『〜しなければいけない』
は、よくないという。


しなくてもよいワケではない。


『〜しよう』
という意欲が持てるようになれればいい。



自然と、できるようになれればいい。



癒しが十分でない場合には、

〜しなければいけないと頑張っても できないものです。



だから
今の世の中、癒しがまだまだ 必要なのかもしれない。


現実を見るのが怖くて、癒しの中に身を置く人が多いが
それは 明日への力を蓄えるためのもの。


癒し終えた人から、徐々に目覚めていく。



今は、目覚める前のほんの一時なんだ。。。


だから 今、目覚めていなくても

今 癒しの中に身を置いている人は
きっと 明日には目覚めるんだ。



きっと。


きっと。