言うは易し、行うは難しと言います。


最近 よく見かけるのは、スピリチュアルな師の見分け方が書かれているブログです。


わたしも書いてますが


自分の師は自分です。


どの人についても100%満たすことはないでしょう。。。



それに 出逢うタイミング、時期もありますしね〜



そうやって 見極めよう!としている自体、自分を信じられなくなることにもなりかねないなあ とも思います。


わたしが見極めるポイントとしては


それを実践して、自分が心地よい。。。というよりも
他者からの評価、例えば、ご主人から 最近、きれいになったと誉められたり、 自分の身内から 明るくなったね と誉められたり。。。


そんなことが 続くと、実践してしてよかった、と思えるのではないでしょうか?



自分だけ満足していても 実際 どれだけ 見た目が変わっていくかが大切ですね〜



変わったら、楽しいですしね〜



あと それに 依存云々ありますが


信じるのと、依存は紙一重ですしねぇ。。。


わたしは たまに、毒吐きますので 依存できないように設定されています〜



あんまり 神経質にならずに
楽しむのも ひとつかなあ。。。



だって

必要なことしか起こらないからね♪



捨てる神あれば拾う神ありますし。



揺れてみるのも、ひとつかも知れません。



だからね


見極めるポイントというのを読んでも

自分のことだと 自覚して選別することは 難しいと思いますよ♪


そんなことよりも

間違えたら間違えたでいいじゃん♪

ってスタンス


軽いノリで あちこちさ迷ってみるのもひとつだと思いますよ〜♪



軽い方が

bestな物を掴みやすいですから〜



そう♪


軽いのを、選んでくださいね〜♪