わたしは

内観浄化を繰り返して、人からの評価が気にならなくなりましたが

気にならないって

人からの評価を受け入れないことではないのです。



なんていうかな


人からの評価って大切なのです。

客観的に見てくれているからです。



一生懸命に頑張っていても

人からの評価があんまり。。。なのは、

一生懸命の矛先が違うということなのです。


一生懸命に頑張って

人からの評価がアップしたら

それは、一生懸命の矛先が合ってるということなのです。



昨日、メールアドバイスで

自分としては、良くなってきたつもりなのに、人からダメ出しを受けて落ち込んだ。

だけど わたしは、自分を信じているから 人からの評価は信じない。。。



みたいなことを言われました。



それは、まさに 一生懸命の矛先が違うということなのです。



一生懸命に頑張ったら


人からは


落ち着いてきたね。

仕事でのミスをしなくなったね。

しっかりしてきたね。

間違えなくなったね。



と 言われるようになるものなのです。




要は

自分が一生懸命に頑張っていても


人から

落ち着きがない

不真面目だ

よくミスをする

口答えする



と 言われたら、それは 一生懸命に頑張る矛先が違うということです。



自分だけが変わったと思っていても
人からの評価が思わしくないのは、 違うのです。



グラウディングがちゃんとできてこれば



計画的に物事をこなせるし
ミスや間違いもなくなるし
確認も怠らないし
報告も きちんと 筋道立ててできるようになります。


グラウディングができていれば

些細なことで、人を怒らせることはないですし

バカにされることもないしですし

きちんと、真面目に 手早く、仕事ができるようになります。



わたしが

グラウディングを推奨するのは

スピリチュアル的に、視えるようにするためでなく

きちんと、真面目に仕事ができるように するためです。


人からバカにされることなく
対等に話ができるようにするためです。



わかるかな〜?



わたしは

話をした人はわかると思いますが


宇宙系の話もしますが

理詰めで話をします。


中身は宇宙人ですが
見かけは、人間です。



世間は

宇宙人のままでいると、

人間扱いしません。

非常に、バカにしてくるし
それだけで 人間性まで否定してきます。

それでいいのかなあ?

せっかく 人間に生まれてきたなら
人間として 評価されるように なった方が 楽しいよ♪


誰とでも臆することなく、お話しできるように なりたいと思いませんか?



わたしは 誰とでも 仲良くおしゃべりしますけど
世間には いろんな人がいますから

宇宙人みたいなヘンテコな人間
トンデモ話をする人間

ってだけで

キチガイ扱いしてきます。


でも、
宇宙人みたいなヘンテコ人間、 トンデモ人間 だけで 固まって 傷のなめあいをしているだけでは、成長しないんだよ。


そこから 出て、奮起したいと思いませんか?




ってことで

グラウディングをするってことは 非常に、大切なことなのです。




人からの評価を気にしないのは、トンデモ人間だとわたしは 思います。


わたしは 人からの評価を受け入れながら、進んでいます。


人間として生きるために。。。