人と違うっていう想いがある人は 傷つきやすいよね。。。


自分の常識では考えられないことを人から言われてしまうから


恥ずかしかったり、落ち込んだり、自己否定したり してしまう。


でも それは、仕方がないことなんだ。

だって、そうやって生まれてきたのだから。



子供が そういう子供の場合には 親がしっかり教えてあげることが必要なんです。


でも そのまま 、大人になってしまったなら。。。



人と自分は違うんだ!!!

っと素直に認めてください。



どうして 自分は人と違うかといったら



宇宙人の意識のまま、生まれてきてしまったから。。。

人間は言葉でコミュニケーションを取りますが 宇宙人はテレパシーでコミュニケーションを取ります。

だから 言葉がうまくないです。

それに 潜在意識では 自分は愛の存在だとわかっているため わざわざ、愛を言葉に変換しません。

でも この地球の人々は 言葉を使いなさい!と教育と称して、押し付けてきます。。。

言葉が苦手なのに、なかなか使えないですよ。

無理難題を言ってきます。

無理難題を言われると、自分は傷ついちゃうんだよね。

わかるよ〜
わかるよ〜

だけどね、無理難題を言われて 自分を無用に傷つけてしまうことは 自分にとっては マイナスなことに繋がるんです。


だからね

そんな時は

ごめんねって謝るんだよ。

できなくてごめんねって謝ってしまうことが 自分を守ることなんです。

そして、自分を守るために 言葉を学ぶんですよ。

傷つけられないために 言葉を学ぶんですよ♪



そうしたら うまく、仲良くできるようになりますよ。



できないから、仕方がない!!って居直ってはいけないよ。

相手も怒るし、自分も傷付くよ。


努力してみてね♪




もともとは 愛なんだから 出来るよ♪