器が大きくなると


ツインである彼が、わたしの中を悠々と、動いているのを実感できます。


ツインが金魚でわたしが水槽みたいなモンですね。


リゾートか?!ってぐらい、くつろいでいます。



結局、南極、放送局←古い^^


女は器で、男は金魚なんです〜♪



女の器を大きくすればするほど
パートナーである男は、落ち着いてきますね。



子供も同様かな?



地球も同じかもしれません。

地球という大きな器に乗せられているわたしたち。



地球が次元上昇を果たしから、そこに繋がっているわたしは、自分の器を大きくすることができました。




地球に繋がりましょう。

わたしに繋がりましょう。