切ですよ。

だから、わたし的には〇転換はお勧めしないの。。。


身体が泣き出すと、外れるエゴも外れなくなるから。。。