覚醒したい

わたしみたいに感謝の気持ちで生きてみたい


とよく、言われますが


わたしは

ただ 自分自身と向き合ってきただけではないんです。



優しい言葉をかけられて、ありがとうと言えるのは 当たり前のことなんです。


だけど

厳しく叱られたり、

理不尽なことを言われて、責められて


それでも 素直に、謙虚に わたしが悪いんだ と謝る

そして 気付かせてくれてありがとうございました と 言えるようになるまでは


どれだけの心の葛藤があり、
どれだけの自我を解放してきたかわからないです。。。


我慢ではないんです。


我慢することはストレスになるから。


我慢することなく
心の底から相手に感謝ができるようになると


相手から どんなことを言われてもされても 蹴飛ばされても殴られても



相手は 自分の鏡だから

自分の中に落ち度があるんだと、素直に反省ができ
心から頭を下げて ごめんなさいと言えるし

たくさん気付かせていただきありがとうございます、
たくさんの学びをありがとうございます、

と 言えるようになるんです。




毎日、反省をして生かされています。



わたしは なかなか 人間らしくなくて できないことも多いから

たくさんたくさん、叱られます。



だけど

叱られる中で学んでいます。


人間を学んでいます。


日々、学びです。

日々、感謝しています。
いつもいつも教えてもらえて嬉しく感じています。

だから、辛くないんです。
辛いとは、感じない。

叱られたら叱られた分だけ、自分が成長できます。
怒られたら怒られた分だけ、成長できるのです。


感謝をして生きるということは、こういうことです。



毎日、ウキウキ ワクワク 生きることではありません。


自分の弱い部分、愚かな部分を きちんとみつめ 反省をして生きるということが 感謝をして生きるということです。