人には種族保存の法則がありまして、性行為をするという本能がありますね。


性行為をするというのは

誰でもいいからやりたいレベルから
愛する人と結ばれたい、触れたい、抱きしめられたい。。。などなど ありますが
それも 相手とはその次元が合うから、そのような関係になるんですよね。
人と人は次元で繋がっています。


次元毎に 想いが変わるわけです。



次元が上がれば、上がるほど 本能は薄くなっていくと思うのです。


だから

性行為をしたいとは思わないけど、安心感がある、という人とは そうはならないですよね?



それが 夫婦ともなるとセックスレス夫婦になるのではないのでしょうか?



お互いが お互いに触れなくても、愛を確かめられる関係だからこそ 性行為にならないだけで 立派な夫婦だと言えると思います。



だけど



sexをしたいしたい人からすると

sexレス夫婦に対してはあり得ない!
夫婦じゃない!

という見方をする人もいるでしょう。。。



sexしなくても、安心感がある心境がわからないからなんですね。



そんな人に 言ってもわからないのです。



その心境になった人にしかわからないことがあります。


でも 人は 自分のわかる範囲のことで決めつけてくるんです。


わからない人は 自分のものさしでジャッジしてきます。


次元ってみな、違います。



少し 自分の波動を上げてあげると
ココロモチが変わります。




人は 体験した次元しかわからないことがあります。



だから 自分が体験したことがない次元の話しは理解できないようですし、間違って捉えることが多いので


自分が自信を持って言ったことでも


宇宙的観点からすると???なことが多いですね〜



だから 人の話しは 当てにならない、話しは半分に聞いておいたほうがいいみたいですよ♪



人の話しは参考程度で 体験こそすべてです。