助けたいという発信者としては


配慮が必要だということです。



だから

そのためには、

最低限の心のお掃除が必要だと思っています。



自分が癒されたいから、人を癒したいという意識だと

自分がもっともっと、癒されたくなった時には 手が出なくなります。



そうしたら

今まで 助けられてきた人は 誰に頼るのでしょう。。。



それを考えたら

続けられないことは、最初から することではないのです。


その時ばったりの優しさは 優しさではありません。


よけいに 人を傷付けることになるのです。



そこまで 考えて行動できる人になりましょう。